佐野妙先生のサイン会に参加しました

こちらこちらの記事でも予告しました通り、本日『森田さんは無口』の最新刊である第6巻の発売を記念した、同作品の作者の佐野妙先生のサイン会に参加してきました。秋葉原にある有隣堂ヨドバシAKIBA店で、14時からサイン会が開催され、楽しいひと時を過ごすことができました。

12月2日の本日は日曜日で、私は日本基督教団(プロテスタント)のキリスト教徒なので、午前中は所属する教会の礼拝に参加していました。で、礼拝が終わると速攻で秋葉原に向かいました。

かなり急いだこともあって、予想よりもかなり早く着きました。時間が来るまで、サイン会場の有隣堂ヨドバシAKIBA店内をぶらついていました。

さて、サイン開始の10分前、集合時間の13時50分になりますと、店員の方が既に集まっていた参加者に整列を呼びかけました。ちなみに私が見た限り、参加者は約9割が男性でした。

参加者はあらかじめ有隣堂ヨドバシAKIBA店に電話で予約をしており、11月27日に発売された佐野妙先生の最新刊の『森田さんは無口』の第6巻を購入の際にその旨を伝えて、整理券をもらうというシステムでした。整理券の番号は店で購入した順番で、発売日に整理券をもらえた私は比較的前の方に並びました。

14時になって、いよいよ佐野妙先生の登場です。私は背伸びしたり列から横へ首を出して、佐野先生のお顔を一目見ようとしました。この後すぐに見られるのですがね。

しばらくドキドキしながら待って、いよいよ私の出番になりました。

最初に、サインでどのキャラクターを描いてほしいか聞かれました。私は佐野先生とご対面できた嬉しさと緊張から、一瞬何を聞かれたのか分かりませんでしたが、ハッとして「松坂花ちゃんをお願いします!」とリクエストしました。佐野先生は、私がキャラクターをフルネーム言ったので、少し驚いていました。

「松坂花」とは『森田さんは無口』の主要登場人物の一人で、参加者は希望するキャラクターを佐野先生に描いてもらえるのです。ちなみに、サインを描いてもらっている間、主人公の森田真由にしてもらおうか迷っていたという話をしました。

具体的には「花ちゃんか真由ちゃんか迷っていたんですよ」と言いまして、佐野先生はキャラクターを描く紫色の色鉛筆ではなく参加者の名前を書く黒マジックでですが、真由ちゃんの絵も小さく描いてくれました。

そして、私は佐野先生に自分がいかにして佐野作品のファンになったかを話しました。

私の佐野先生の作品のファン歴はかなり短いです。3~4ヶ月程度でしかありません。『まんがタウン』に連載中の佐野先生の『しましま日誌』が面白いなと思うようになって、単行本も出たとのことなので、買ってみようと思いました。その顛末はこちらにも書いたとおりです。

なお、「3~4ヶ月程度」とファン歴が曖昧なのは、今年の夏頃にだんだん『しましま日誌』が良いなと思うようになったからで、ある日この作品が急に好きになったというわけではないからです。

それで、しましま日誌から他の作品も読んでみようと思い、次々に佐野先生の漫画本を購入していきました。各本の購入日は以下の通りです。


しましま日誌 (1巻) - 9月23日
Smileすいーつ (1巻) - 10月13日
森田さんは無口 (1巻) - 10月14日
森田さんは無口 (2巻) - 10月16日
森田さんは無口 (3巻) - 10月19日
森田さんは無口 (4巻) - 10月28日
森田さんは無口 (5巻) - 11月7日
小悪魔さん - 11月22日
森田さんは無口 (6巻) - 11月27日



購入日を正確に記すことができるのは、各本に購入した当時のレシートを挟んであるからです。これらが佐野先生の作品全てというわけではありませんが、いずれ全部揃えようと思います。

サインを描いてもらっている間、他にも色々と話をしました。前述したようにサインには参加者の名前も黒マジックで書いてもらえるのですが、私の本名の漢字はかなり難読で画数が多いのですが、佐野先生は丁寧に書いてくれまして、本当にファンを大切にされている方だと実感しました。

あと、佐野先生の公式サイトの『日常絵茶飯事』を、私は「にちじょうえさはんじ」と読んでいましたが、つい最近になって正しくは「にちじょうえちゃめしこと」と読むことを知ったと言いましたら、横にいた出版社の担当の方も当初は「にちじょうえさはんじ」と読んでいたと言っていました。

最後に、握手をした際に、私は「にわかファンですが、これからも楽しみにしています」と言いましたら、「にわかを取ってください」という返事をいただきました、ワハハ。『クレしん』だけでなく、佐野先生の作品もこれからも楽しんでいこうと思います。

それにしても、握手をした際、佐野先生は非常に優しい力(悪く言えば弱い力ですが)でした。

この握手で思い出したのが、小島剛一氏とお会いした時のことです。私は小島氏と3回握手を交わしていますが(1回目は初めてお会いした時、2回目はその数時間後に別れる時、3回目は講演会で再びお会いして、講演会終了後の別れる際に)、3回とも小島氏は強く握っていました。

欧米では握手は(もちろん強すぎではダメですが)強く握るものだという不文律があるらしく、40年以上フランス在住の小島氏もそれに倣ったののでしょうね。一方で佐野先生は非常に優しい人柄なのだと感じました。

ところで、サインの参加者には佐野先生の漫画が書かれたA4判の紙と『森田さんは無口』のキャラクターが描かれたカード、そして同じくキャラクターが描かれたクッキー2枚が入っている袋をもらいましたが、私はクッキーが入っていることに気付きませんでした。

帰りの電車の中で中身を確認した際に気付きましたが、クッキーが封の中で砕けていました、トホホ。まあ、それでも美味しく頂けるでしょうけど。賞味期限は今月の27日、それまでに頂こうと思います。

このたびは素晴らしいサイン会を開催してくださった佐野先生と関係者の皆様、本当にありがとうございました!


(以下、12月8日加筆)
サイン会でもらった、封の中で砕けてしまったクッキーを本日頂きました。佐野先生曰く「食欲減退色ですが(笑)」のクッキーで、確かに青色などちょっと食べるのにはという感じの着色で、さらに私の場合は形も崩れていたのですが、美味しく頂くことができました。


(以下、12月10日加筆)
佐野先生がブログでサイン会の記事をアップされました。読んでみると、サイン会では差し入れをしたファンの方って、けっこういらっしゃったのですね。わたしは何も差し入れしませんでした。

というのも、差し入れも考えたのですが、変なものでも差し入れたら、佐野先生に却って迷惑がかかるかもしれないと思ったからです。サイン会が始まる前、ノンタンの絵本(具体的にはこれです)が平積みなっているのを見つけまして、佐野先生の息子さんがノンタン好きであることをブログで書かれていたのを思い出しましたが、それだけお好きなら発売されていたノンタンの絵本もおそらく既に持っているだろうと思いました。

しかし、差し入れをしている方が多くて、佐野先生も大変喜んでいたようなので、もしまたサイン会に参加できる機会があれば、何か持っていこうかなと思います。私のセンスは普通の人とはちょっと(かなり?)ズレているので、選定には気をつけます。


(以下、12月11日加筆)
本日、『わかば先輩未満』の第1巻を購入しました。サイン会以来、初めて佐野先生の単行本購入です。この作品自体は知っていましたが、なぜか今まで手に取る気が起こりませんでした。

しかし、なかなか面白いですね。もっと早く買っておくべきでした。それと、主人公の若葉なつみはすごく可愛いです。これは相当読み応えあります。

この作品は佐野先生の会社員時代が基になっているようですが、そういえば佐野先生の公式サイトによると、漫画家にデビューしてからもしばらく会社員を続けていたようですが、日記によると2009年03月15日に退職したとのことです。まあ、さすがに何本も連載を抱えて会社で働くとなると大変ですからね。その上息子さんの世話もありますし。

というわけで、以下に佐野先生の単行本購入記録を加筆しておきます。

わかば先輩未満 (1巻) - 12月11日


(以下、12月14日加筆)
本日、『Smileすいーつ』の第2巻を購入しました。1巻を購入したのは10月13日ですから、2ヶ月ぶりとなります。1巻は、まだ佐野先生がデビューしてまもない頃だったせいか、絵の雰囲気が今とはずいぶん異なっています。それで、『Smileすいーつ』はほかの作品に比べて読む気があまり起こらなかったのですが、2巻はだいぶ良くなっています。そこから、1巻の良さも再認識しました。

それにしても、果歩の彼氏の飯田君って、けっこう良い味出してますね。ああいうキャラ好きです。この作品、全3巻ということで、次で最後になるわけですが、塔子の上司の長坂さんが塔子からの被害を受ける日は来るのでしょうか。次巻も楽しみにしています。

それでは、以下の佐野先生の単行本購入記録を加筆します。

Smileすいーつ (2巻) - 12月14日


(以下、12月19日加筆)
本日、『Smileすいーつ』の第3巻を購入しました。同作品はこれで全巻揃いました。以下の佐野先生の単行本購入記録を加筆します。


Smileすいーつ (3巻) - 12月19日


また、佐野妙先生の作品の単行本は(特装版など限定ものを除けば)全て揃いました。佐野先生の公式サイトにある「絵仕事」のページにある、「購入者様へのおまけページ」を開くことができました。と言いたいところですが、まだ『森田さんは無口』のDVDが残っています。

単行本は全て揃えましたが、DVDをまた購入していません。ただ、こちらも既にAmazonで注文を済ませました。他の商品も一緒に注文したせいか、配送までに少し時間がかかりますが、来週までには届くようです。これで、年末年始は退屈しないで済みそうです(笑)。


(以下、12月24日加筆)
本日、『森田さんは無口』のアニメ版の各DVDとCDを入手しました。これで、佐野先生に「にわかファンを卒業しました」と言えそうです。なお、本記事はこれ以上加筆しません。これらのDVD等に関する詳細は、こちらの記事をご覧ください。

とりあえず、以下に購入記録を加筆します。

『森田さんは無口』(DVD) - 12月24日
『森田さんは無口。』(DVD) - 12月24日
『森田さんは無口。2』(DVD) - 12月24日
『森田さんは無口 theme songs』(CD) - 12月24日



森田さんは無口 6 (バンブーコミックス)
竹書房
2012-11-27
佐野 妙

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 森田さんは無口 6 (バンブーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

無線家
2012年12月05日 09:20
はじめまして。
サイン会のブログ検索でたどり着きました(笑)
是非「にわか」を外す様に頑張って下さい(笑)
私は筋金入りの佐野先生のファンなので、1ケタの順番に並んでおりました。
本当に優しい先生ですよね。

まずは本をフルセット揃えて下さいね。
今後とも宜しく。
チョルス
2012年12月05日 23:51
初めまして。
コメントありがとうございます。
サイン会の参加者の方からコメントをいただけて、とても嬉しいです!
1ケタの順番から並ばれていたとは、すごいですね。私は10番台の順番でした。
とても優しかった佐野先生の本をフルセット揃えて、「にわか」を外すように頑張ります(笑)

この記事へのトラックバック

  • ついに佐野妙先生の「にわかファン」を卒業!?

    Excerpt: 12月2日、私は佐野妙先生のサイン会に参加しました。そこで、私は佐野先生に自分はにわかファンだと言いましたら、佐野先生からにわかを取ってくださいと言われました。サイン会から約3ヶ月、私はついに「にわか.. Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2012-12-25 01:13
  • 佐野妙氏のブログはリアルクレヨンしんちゃん?

    Excerpt: 私は『クレヨンしんちゃん』のファンでありますが、同時に佐野妙氏の作品のファンでもあります。サイン会にも行ったことがあるくらいです。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2013-05-13 22:50
  • 素敵な物と人の価値

    Excerpt: 9月15日のテレビアニメ感想いきます。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2017-09-16 22:17