『かしこみっく』2012年7月5日版

『まんがタウン2012年8月号』(7月5日発売)に掲載された『かしこみっく』の感想です。ネタバレ&かなりキモい下ネタありなので閲覧注意です。

前回の続きです。4コマ漫画なんだけどストーリー漫画と化していますね。それと、今回は



ヒミコちゃんラブリー



なシーンが少なく、ちょっと残念でした。

そして、前回では天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)の勇者があのヤンキーだったわけで、ヒミコちゃんは無理やりヤンキーをかしこみ神社へ連れてきます。

で、力を出すためにヒミコパパがヤンキーに何が欲しいかを訊くと、「女」とのこと。それで、ヤンキーはちとせと付き合えば力が湧いてくるというようなこと言いますが、ちとせってあまり胸ないですけどね。まあ、胸なんてどうでも良いですね。大事なのはアソコの締め付け具合!

それで、ちとせは長髪が嫌とのことなので、ツルツルにして戻ってきます。


ヤンキーェ…。


ツルツルって、レーザー脱毛でもしたのかよw

カネあったのか?バイトクビになったくせに。

普通にそっても、あそこまでツルツルにはならないのでは。

で、大凶竜が登場しまして、会社倒産、成績下落、男女関係崩壊等々、運が無くなっていきます。

それで、ヤンキーのツルツル頭によって、髪の毛で抑えられていた(髪隠しの)力が出て、その頭から放射される光を大凶竜に当てて、遂に倒します。と思いきや、人々の幸運を喰らって蓄えていたので、大凶竜は運良く助かりましたとさ。

さて、日本崩壊の危機にまで追い詰められまして、このまま次号へ続くと。こりゃ長期戦になりそうな感じですね。


あと、『クレしん』の劇場版のコミック版を手がけている高田ミレイ氏の『中華なOLめいみん』の連載が復活と思いきや、最終回ですか。『クレしん』の劇場版のコミック版に力を入れるのでしょうか。

それにしても、今回の『鎌倉ものがたり』は2本立てになっていて、後ろのページの方を先に見たので、「あれ?前回の続きはどうなったの?」と思ってしまいました。

また、『こわれたてのレディオ』の冒頭の作者からの1コマなんですが、ウォシュレットを最強にしている人って、いるんですね。それで思い出したのが、私が以前あるトイレに行った時、「ウォシュレットの水圧は弱くしてから出てください」というような注意書きがありましたね。けっこう問題になっているのでしょうか。

最後に、今回の『SHIN-MEN』のトンキンタカイツリーで思ったのですが、東京スカイツリーは名称を「東京タカイツリー(TOKYO TAKAITREE)」でも良かった気がします。白ぶり、やっぱりオカマなんだな。しかもSかよ。今回の白ぶりを見たら、単行本16巻(46頁)に描写されているSM姿に扮したぶりぶりざえもんを思い出しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

青たこ
2012年07月23日 19:36
すみません、ウォシュレットはいつも最強(5)にします…物足りなくて(笑)
あらかじめ三段階までしかないトイレもある様ですが。
確かしんのすけも最強になっているのを知らずに使ってしまい、激怒&泣いて痛がる話がありましたね。
チョルス
2012年07月24日 00:22
私もウォシュレットは最強にすることが多いですが、いきなりはしません。びっくりするので。最初は弱くして、徐々に強くしていきます。
そういえば、『クレしん』でもそういう話がありましたね。いつの間に野原家もウォシュレットを導入したのかと思いました。
青たこ
2012年08月04日 06:11
まさか最終回とは…怒濤の展開はクライマックスという事だったんですね。
SHIN-MENの放送は今月も無い様で一体どうなっちゃったんでしょうか…。
チョルス
2012年08月04日 23:01
さっそく、『かしこみっく』最終回の件を記事にしましたが、かなりショックでした。次回の新連載に期待します。
『SHIN-MEN』は8月も放送が無いみたいで、どうしちゃったんでしょうかね。こちらも来月に期待したいです。

この記事へのトラックバック

  • 『かしこみっく』2012年8月4日版

    Excerpt: 『まんがタウン2012年9月号』(8月4日発売)に掲載された『かしこみっく』の感想です。ネタバレあり&かなりキモイので閲覧注意です。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2012-08-05 15:30