お宝に振り回される

8月12日放送のテレビアニメ感想いきます。

「ネネちゃんのシールだゾ」(脚本:うえのきみこ)
公園でネネちゃんがかすかべ防衛隊の最近ハマッているものを発表するとのことで、まずはボーちゃんから。ハート型の石を取り出して、最近ではなく今までもはまってきたと突っ込まれますが、これからもハマると返します。過去の現在も未来も石にハマり続けるボーさんパネェ。

で、風間君はパパの外国のお土産の万年筆を披露しますが、万年筆を使う人って、高齢者以外ではあまりいないと思います。ツーカ、あの風間君の姿はスネ夫とかぶりました。。そういえば『サザエさん』では波平の万年筆をテーマにした話が最近あったと記憶していますが、万年筆が話のメインとして注目されるのって『サザエさん』ワールドくらいじゃないかと思ったりします。

次はしんちゃんですが、アクション仮面おパンツですか。『オトナ帝国』で履いていたのよりもアクション仮面がでかくデザインされているな。上まで脱ぐとは、そこまで張り切っていたのか。そこで思い出したのが、アクション仮面Zのおパンツを履いていると、幼稚園で大イバリできるという話がありましたな。原作では11巻のc-13と14、12巻のb-3、テレビアニメでは1995年9月18日放送の「宝物のおパンツだゾ 」、「おパンツが飛んだゾ 」、「おパンツの自まんだゾ」になります。あのおパンツは水戸黄門の印籠みたいでした。

ネネちゃんが出したのはシール帳です。あんなドロドロのリアルおままごとを強要するネネちゃんのわりには、ずいぶんと同年代の女の子らしい趣味です。以前も書きましたが、やはりネネちゃんも子供らしい一面もあるみたいです。しかし、ウサギのシールを差し出されると、普通の女の子とはともかくネネちゃんではかなりアレですね。このウサちゃんシールはもうどこにも売っていないとのことです。

女の子らしい趣味を披露したかと思いきや、そのままリアルおままごとに移行&オニギリ佐藤は無視www

すると、しんちゃんがネネちゃんのシールを持っており、それがリアルおままごと用のちゃぶ台にくっついてしまいます。さあ、かすかべ防衛隊野郎どものピンチが訪れます。で、ちゃぶ台を持ち上げて、しんちゃんがちゃぶ台の足をやると言い出します。ネネちゃんから見たらわけわからんですな。
ちゃぶ台ブラザーズ、略してチャブラw

私は6月に手塚治虫原作の映画『ブッダ』を鑑賞しましたが、その中に登場するチャプラを思い出しました。脚本のうえのきみこさんもそれを意識していたりして。

斬新な設定、というよりシュールだな。まあ、確かにおままごと界に革命を起こしかねないですね。そして、野郎ども4人はちゃぶ台をもって逃走。なんとか路地に逃げ込み、ネネちゃん対策のミーティングを行います。リアルおままごとに一生付き合ってもらうって、シールの件に関係なくそういう人生なんじゃないの、マサオ君。と思ったりしますが、かなり哀れですね。でもそれが泣き虫オニギリの運命と言うべきか。

しっかりはりついているシールに対して、「まるでオラと風間君みたい」ってwww

先週に引き続き、「しんかざ」のゲイ達ぶりパネェな。この時の頬をすりすりするしんちゃんと風間君の可愛さは異常。

マサオ君がお弁当に入っているプラスチックのようじ。ここでようやくマサオ君のハマっているものが判明したわけで、ショボさは相変わらずです。そして、ネネちゃんに見つかってしまいますが、シールの件はばれていません。ようじでボーちゃんがシールをはがそうとする光景から、「受験生を励ます家庭教師を狙っている主婦のリアルおままごと」と解釈します。よくバレなかったな。ネネちゃんって、もしかしたら視力はあまり良くないかもしれません。

で、この後は河原まで逃走してシールはがしを再開しますが、はがれる直前にネネちゃんに見つかり、4人はシールの部分に手を握り合って、ちゃぶ台に手を置いていかに美しく回るかという訳の分からんスポーツをするフリをします。リアルおままごとに参加してボーちゃんがシールをはがしている間、ネネちゃんをちゃぶ台から去らせようとしますが、その不自然な態度に不信感を募らせるネネちゃん。

やっとシールがはがれてほっとしたのもつかの間。シールは風に飛んで、カエルにくっついて、そのまま川に行って(逝って)しまうとは予想外だったな。ここで、ネネちゃんがウサちゃんシールが無いということに気付いて怒り狂うと思いきや、同じシールを買いだめしていたのですか。それで、先ほどまで貼っていたちゃぶ台にも貼ってしまいます。

いや、このオチは全くの予想外でした。もうどこにも売っていないという台詞から、ウサギのシールは一枚しかないと視聴者に先入観を植えつけさせたことで、オチを当てられないようにしたということでしょうか。ひろしがベビーカーにハマった話みたいに、なかなか凄まじいストーリー展開でした。

それにしても、ネネちゃん、遊びに行くたびにいつもあんなちゃぶ台を公園まで持って行っているのですか。あるいは、家には持って帰らないで公園に置きっぱなしにしている可能性もありますね。

Aパート終了後のドラえもんからの出題。次のBパートでしんちゃんが「てもちぶさた」を言い間違えるらしいです。さて、Bパートのどこで間違えるのか。


「お宝をさがすゾ」(脚本:中弘子)
冒頭の千円札、微妙にリアルな描写だなw

思い切って千円札だけ実写にしてしまったら、面白いのに。もちろんかなりヤヴァイことですが、だからこそリアルの世界でも色々と起こりそうで、却って面白くなったりしてと思うのですね。代引き商品が届いて1000円ちょうどを支払って、ダイエット食品を受け取って泣き出すみさえ。ほんと家計のやりくり下手だなみさえ。

ダイエット食品よりも5万円の長財布買えよと言いたくなります。

一方、しんちゃんは怪獣シリマルダシの尻が無くなってしまったとのことで、みさえを動員してケツ捜索を行います。ところで、シリマルダシの尻が歩くシーンは、なぜか映画『学校の怪談』シリーズを思い出しました。で、寝室で尻を探しますが、布団の中にあるらしいという推理に至ります。

名探偵ミサエーイック・ホームズにワトシン君に扮するシーンで思ったのですが、しんちゃんが探偵なら名探偵コシンですな(←「トレジャーハンターみさえ 酢乙女家の一族」(2002年9月28日放送)参照)。この場合、みさえは毛利みさ五郎になりますかな。

ところで、1分50秒後の辺りで、しんちゃんが「朝母ちゃんがいびきかいて寝てて、全然目覚まさないから、オラてもちぶたさんで」と言い、みさえに「てもちぶたさん」ではなく「てもちぶさた」と訂正されます。というわけで、正解は「てもちぶたさん」で、Bパート終了後のクイズでは「てもちぶりぶり」は誤りということになります。

話を戻しますと、押入れを開ける際にしんちゃんとひまわりは「安全第一」のヘルメットをかぶり、みさえは「こんな技を身につけさせていいのだろうか」と言いますが、この開けたら物が落ちてくるというみさえの悪いしまい癖は、母親譲りなんですよね。それでは、なかなかこの悪癖を改善するのは難しいかも。押入れの中には「御入園祝い」が落ちていて、一万円を発見します。この一万円札は冒頭の千円札に比べるとリアルな気がしませんでした。

これで思い出したのが、その千円札は既に使ってしまって、野原家の家計はピンチということです。これで野原家の家計はとりあえず救われたわけですが、みさえってホントに金の管理がずさんですね。入園祝いということは、2年くらい前でしょうか。それほど昔ではないですね。そんな比較的最近のお金も粗末にしているわけで、これでは家計のやりくりが下手と言われても仕方ないですね。

ところで、押し入れの中には「なまはげあられ」というのがありましたが、ひろしはなまはげは苦手でも、グッズの類は全く平気のようです

で、財布が出てきてポイントカードや病院の診察券を発見しましたが、お金だけでなく物の管理もずさんですな。肝心のシリマルダシですが、ひまわりが発見してしまいます。なんか、あっけない展開でしたが、今回のサブタイトルにある「お宝」とはシリマルダシの尻ではなく、どこかに眠っているお金のことを指していたのでしょう。

だから今回の話はシリマルダシの尻よりもみさえの探すお金の方に重点が置かれていたのでしょう。Aパートのネネちゃんのシールもお宝のような存在で、今回は両パートともお宝に振り回される内容の話であったと言えるでしょう。

さて、夜はすきやきで、このすきやき代は例のご入園祝いから賄ったみたいですが、お金が入ったらさっそく浪費というのだから、お金もなかなかたまらないのではとケチをつけたくもなったりします。まあ、大金が入ると思わずぜいたくしたくなってしまうものですけどね。

アイキャッチに流れるコスプレ100連発、30番目は宇宙飛行士でした。

この後のしんちゃんからの出題で、「いつもショックを受けている固いものは?」の答えは「岩(ガーン)」でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

鳴海みぐJr.
2013年02月15日 14:42
しんのすけが乗車前にアクション仮面のパンツを
自宅の玄関からむき出しにしていたら
叱られましたね。

どこでも好きな持ち物を
他人に顕示したい気持ちがあったなんて
すごかったですね。

失礼します。
チョルス
2013年02月17日 23:13
アクション仮面のパンツはしんのすけにとって一種にブランドですからね。
誰かに見せびらかしてやりたいという気持ちが強く働いたのだと思います。

この記事へのトラックバック

  • カスカベ忍者隊

    Excerpt: 8月19日放送のテレビアニメ感想いきます。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2011-08-20 11:22