クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶりぶりざえもん ほぼこんぷりーと

<<   作成日時 : 2011/07/22 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

本日、「ぶりぶりざえもん ほぼこんぷりーと」と「TVアニメ20周年記念 クレヨンしんちゃん DVDメモリアルボックス1992-1993」が届きました。「メモリアルボックス」の方は前の記事で取り上げました。

Amazonで一昨日の20日の夜に注文しました。「あ、そういえばまだ注文してなかったな」と気付いて、Amazonで慌てて買いました。本当なら総額で33390円するところが、24512円で買えたので、8904円も得しました。

支払いはクレジットカードでしたので、発売日である本日中に届いたわけです。

ぶりぶりざえもん、20世紀を代表する糞豚。

「最初で最後の奇跡のDVD参上」と、ジャケットには記載されています。このようにDVD化されるとは、少なくとも制作スタッフの間では相当思い入れのあるキャラクターなんでしょうね。まさに、故・塩沢兼人氏の美声とあのクソブタぶりが絶妙な感じでマッチしたからでしょう。いくらなんでも、ひろしの会社の上司だけを取り上げたDVDなど出ないでしょうし。故・郷里大輔氏がどれだけ美声であっても、キャラが地味でしたから。

何年も前になりますが、あるファンサイトの管理人さんとのオフ会で色々お話をしたところ、その管理人さんは「ブタのヒヅメ」が一番好きな作品だと言っていました。ただ、もし塩沢さんが亡くなられていなければ、一番好きな作品は「ハイグレ魔王」になっていたと言っていました。

今回、「ぶりぶりざえもん」のDVDを見て、上記の管理人さんの言葉を思い出しました。もし、塩沢さんが今も健在であれば、このようなDVDが出たのは、ちょっと疑問に思ったりします。まさに、塩沢さんの偉大さを再確認しました。2000年5月10日に急逝されたのが、実に惜しいと改めて思いました。

ただ、私は個人的に塩沢氏が亡くなられたからといって、ぶりぶりざえもんを封印してしまうのは反対の立場です。ですから、「SHIN-MEN」でTON-MENなるキャラが登場したのはうれしかったです。やはり、塩沢さんほどハマリ役とは言えません(だから代役を立てるべきでないと主張する人たちの気持ちも分からなくはないです)が、それでも構わないと思っています。

あ、肝心のDVDの内容に触れていませんでしたね。このDVDに収録されている話は全て知っているので、あまり目新しい感じはしないです。ただ、このDVDを2枚一気に鑑賞して脳みそがぶりぶりざえもん漬けになったらどうなるのか、想像したらちょっと怖くなりますね(笑)。今は忙しくてなかなか全部鑑賞する時間が取れませんが、いつかやってみたいです。休日の前が良いですね。

付録の「ぶりぶりざえもん写真集」では、臼井儀人氏や塩沢兼人氏のサインや、NG集をみることができたのはうれしかったです。矢島晶子さんのインタビューも興味深く読みました。それで思ったのですが、「メモリアルボックス」と並んで、こちらも(私みたいな)かなりのマニアに向けて作られていていますね。まあ、それが良かったりしますが。

クレヨンしんちゃん ぶりぶりざえもん ほぼこんぷりーと [DVD]
バンダイビジュアル
2011-07-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クレヨンしんちゃん ぶりぶりざえもん ほぼこんぷりーと [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TVアニメ20周年記念 クレヨンしんちゃん DVDメモリアルボックス1992-1993
本日、「TVアニメ20周年記念 クレヨンしんちゃん DVDメモリアルボックス1992-1993」と「ぶりぶりざえもん ほぼこんぷりーと」が届きました。本記事では「メモリアルボックス」のみ取り上げます。「ぶりぶりざえもん」の方は次回の記事で。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2011/07/22 23:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
メニュー画面に隠しコマンドを見つけちゃいました。
これを押す事に寄り『トレジャーハンターみさえ』の初回放送にあって「スペシャル9」のビデオ・DVDには未収録だったNG集が鑑賞出来ます。
(音声はなし)
ヒントは「DISC2の6〜10が表示されている画面」です。
青たこ
2011/09/19 14:35
えっ!?そういうのがありましたか?というわけで調べてみましたら、確かにDisc2の方にありましたね。
著作権上の問題で音声が無いとのことですが、こんなNGシーンが存在していたとは驚きです。かなりマニアックなつくりだと実感しました。
チョルス
2011/09/23 14:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県 宗教:キリスト教

ぶりぶりざえもん ほぼこんぷりーと クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる