「戦国」実写は無事公開?~草なぎ剛氏の逮捕より

草なぎ氏がタイーホされた件ですが、世間からの非難はあまり多くないようです。どちらかと言えば、同情的な意見が多い感じで、少なくとも鳩山法務大臣の「最低の人間」という発言を支持する人は、私がネットで見た限りではあまりいないようです。

それどころか、逆に鳩山氏の方が非難轟々で発言を撤回したそうです。


鳩山邦夫総務相(60)は24日、地上デジタル放送の推進キャラクターを務めるわいせつの疑いで逮捕されたSMAPの草ナギ剛について、逮捕当日に「最低の人間だ」と酷評した発言を撤回した。「はらわたが煮えくり返り、言ってはいけないことを言った」と釈明し「最低最悪の行為」とあらためた。それでも、総務省や鳩山事務所には抗議が相次ぐなど連日の“大炎上”となった。

 一夜にしてあっさりと白旗を掲げた。鳩山氏は閣議後の会見で「はらわたが煮えくり返って、言ってはいけないことを言いました。『最低の人間』と言ったのは言い過ぎた。取り消して率直に反省します」と発言を一転させた。

 国を挙げてPRする地上デジタル放送推進キャラクターを務める草ナギの事件に烈火のごとく怒った23日。記者団に「最低の人間としか思えない」「めちゃくちゃな怒りを感じる。絶対に許さない」と吠(ほ)えまくったが、発言が報道されると、総務省や鳩山事務所に「言い過ぎだ」など抗議が殺到。草ナギファンを含めた国民から総攻撃を受ける形となった。

 発言撤回について「(地デジ推進への)期待が大きかっただけに失望も巨大だった」と弁明した。「人間は人間を評価できない」ともっともらしい説明を続けたが、「最低の人間ではなく、『最低最悪の行為だ』と言い換えさせて頂きたい」と結んだ。

 これが「火に油」になったのか。抗議の電話は鳴りやまなかった。

 総務省は「前日(23日)も発言を撤回した今日も同じ。職場の電話が鳴りっぱなしです」(同省政策評価広報課)と話す。抗議件数は公表しなかったが、対応した職員4人が通常業務がほぼできなかったほどだという。

 抗議の中には「『最低の人間』と言う大臣の方が最低だ」などと感情的になる人も。「草ナギさんを地デジキャラクターから降ろさないで」と続投を望む声の一方で、「なぜ発言を撤回したのか」と鳩山氏を支持する意見が少数あったとしている。

(引用元:http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090425-OHT1T00003.htm?from=related


感情に任せての発言だったのだと思いますが、感情に任せた行為はロクな結果を招かないことがしばしばあるわけで、公の場での言動には注意を要するという教訓になりますね、今回の鳩山氏の発言は。閣僚という立場なんだから、有権者による世論と言いますか、その辺りの空気をもっと読むべきでしたな。

そういう事から、以前「踊れアミーゴ」の主題歌「GO WAY!!」を歌った倖田來未氏の「35歳過ぎると羊水腐る」という旨の発言では世間からかなり非難を受けましたが、今回はそれほどではないようで。まあ、倖田さんの発言は明確な違法行為でもなければ特定の個人や団体の名誉を棄損すると言えるものでもない一方、草なぎさんの場合は明確な「逮捕」ですからね。世間の反応だけで一概にこうであると言える問題ではないとも思います。

それで、前回の記事でコメントをいただきましたが、やはり既に「BALLAD」の方はクランクアップ済みとのことです。それなら、公開に支障をきたすことはないでしょうね。世間の反応を見る限りでは、「BALLAD」の公開は9月に無事に公開、悪くても延期をしてから公開ということになりそうで、公開中止はありえないとみて良いでしょう。

私は前回の記事で「実際に映画が公開されても、又兵衛を見て「あ、スッポンポンになって捕まって、閣僚から『サイテー』って言われたオトコ」なんて大勢の観客がしらけるのではという危惧もあります。そんなわけで、泣けるシーンもしら~、なんて事もありうるわけで、興行収入にも影響が出る可能性がありますよね、この事件」と書きましたが、そうでもないようですね。泣けるシーンでは多くの観客が泣けるということで、草なぎ氏演じる又兵衛を見ても、事件を思い出す観客は非常に多いと思いますが、少なくともしらけるという事はあまり無いでしょうな。

とりあえず、草なぎ氏は自分のした行為に対してきちんと反省をして、一定期間の活動自粛が済めば、また無事に芸能活動を再開できるでしょうね。半年もすれば誰も問題にしなくなるだろうと思います。

余談ですが、総務省では抗議の電話が殺到したとのことですが、私も2年ほど前に大学の卒業論文を書くのに必要なデータを集めに総務省の統計局まで足を運んだものですが、あそこが騒ぎになるとは、なんだか妙な気分にとらわれたりします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 戦国バラード文化考

    Excerpt: 8月9日現在、テレビ朝日の公式サイトによると、9月5日に公開される「戦国大合戦」の実写映画、「BALLAD 名もなき恋のうた」に合わせたスペシャルが放映されるそうです。また、まんがタウンの最新号でも、.. Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2009-08-09 04:01
  • 2009年を振り返って

    Excerpt: 今年は、私にとってもクレヨンしんちゃん分析録およびクレヨンしんちゃん研究所にとっても、そしてクレヨンしんちゃんという作品そのものにとっても、色々なことがあったと感じます。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2009-12-31 08:16