「金矛の勇者」の字幕付き鑑賞後

本日(厳密に言えば昨日ですが)、「金矛の勇者」のDVDを字幕付きで鑑賞しました。これで、いよいよ考察に取り掛かるわけですが、いつ完成するかはまだ分かりません。そのうち、発表日を書きたいと思います。これが発表される頃には、既に劇場版の次回作の特報やタイトルも流れていることでしょうね。

ところで、私はマタの歌(「小さな鳥の見る夢は」)を非常に気に入っています。マタは少年っぽい声でしたが、あの歌では女性らしさが目立つ声をしていました。堀江由衣さんもその辺りをあえて意識したのだと思います。で、あの歌の内容も、作品と関係のあるシーンだと私は考えていますが、詳しい事は映画編に書くつもりです。

それと、小島よしお演じる体操のおにいさんは、「女ふって」とかって、意外な台詞を言っていたのに今頃気づきました。さりげなくシュールな台詞を挿入という感じですかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ダイダイ
2008年12月02日 11:16
考察楽しみです。監督についての事ばかりで、内容についての評価をあまり見ていないので…。
僕も自分なりに内容について考えてみようかと思います。
チョルス
2008年12月03日 00:07
確かに、「金矛の勇者」の批評は監督の事ばかりに触れているような気がします。私の考察でも監督の事は若干ふれると思いますが、あくまでも内容をメインに書きたいと思います。

この記事へのトラックバック