ぼく野原チョルのスけです

昨夜,クレしんを観終えた後,私は「映画15周年記念 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ ドキッ!オトナだらけの映画大会2007」というオールナイトに出かけていたので,昨日の放送の感想を書く暇はありませんでした。というわけで,昨夜の感想に行きたいと思います。なお,オールナイトの事は,いずれ談話室で書きます。

まず,オープニングについてですが,もう私はとやかく言うのを,一旦やめる事にしました。今は映画公開中なのだからという事で,公開期間が終わるまで,とりあえずオープニングやエンディングには言及しないでおこうと思います。
さて,次はA~Dパートの感想ですが,内容の99パーセントは妄想ですのでご注意を。

「ぼく野原シロのすけです(1~4)」

やっっっべぇぇぇぇぇぇーーーーーー!!!!!!

何!?何なの!?あのシロの可愛さは?

今までのクレしんで,シロをあそこまで可愛く描いた事が今まであっただろうか!!???いや,あるわけない!!!!!もう,非の打ち所がなさすぎ!!!!ツーカ,管理人はその可愛さに悶絶しまくっていました!!!

シロが話し出す作品には,2003年7月5日放送の「犬の惑星」がありましたが,そのシロの可愛さは,今回がはるかに凌駕するものです。

(Aパート)シロは,しんちゃんの兄弟になりたいと思っていると,その夜,昼間に横断歩道を渡るのを手伝ってあげたおばあさんが現れ,そのばあさんは実は若いおねいさんの魔女だったのでしたね。しかし,シロも「横断中」の旗を持っての横断でしたから,本当に賢い犬だと感心させられました。まさに,理想の飼い犬ですよ。
で,シロはしんちゃんと瓜二つの,双子の兄になりますが,鏡に映った姿はしんちゃんなのですよね。きっと,周りはシロがしんちゃんに見えていて,シロに見えるのは我々視聴者だけだったのでしょうね。
それで,その人間になったシロが可愛すぎ!名前は野原シロのすけです。

シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ! シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!シロのすけ!

シィ!
ロォ!
のぉ!
すぅ!
けぇ!


(Bパート)で,翌朝,シロのすけは,なんとしんちゃんと同じ丸,三角,四角の柄のパジャマを着ていますが,ここで管理人はイングラムM10サブマシンガンの乱れ打ちをくらいました。
しかし,この程度ではまだ倒れません。で,この後,しんちゃんと一緒に歯を磨いたり,トイレでオシッコの仕方に戸惑ったりして,さらにシロの幼稚園服の姿!ここで管理人はワルサーPPK9ミリとコルト357マグナムリボルバーで撃たれました。まだ大丈夫です。
そして,今度はシロがしんちゃんちゃん達に粘土を分けたり(風間君は飛行機,マサオ君はヨット,ネネちゃんは花,しんちゃんは団子,シロのすけは骨,そしてボーちゃんは,なんと水道管!さすがボーちゃん!かっこいいぜボーちゃん!),しんちゃん達と楽しく(?)追いかけっこしたり,ここでも悶絶しまくりの管理人でした。

(Cパート)今度のシロのすけは,なんとしんちゃんと同じ,赤い服に黄色の半ズボン!ここで,管理人はウージー9ミリサブマシンガンとスミス&ウエスン357マグナムとブローニング・ハイパワー9ミリとレミントンM31の猛攻を受けました。ううっ,まだ,まだ大丈夫です。
で,しんちゃんと一緒にお買い物に行き,しんちゃんはシロのすけに荷物を持たせます。ひどい兄貴,いやしんちゃんが弟でしたね。しかし,しんちゃんは他人の兄弟が仲良く持っているのをみて,シロを手伝います。いや,やっぱり良いもんですね。こういうシーンって。
しかし,シロのすけは自分が「ちんちんかいかい」とうっかり言って,自分が人間に戻ってしまう悪夢を見ます。さて,その後の展開は?

(Dパート)さて,ななこおねいさんとピクニックですが,しんちゃんはご機嫌斜め。それもそのはず,しんちゃんはななこと一緒に二人きりで行きたかったのに,シロのすけがかすかべ防衛隊のみんなを呼んでしまったからです。このピクニックでの,シロのすけの楽しそうな姿で,管理人はCz・M75とマイクロウージー9ミリとSPAS12ショットガンとレミントンM870ウイングマスターコンバットショートの集中砲火を浴びました。それで,マサオ君がななこに食べさせてもらうところなど,しんちゃんは嫉妬しまくりです。

何だか,「おねいさんとピクニックだゾ」(1996年11月1日放送)を思い出す内容でした。あの時の須毛駒志郎の立場がここではしんちゃんに置き換わっているのですね。それで,しんちゃんはななこおねいさんの気を引こうと,わざといなくなりますが,本当に迷子になります。まあ,ありがちな,というよりいつものパターンですよね。で,シロのすけはしんちゃんを見つけるため,嗅覚を取り戻すために,遂に人間から犬に戻る決意をして,言ってしまいます!

「ちんちん・・・かいかい!」

そして犬に戻ったシロはしんちゃんのために・・・。
このシーンで,管理人はクラスター爆弾に核ミサイルの爆撃を受けました。ドオオオオオオオオオオオォォォォォォォ・・・・・ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・(管理人撃沈)
そして,無事に(???)しんちゃんを見つけ,こうして犬としてシロの元の生活がまた始まったわけですが,人間であろうと犬であろうと,シロはシロに変わりは無いのです。シロはしんちゃんのお友達!シロはお家族!なのです。

観終わった私は,Goethe(ゲーテ)の“Faust(ファウスト)”のある一節を思い出しました。

Alles Vergängliche
Ist nur ein Gleichnis;
Das Unzulängliche
Hier wird's Ereignis;
Das Unbeschreibliche
Hier ist es getan;
Das Ewig-Weibliche
Zieht und hinan.

(一切の無常なるものは
ただ影像たるに過ぎず。
かつて及ばざりし所のもの、
ここには既に行はれたり。
名状すべからざる所のもの、
ここには既に遂げられたり。
永遠に女性なるもの、
我等を引きて往かしむ。)
(森鴎外訳)


最後に,このシロのすけをシリーズとして,今後も放映して欲しいと思います。だってぇぇぇ,2歳児シリーズ並みか,それ以上に可愛い過ぎるんですもん。今回の話で,制作スタッフは私をどこまで悶絶させれば気が済むんじゃいと思いましたが,今後もボクちゃんを何度でも悶絶させてぇ,あは~~~~~,というのが私の率直な気持だったりします。ああ,本当に,今後シロのすけシリーズが出てこないかな。

「映画をいっぱい見せちゃうゾ」
さて,最後のEパートは「ケツだけ爆弾」の各シーンの紹介ですが,少し紹介しすぎの様な気もしますが・・・。あれでは,興行収入にも響くのではと思ったりもします。

私は,「ブリブリ王国」や「ヘンダーランド」公開時に,テレビアニメで作品のシーンの紹介というのを観たのを今でも覚えていますが,昔の方が紹介はうまかったですね。特に,「ヘンダーランド」はしんちゃんやアクション仮面,カンタムロボ,ぶりぶりざえもんがス・ノーマンと戦うシーンで,2度目の作戦会議を終え,ス・ノーマンに立ち向かうシーンで紹介が終わり,しんちゃんが「続きは映画館で観てね」と言っていました。私はこの後のシーンがもの凄く気になり,劇場で観た時,その後しんちゃん達がス・ノーマンにおしくらまんじゅうをするのを観て,何だか感動してしまったものです。大きな謎がようやく解けたという感じで。

今回も,そういった感じにした方が良かったのではと思ったりします。実際,昔の私が感動したものですからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

Shou
2007年04月28日 17:56
チョルスさん、こんにちは
昨日私もしんちゃんを見ましたよ!!
久しぶりの感動させました。
そしてシロは本当にかわいいですね、
今年の映画もよかったです。
チョルス
2007年04月28日 20:57
どうも,こんばんはです。
私も,結構感動しましたが,シロが犬に戻るシーンは残念でもありました。
昨日の放送で,シロの可愛さを改めて認識させられましたが,またシロが人間になる話をやってほしいです。
今年の映画も,感動できる内容でしたよね。

この記事へのトラックバック

  • ボーさん日向に咲く?

    Excerpt: 本日の感想いきます。 Weblog: クレヨンしんちゃん研究所日記 racked: 2008-08-22 23:08
  • 断筆宣言

    Excerpt: 当ブログで2年半続いたテレビアニメ感想は、今回を持って断筆いたします。つまり、今回が最後というわけで、その詳細は最後に書きます。それでは本日の、そして最後の感想行きます。 Weblog: クレヨンしんちゃん研究所日記 racked: 2008-12-19 23:32
  • ぼく野原チョルのスけです(補足)

    Excerpt: 4月24日、「クレヨンしんちゃんスペシャル12」のDVDが発売されました。収録されているのは、2006年から2007年までに放映された話とのことで、もうそこまで来たのかと感無量です。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2009-05-02 22:11
  • クレしんヲタクわくわくランド

    Excerpt: 自分が今まで書いてきた個人的なクレしんの思い出話などを読み返すと、なかなか面白かったりするのですが、結構すごい事を書いてきたんだなと思ったりもします。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2009-05-15 17:01
  • 女性が「この人、クレしんオタクっぽくてキモい!」と感じる瞬間

    Excerpt: スレゴンという恋愛もののサイトがあります。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2011-03-08 00:50
  • 2011年9月24日の放送

    Excerpt: 昨日、9月24日にも『クレしん』の放送がありました。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2011-09-25 07:34
  • 私の予想が当たりました

    Excerpt: 8月の「夏休みアニメ祭りプレゼント」に当選した、千葉市の暁(あかつき)幼稚園の園児たちとしんちゃん(の着ぐるみ)が一緒に踊るという実写映像がオープニングが流れていました。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2011-10-29 14:20
  • Широ-сан!

    Excerpt: 3月11日、東日本大震災からちょうど1年です。私はこの時日本にはいませんでしたが。それでは、3月9日放送のテレビアニメの感想いきます。 Weblog: クレヨンしんちゃん分析録 racked: 2012-03-11 06:00