「ムトウ監督を再評価せよ!」,その反響について

「ムトウ監督を再評価せよ!」を載せて,ちょうど一週間が経ちました。
乗せた日は,「踊れアミーゴ」のテレビ放送もあって(劇場版作品が放送されるとアクセス数が上がる),多くの方の目に触れたと思います。そして,私の予想通り,掲示板に多くの書き込みがありました。
ただ,私の予想では,私やムトウ監督に対する批判や罵倒などの書き込みが多く来るのかと思い,少し心配していましたが,実際は全く外れていました。
皆さん,私の主張に真剣に向き合ってくれて,その上で自分なりの意見を書き込んでくれていました。私が非常に嬉しいと思ったのは,あまり感情的にならず,なるべく冷静に私の主張やムトウ監督の作風について,考えてくれたという事です。そして,ムトウ監督の作品分析などの書き込みも見られ,私としても学習させられるところが多々ありました。

自分の意見を述べるという事は,非常に重要なことです。それも,感情的になって根拠も無いような事を主張しては,あまり相手にはされません。論理的なものにまとめて,それを相手に説得するような姿勢であって,その人の意見は評価されるものです。
書き込んでくれた方々は,おそらく10代~20代の若い人達(こんなえらっそうな事を書いている私も,まだ20代前半だったりします)だと思いますが,若い人達が真剣にムトウ監督の作風(というクレしんの一部)について意見を出してくれているのを見ると,今後もクレしんは安泰だと思ったりします。
今後,クレしんは教育に悪いから放送を自粛しろ,打ち切れという批判(弾圧行為?)に対しても,屈することなく反論することも十分出来るでしょうからね。何しろ,私の掲示板でああいう書きこみがあったのですから,実際はかなりの人々が同じような事を考えていると思いますから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック