最初と最後の映画鑑賞

去年最後に観た映画は,「犬神家の一族」です。12月30日に(15時の回を),MOVIXさいたまで鑑賞しました。実は,「犬神家の一族」を観たのは,今回が初めてなのですね。ですから,2002年9月28日放送の「酢乙女家の一族」と思いっきりダブって見えました。
菊人形
斧(よき)・琴(こと)・菊(きく)(雲(うん)・穀(こく)・犀(さい))
佐清(すけきよ)
猿蔵(さるぼう)
松嶋ななこ
犬神佐兵衛(酢乙女佐兵衛)
などなど,作品そのものもそうでしたが,この「酢乙女家」のパロディの凄さも実感する事ができ,二重で楽しむことが出来ました(「ななこ」はパロディとは無関係ですが,凄い偶然です。それとも,市川昆監督も「酢乙女家」を観ていた?)。機会があったら,1976年版の方も観てみますかね。
2006年を締めくくるには,なかなかの作品でした。

で,今年最初に観た映画は「007 カジノ・ロワイヤル」です。12月10日に(20時50分の回を),MOVIX川口で鑑賞しました。「カジノ・ロワイヤル」は既に11月30日の前夜祭(三度目の正直)と12月1日の初日(さてクイズです。来年の劇しんのタイトルは何でしょう?(私も知りません) 再来週くらいに分かるはず。)に2回観ているので,今回が3回目となります。
いやあ,さすが何回観ても飽きが来ませんね。機会があれば,また観るのも良いかもしれません。
3回目の鑑賞で,この作品や主演のダニエル・クレイグの素晴らしさをますます認識するようになりました。それと,主題かも素晴らしい。
2007年の始まりとしては,なかなかの作品でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック