一軒一軒のみつぶしに探すもえ

本日は何の日でしょう。真珠湾攻撃?ジョン・レノン暗殺?まあ,そういう言った事もありますが,なによりもクレしんの単行本45巻発売の日なのですね。しかし,私はまだ買っていません。ですから,原作編(原作解説編)のサブタイトル一覧の更新は,もう少し先になります
前置きはこの辺で,本日の感想を。

「ゴミは誰のもの!?だゾ」
出ました!もえP!なんでも今回は,アクションバーガーの懸賞でもらえる「もえPのもえもえおうちセット」!なんと萌え~な!このハウスに対する風間クンの「もえもえ指数」は99と見ました(基準は不快指数と同じ)。で,欲しがる風間君ですが,何でも他人のゴミは勝手に持ち去ってはいけないのだとか。マサオ君が,近所の(だったかな?)おじいさんが捨ててある自転車を持って行こうしたら,警察に怒られたという話ですが,確かにゴミって,自治体の公共物とみなされているようですから,勝手に持っていくことはご法度のようです。というわけで,しんちゃんたちはこのゴミを捨てた人を探しに行きますが,そう簡単に見つかるわけがありません。それにしても,ボーちゃんはごみ収集車をかっこいいと言っていましたが,私も強く同意します。というのは,私もボーちゃんくらいの年の時は,ゴミオ収集車がゴミを収集しているのを見ると,立ち止まってじっと見つめていました。ゴミを次々に収容していくのが非常にかっこいい,まあ面白いとでも言うべきでしょうか,とにかく非常に魅力的な乗り物だったのですね。しかし,あと18分でこのゴミ置き場に来るとか,そういうコースと時間までは把握していませんでした。この辺りはさすがですね,ボーちゃん。
ところで,風間君のもえP好きはもはや周知の事実で,本人もイヤイヤながらそれを半分認めているようですね。まあ,過去にも何度かバレていますからね(「合コンするゾ」(2005年2月25日放送)や「もえPに大変身だゾ」(2005年6月24日放送)の各ラストシーンで,前者はもえPパンツをはいているのを英会話教室の女の子たちに見られ「かなりのマニアね~」,後者はもえPの変身セットを着ているのをネネちゃんに見られ「いつもの風間君じゃな~い!」)。
で,実はこのゴミ,ヨシリンの物で,回収直前に取り返していましたね。ミッチーが捨ててしまったのでしょうかね。それで,もえPにもえ~なヨシリンを見て,しんちゃんはあきれて「あんな大人ってどうかな」と言いますが,よい子の皆さん。大きくなったらくれぐれもあんな大人になってはいけませんよ。でないと,私みたいになってしまいますから。

「むさえちゃんの子守唄だゾ」
しんちゃんがみさえにひまわりの子守をするように言われ,むさえと一緒にひまわりを見るという話。何かこういうむさえがらみの話は,段々似通ったものになってきて,最近やや陳腐な印象を受けました(しんちゃんの「何言ってるんだこの人は」という突っ込みもそんな感じですかね)。
で,今回の話を見て感じたのですが,今のひまわりってあまり泣かないのですよね(泣かないシーンが無いわけではないですが)。今回の話で,しんちゃんとむさえが起こしてしまっても,別に泣きませんでしたが。生まれてしばらくの頃はよく泣いていたと思いますし,ひまわりはまだ物心ついているわけではないのですから,あまり泣かないのは変なのではないでしょうか。まあ,だからこそ恐るべき0歳児なのでしょうが。
ひまわりのおむつをどちらが取り替えるかで,しんちゃんとむさえが喧嘩しますが,むさえって子供なんですね,いい年して。まあ,私も人のことは言えないでしょうが。
この話で,私が最もウケたのは,しんちゃんのケツだけおっぱい星人です。ぞうさんは最近テレビで登場していませんが,ケツだけ星人だけでもリエーションが豊かになるのは非常に嬉しいことです。これからもガンガンやってほしいですね(PTAなんぞ恐れるともよい)。
最後は,しんちゃんとむさえが眠っているスキに,ひまわりが口紅でイタズラ。昔だったら,みさえの昼寝中にしんちゃんが口紅を・・・というパターンだったのですが,ひまわりが登場してから,クレしんも初期の頃とは随分変化したと感じさせられます。

今回,AパートとBパートの間のCMで,先週発売されたWiiと「クレヨンしんちゃん 最強カスカベキング うぃ~」の宣伝をしていましたね。それで,以前(11月10日)エンディングで紹介していたシーンもありましたね。なんか,呆気ない気もしましたが。
で,エンディングでは4日,東京大学の山上会館で行われた(「東大より愛をこめて」参照),テレビ15周年記念「クレヨンしんちゃん元気!子育て大作戦」の様子が紹介されていましたね。で,しんちゃんは山本未來さんのお胸を触っていたとのことですが,山本さんは32歳で年増のきれいなおねいさんですから,しんちゃんもご満悦だったしょうね。潮見教授は登場しなかったと思いますが,山本寛斎氏も潮見氏と同じく,しんちゃんのご高齢のオトモダチとなったのですね。
それで,いよいよ来年の映画のタイトルが決定しました。詳細は「次回」で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • CMづき

    Excerpt: テレビはつまんないんで見ないけど、CMは好きなんで見ます。あとは、運営してるホームページの更新状況なんかも。 Weblog: CMづき racked: 2006-12-10 21:28