寅さん,ウィーンですよ。モッツァルトではなくモーツァルトですよ。

昨夜,BSで放映されていた「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」を見ていました。
寅さんがウィーンへいったという話があるというのは以前から聞いていましたが,昨夜に初めて見ました。
やはり,面白いですね。
それにしても,あの仮面かぶったみたいな青白い幽霊のような男,ヘルマンとかいう青年が竹下景子演じる日本人の恋人を連れ戻すところを,細かく何枚も撮影しているのですから,変態ですよ。
なぜ,寅さんがウィーンへ,と不思議に思っていたのですが,ウィーンの市長さんが寅さんを飛行機の中で見て気に入り,ウィーンでロケをして欲しいと依頼したからなんだそうです。意外な裏話です。
神父さんが寅さんに「グリュス ゴット」と挨拶するシーンがありましたが,なぜかその前に,「グーテン ターク」と挨拶する男性がいました。すると,この男性はドイツ出身なのでしょうかね?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック