何で今回も迷子になるんだろ?

それは,迷子になるという展開でなければ,Aパートだけで終わってしまうからです。これが,一応回答になると思います。というわけで,本日の感想を行きます。

「秋の遠足はパニックだゾ 1」
遠足で遅刻するとは珍しいのではないのでしょうか。と思いきや,みさえが間違えて幼稚園に行ってしまったのですね。いや,みさえに送ってもらったという事は,どちらにしても遅刻に変わりないでしょう。
しんちゃんは水筒を忘れたという事で,ペットボトルのお茶を買っていましたが,このおつりを取るシーンが後の展開の伏線になるのですね。
電車の中で,ネネちゃんとマサオ君があっちむいてホイをやっていましたが,そういえば私は随分長い間やっていませんね。何となく懐かしく思えたりもしました。
さて,土居中駅で電車を降りましたが,あんなド田舎でも一応春我部なのですね。ところで,実際の春日部って山がありましたっけと思ったりします。
電車を降りるシーンでは,昔(1993年3月8日),「社会見学に行くゾ」という話を思い出しました。この話で,しんちゃんは電車の中にいて,よしなが先生が電車の中に入って探し出すと,しんちゃんは既に電車からでており,よしなが先生はそのまま電車で次の駅へ。結局,目的のパン工場見学は中止になるという内容で,原作ではしんちゃんはおねいさんをナンパしに皆と離れていて,それをよしなが先生がまだしんちゃんは降りていないと勘違いしたものでした(原作のよしなが先生も,電車で次の駅へ)。今回の話は原作の展開に近いですね。
で,その今回の話ですが,山登りに行くのかと思っていましたが,ふるさと村という郷土体験のための施設に来るのが目的だったのですね。200年前に土間でしたっけ,しんちゃんにしてみれば,じいちゃんちに似てる,という事になるのでしょうかね。
それで,お弁当の時間は皆がしんちゃんに自分の分を分けていましたが,最初にあげていたのはボーちゃんですね。お稲荷さんときゅうりのぬか漬け2切れ。それで,他の3人もあげる事になるのですが,やはりボーちゃんとしんちゃんはウマが合うのでしょうかね。
性格は正反対なのですが。この後,しんちゃんは風間君を追っかけて,そしてその様子を見たマサオ君とボーちゃんも後を追い,4人は迷子になってしまうのですが,まあ続きはBパートに。それにしても,お腹にスタンプ,それも風間君とおそろい(にしてしまう)というところがさすがだと思ったりました。

「秋の遠足はパニックだゾ 2」
さて,しんちゃん,風間君,マサオ君,ボーちゃんの4人は迷子になってしまいますが,1996年8月2日にも,この4人が山の中で迷子になるという話が放映されましたね(「遠足で山に登るゾ」,「山でソーナンしちゃったゾ」,「みんなでサバイバルするゾ」)。原作では13巻のfの8ら13までに至る4つの話です。あの時は山の中で一晩を明かしましたが,今回は日帰りで帰ることが出来ました。で,その顛末をこれから。
ああいう山の中では,下手に動かないほうが良いのでしょうかね。まあ,私も同じ立場なら,動き回っているでしょうが,それで,しんちゃんとボーちゃんはあるお店に入りますが,私も当初,誰もいないのだと本気で思いました。
そこで,ピンク電話を発見。とは言っても,テレ○ラにしかつながらない電話ではなく,昔ながらの公衆電話ですね。黒電話ほど古くは無いでしょうが,今はもうあまり見かけませんね。私も昔,地元の公民館に置いてあるのを使ったことがあります。
ここでボーちゃんはしんちゃんに,警察と消防署にはお金を入れなくてもつながると教えますが,この事は私も知っています。しかし,電話本体の下にあるカギを開けなければ,お金では使えないという事までは知りませんでした。ボーちゃんの知識に負けましたわ・・・。
この電話のシーンでは,しんちゃんはお金を持っているのではと,ずっと思っていましたが,ボーちゃんが一旦出て行った後にそれを思い出して野原家に電話をかけるのですね,しんちゃん。それで,いないので留守電ですか。最後の10円も風間君と揉めていたら,それも使えず。
この後,どうやって解決するのかなと思ったら,店の人いたのですね。今まで寝ていたそうですが,ここで私は「ハイグレ魔王」の首だけオババを思い出しました。まあ,こちらは首だけには見えませんでしたし,あのばあさん(ミミ子)は別の寝ていたわけではないですがね。
こうして,4人は無事先生達と再会出来てでめたしでめたし,と思いきや,みさえへの留守電ねぇ・・・。
今回は2話に亘ったものでしたが,話の展開としてはなかなかのものだと思いました。

エンディングでは,銀の介の着ぐるみも登場。それで,来週はしんちゃんと一緒に・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

チョルス
2013年05月12日 23:51
こんばんは。
昔、名古屋に旅行したことがありますが、さすがにそこまでマニアックな情報まで知りませんでした。
そういえば、『こち亀』で度井仲というのがありましたね。「どいなか」の当て字の架空の地名は、ギャグ漫画でよく見られるのかもしれません。

この記事へのトラックバック