クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 今回の都市伝説、私も関わるかも

<<   作成日時 : 2017/07/01 13:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 12

6月30日のテレビアニメ感想いきます。

「カスカベ都市伝説シリーズ 恐怖のエレベーターだゾ」(脚本:清水東、絵コンテ・演出:ささきひろゆき、作画監督・原画:尾鷲英俊)

3階、2階、1階とエレベーターが下がり、園長先生が降りてきます。

「いつも何気なく使っているエレベーター。油断していると・・・」

幼稚園から帰りのバスの中で、しんのすけは風間君に遊びに行くと言います。というのは、風間君は新しいかき氷器を買ったからだそうで、風間君の部屋はマングースマンションの5階かと訊くと、風間君は7階と訂正します。しんのすけは5階だけに誤解してたとオヤジギャグをかましますが、風間君の住んでいる部屋って、階数がまた変わっていますよね。これこそ、都市伝説になりそうな気がしますが。

もし、風間君は何階で暮らしているのか、というテーマで(非恐怖の)都市伝説を放送したら、台詞がメタ発言の嵐になりそうです。ところで、バスから下りてマンションに向かう際、風間君はなんでしんのすけがかき氷機を知っているのか不思議に思いますが、風間ママがみさえに教えて、みさえからしんのすけに伝わって知っているのだろうと推測します。

風間くんがマンションに入ると、突然電気が消えてしまい、ロビーが薄暗くなります。風間君は管理人室に顔を出しますが、誰もいません。いつもは管理人がいるらしいです。

すると、しんのすけらしき人物がマンションの中へ走って行きます。見ると、しんのすけはエレベーターに乗っており、風間君も慌てて乗りますが、エレベーターの中には誰もいません。不思議に思う風間君ですが、エレベーターの天井裏に隠れたのではと思ったりもしますが、それは無いだろうと訂正。

エレベーターを降りて自分の部屋の前に行きますが、インターホンやドアノブを開けるのに使うと思われる踏み台がありません。風間君はノックしますが、誰もいません。

よく見ると、そこは805号室でした。表札には佐藤の文字が(ここで、ドアからマサオ君が出てくることを一瞬期待した視聴者は、1割くらいいるのでは)。エレベーターに再び乗って、7階で降りた風間君ですが、今度は6階です。もう一度乗りますが、また8階です。エレベーターが壊れていると思った風間君は階段でおりますが、またしても6階です。

風間君はマンションから出て、外から確認しますが、ちゃんと7階はあります。すると、風間ママが出てきまして、風間君は大声で呼びますが、気付いていないようです。エレベーターで下りてくることを確認した風間君は、下がってくるエレベーター待ちますが、エレベーターの中には風間ママはいません。

そのエレベーターに乗り込む風間君ですが、ドアが閉まった時、ガラス越しに風間ママの姿が。風間君はそのまま7階に行ったつもりが、やはり8階へ。一方、風間ママは郵便受けで何かを見つけたようです。

風間君は1階に戻ろうとしますが、そもそも風間ママの姿を確認した位置にエレベーターはなかったはず。1階に降りると、風間ママが郵便受けの中に入っていた紙に目を通しながら、あるはずの無いエレベーターで上へ行ってしまいます。風間ママが乗ったエレベーターは7階で止まりました。風間君は1階に戻そうとしますが、しんのすけが別のエレベーターへ走る姿が。それを見た風間君ですが、風間君の前にあったエレベーターは消えていました。

一方、しんのすけがエレベーターに乗っているのを見て、風間君もそれに乗りますが、しんのすけの姿は消えていました。さらに、エレベーターは7階のボタンを押したのに、R、つまり屋上へ行ってしまいます。屋上に初めて来た風間君ですが、下を覗くと幼稚園バスがあり、先ほどのバスから降りる風間君の姿が確認でき、その風間君が上を恐怖顔で見てきます。

風間君は屋上を走りますが、周囲には黒目のしんのすけが無数に現れ、風間君はエレベーターに放り込まれます。そして屋上からエレベーターは消え、風間君は(ドアの前に踏み台がある)正真正銘の7階に放り出されます。すると、向かい側の(本物の)エレベーターからしんのすけが現れます。風間君はしんのすけに何をやっていたのかを問いただしますが、しんのすけは先ほど来たばかりとのこと。

そこへ、風間ママが部屋から出てきます。その部屋は705号室の風間君でして、風間君は何だったんだろうと不思議に思います。

園長先生が再び登場、時間と空間のねじれに迷い込むことはよくある事だそうです。そういうわけで、園長先生はエレベーターの中へ消えてきました。

私(チョルス)も、エレベーターには毎日のように乗りますので、今回の話は前回と違って、私にも関係ありそうな話です。ところで、エレベーターの恐怖と言えば、この話を思い出します。


「ゴミ箱ウォーズだゾ」(脚本:中弘子、絵コンテ・演出:しばたあきひさ、作画監督・原画:針金屋英郎)

ひまわりのオムツを変えるみさえは、古いおむつをゴミ箱に捨てようとしますが、ゴミ箱が離れたところにあります。ひまわりの足を持っているため、みさえは動けません。ゴミ箱はしんのすけが移動させたようで、しんのすけは庭でシロと遊んでいまして、みさえはしんのすけを呼ぼうとしまうが、窓が閉まっているので聞こえません。

最初にシロがみさえの様子に気付きまして、次いでしんのすけも気付きますが、声が聞こえずジェスチャーだけなので、しんのすけは勘違いをして、ズボンを脱いで「かっとばせー」をやり、みさえから「あんたはロッテファンか!」と突っ込まれます。聞こえませんがね。みさえはゴミ箱と言いますが、気付きません。

そこへひろしがやって来て、ようやくゴミ箱に捨ててもらいました。その後、食事でみさえはゴミ箱を指定の位置に戻しておけと言いますが、みさえも台所に移動させています。自分の言うこととやることに違いを突っ込まれたみさえは、改めてゴミ箱を居間の指定の位置に戻し、誰も動かすなと言います。

しかし、しんのすけがカンタムロボのふりかけをかけすぎて、テーブルにこぼしてしまいます。ふりかけを捨てる際、ゴミ箱を動かしてしまうみさえでした。さらに、みさえがお菓子のパイを食べている時もゴミ箱を抱きかかえていることも言われたみさえは、ふりかけもパイも別だと言います。要は、使った後に戻せば良いわけでして。

野原一家は全員でサトーココノカドーでお買い物。そこへ、アクション仮面ゴミ箱(980円大特価)を見つけ、ボタンを押すとフタが空く機能に、しんのすけの購買欲は大いに刺激を受け、アクション仮面ゴミ箱を買ってもらおうとしますが、みさえは反対します。

しんのすけはみさえを「美人のママ」と呼んで、ゴミ箱があれば片付けができると思うと言います。ひろしは買ってあげる方に傾きますが、みさえはゴミ箱一つでできるならとっくにできると、やはり反対。すると、その日はポイント5倍デーで、さらに食料品は10%引きの券がもらえることを知ったことで、アクション仮面ゴミ箱は野原家に行くのでした。

しんのすけは何度もフタを開けるボタンを押して、今夜一緒に寝ようと大喜び。すると、みさえは袋をゴミ箱の中へ入れるよう言いますが、しんのすけはアクション仮面ゴミ箱をゴミ箱扱いされることに我慢ならない様子(ゴミ箱なんだけど)。

しんのすけは、ゴミ箱というのはひまわりの使用済みオムツやひろしの臭い足の爪、みさえの食べたお菓子のパイのカスを入れるものであり、そんな小汚いモノをアクション仮面の中に入れることはできないとのことです。

みさえは、部屋を片付ける条件という条件だったと言いますが、しんのすけはポイント5倍、ひろしが食料品は10%引きの券付きだったことを引き合いに出して、みさえに許しを請うのでした。

数日後、しんのすけはアクション仮面ゴミ箱の中からアクション仮面の人形を出して、遊んでいました。なんか、巨大なカンタムロボの中にカンタムロボが入っているという感じですね。しんのすけはゴミ箱をアクション仮面基地と呼んでましたし。

しんのすけがトイレに行っている間、みさえは庭で布団を叩いていまして、その布団を取り込みに部屋に戻ると、床に置きっぱなしにアクション仮面人形を踏んでしまい、その巨大なお尻がアクション仮面ゴミ箱を直撃、見事に破壊します。さらに、都合の悪いことにしんのすけが唖然とした表情でそこにいました。

その後、ひろしにセロテープで直してもらいますが、しんのすけはそこにお菓子の袋を捨てるようになりました。しんのすけ曰く「ゴミ箱がゴミにならなくて良かったゾ」


「夏と言えばかき氷だゾ」(脚本・絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:木村陽子)

暑い時は、かき氷だけど、かき氷器は押入れの中、今にも雪崩が起こりそうでして、開けると押入れの中から物が崩れ落ちてきます。さっそく押入れの中でかき氷器を探すしんのすけですが、押し入れの中は熱いです。

氷を口に入れて体を冷やしてから、再び中へ。しかし、押し入れの中はやはり暑いので、また氷を口にいれて押入れの中へ。しかし、押し入れの中はやはり熱いので、また氷を口にします。で、かき氷器を見つけますが、氷は既に空っぽになっていました。やれやれ。

この後、7月15日(土)から8月27日(日)まで、テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STAITONが開催されるお知らせがありました。「オラのごちそうサマ〜ごはん」という食事もあるそうです。

「東西南北あっちむいてホイ!」

通常の、しんのすけと台詞無しのぶりぶりざえもんが担当の、ヒップホップのあっちむいてホイです。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、しんのすけとぶりぶりざえもんが向いたのは西でした。私は先週先々週と同じく北を向いたので、負けました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
嫁の居ぬ間に執筆
今回の放送日の7月7日は七夕です。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2017/07/09 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
「母ちゃんがアクション仮面基地殺した!」と泣き出すかと思いましたが…流石しんのすけ、ドライだな(笑)
青たこ
2017/07/01 22:40
私も、しんのすけは大騒ぎをして、みさえを責めまくるだろうと思いましたので、あのドライな態度は意外でした。しんのすけ、実は少し成長しているのでしょうか。
チョルス
2017/07/02 21:46
はじめまして。
上記の記事にあるエレベーターの恐怖(別サイト参照)に出てる、実際の建物が所在する地元に住んでる者です。
さて、建物のエレベーターにまつわる件の噂は聞いた事があるものの、私はよく該当の建物を利用したけど経験はないが、なにぶん建物が古い為にその様な都市伝説ネタが出るのも無理はないと思います。
ところで、この建物の近くに幽霊をコンセプトにした居酒屋があり、幽霊尽くしのメニューと店舗レイアウト、そして店員さんのコスチュームまで、かなり徹底した店であり、これ迄に私も幾度か行った事のある店ですので、管理人様がもし仮に私の住んでる街へ行く機会がありましたら、この居酒屋へ訪ねてみるのを是非おすすめします。

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13032657/

なお参考に、私の住んでる街の最寄り駅(人口の割に商店街はひじょうに活気がある所である)は、JRと私鉄が乗り入れていて、特に私鉄の駅には昔、雑居ビルが直結していて、オープン時は専門店やレストランが入居してたものの、その後の諸事情により殆ど空きビル状態となってしまい、(幽霊ビル)として地元民などによって、まことしなやかな様々な噂があったものの、のちに大型専門店が進出して活気がよみがえり、近年になり建て替えられ様相が一新されてます。
では、失礼します。
てんでんこ
2017/07/03 20:15
初めての書き込み、ありがとうございます。古い建物というのは、過去に何らかの事件や事故があったり、あるいはそういう噂が立つことも多いので、色々と都市伝説が出たりしますね。
面白い居酒屋を紹介して下さり、ありがとうございます。今は、私は中央線の駅にはあまり行く機会がありませんが、吉祥寺かその付近に寄った際は、訪れてみたいと思います。おどろおどろしいところって、けっこう好きですので。
東京都内の活気ある街というのは、古い建物も少なくない気もしますが、いつまでも放置されているわけではなく、確実に新しい建物へと変わっているようですね。ただ、新しくなっても、時が経てばまた変な噂が流れるかもしれません。
チョルス
2017/07/03 22:14
こんにちは。
当方はお出かけの為に「電車のおとも」として、『月刊まんがタウン8月号』を購入し、さっそく読んでしまいましたけど、今回のクレしんではPASMO、東武電車の60000系、武州・大宮駅そして以前「新幹線サスペンスだゾ」に出てきたE7系と、PASMO以外(Suicaがあるので)なら何れもコレも当方に縁のあるモノばかり故に、ヒジョーに買った甲斐があって、とても良かったです。

ソレにしても、じっさい当方の住んでるトコの最寄りの駅・大宮駅は、クレしんに於いて古くから何かと出てくるものの、新幹線がなければ横浜駅(新幹線のある大宮なら通勤快速は停車だが、新幹線のない横浜だと通勤快速は通過)みたくなってたかも知れないだけに、新幹線の恩恵が如何にも大きいか、今回の『まんがタウン』に於けるクレしんのエピソードをみて、当方は改めて再確認した次第です。

以上をもちまして、当方はこの辺にて失礼します。
盆栽すし
2017/07/06 15:48
今回の『まんがタウン』の第148話は、けっこう鉄道に関するネタが出てきて、なかなか楽しめる内容でした。ひろしが大宮駅で新幹線に乗り換える場面もあったりしましたが、新幹線の改札があんなに混雑している光景は見たことがありません。ここは20年以上大宮駅の新幹線改札を見てきた者として、突っ込みたくなる場面でした。
それにしても、私は9年前(2008年)に知人からPASMOをもらいましたが、今は全く使っていないため、ひろしがPASMOを使っているらしい場面は、思わず懐かしく感じられました。
チョルス
2017/07/06 19:59
本日7日の放送で高田順次が番組「じゅん散歩」の為にカスカベに来る…という内容が放送されますが午前9時55分の現実の「じゅん散歩」の方でも埼玉県春日部市にやってか来て着ぐるみのしんのすけが現れる…という内容になる様です。
両番組で同日に同じ内容が放送される訳で両方見るとより楽しめそうです…まあ「じゅん散歩」は関東地区しか放送してないみたいですが…。
私はてっきり「ちい散歩」を高田さんでパロった架空の番組かと思っていたんで実際の後継番組だというのは意外でした(笑)
青たこ
2017/07/07 06:52
午前9時55分でしたか。私も観たかったですが、録画し損ねました。関東に住んでいるにもかかわらず、残念なことでした。「じゅん散歩」については良く知りませんが、「ちい散歩」の後継番組とのことで、けっこう人気のある番組のようですね。
チョルス
2017/07/07 21:12
こんにちは、
関西および山陽、四国へお住まいの方に朗報です。

きたる7月15日に、兵庫県下の淡路島に位置する淡路市で、県立淡路島公園内にテーマパーク[ニジゲンノモリ]がオープンし、さらには何と施設の中に、『クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク』が出来るそうです。

ここ最近、関西に於いて神戸市営地下鉄のスタンプラリーが、2年連続で開催され、いぜん関西へ住んでた事のある当方は、動向を注目してたものの、この度の上記の情報を知るや、地方の各地で開催されてる『クレヨンしんちゃん展』といい、地方に於けるクレしんに関連したイベントは、正直いって目が離せられないなと、当方はその様に思います。


ところで、上記の青たこさんの書き込みにある『じゅん散歩』ですが、一部の地域では遅れネットにて視聴できるそうなので、地方にお住まいの方は要チェックして視れば・・・、クレしんのお膝元である埼玉県春日部市への、聖地巡礼の参考になる番組ゆえ、是非とも視聴(視れない方は録画)をおすすめします。

それでは、当方はこの辺で失礼します。
盆栽すし
2017/07/08 12:06
情報提供ありがとうございます。
県立淡路島公園内にオープンする「ニジゲンノモリ」に『クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク』ができるとのことで、ファンとしてはなかなか嬉しいことです。公式サイトを拝見したところ、アクション仮面や『戦国大合戦』の施設があるとのことで、ぜひ訪れてみたいです。

『じゅん散歩』はネットでも視聴できるとのことで、テレビでしか視聴できなかった時代に比べると、はるかに色々な番組が手軽に楽しめるようになったのだと感じます。
チョルス
2017/07/08 23:33
さる7日に、テレビ朝日(ウィキペディアによると、一部地方でも視聴可能)系で放映された高田純次氏の『じゅん散歩』を、私はリアルタイムで見たものの、何よりも驚いたのは麦わら帽子が、春日部市の特産品だった事であります。

麦わら帽子といえば、『ワンピース』の主人公・ルフィが真っ先に浮かぶものの、その麦わら帽子をイメージしたのが、今回の『じゅん散歩』で紹介された田中帽子店で製作したのをバンダイの手で販売と、随分と凝ってるみたいです。

また、幼稚園とかによっては、夏の制服一式で麦わら帽子を着用してる所もあるみたいだが、アニメの『クレヨンしんちゃん』におけるふたば幼稚園では、普通の布製の制帽の様だけども、『じゅん散歩』で麦わら帽子が紹介されたのを機に、いっそのことふたば幼稚園の制服一式に麦わら帽子を採り入れたら、『クレヨンしんちゃん』の街・春日部をアピールする点で、もっと良いのではないかと私は思うけど、管理人さんはいかがだと考えますか。
幸之助
2017/07/12 22:10
私も大学生の頃に麦わら帽子をかぶったことがあります。麦わら帽子にサンダルにサングラスという格好でいたら、大学の友達に「ハワイ旅行に行くヤクザみたいだ」と言われたのも、良い思い出です。

とは言っても、その麦わら帽子は春日部産ではなかったはずです。春日部の特産品が麦わら帽子でもあったというのは、私にとっては意外でした。

アクション幼稚園で麦わら帽子を夏の制帽として選択できるという話を制作したら、春日部の特産品である麦わら帽子が広まるだろうと思いますので、ぜひともそういう話が放送されることを期待してしまいます。
チョルス
2017/07/12 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県
今回の都市伝説、私も関わるかも クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる