クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒って断るのが最良?

<<   作成日時 : 2017/05/22 00:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

5月19日のテレビアニメ感想いきます。

「カミングアウト大会だゾ」(脚本:清水東、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:木村陽子、原画:木村陽子、海老原尚樹)

ネネちゃんは自宅で何かを探していますが、見つかりません。しかし、何かを思いついたようで、公園でしんのすけ、風間君、ボーちゃん、マサオ君に会った際、カミングアウト大会をやろうと提案します。

ずっと秘密にしていた事を告白するというわけで、告白する内容がどんなものであっても、絶対に怒らず蒸し返さないというルールを設けます。ネネちゃんはやって楽しいと言います。野郎どもは、リアルおままごとよりマシという理由でカミングアウト大会に参加します。

カミングアウトはすべり台で行うことに。最初はマサオ君ですが、マサオ君にすべり台と言うと、先週のBパートでの思わぬ活躍を思い出しますな。

しんのすけは、何をカミングアウトしようか悩んでいるマサオ君に、しんのすけはネネちゃんの家でオナラしたことはどうかと言いますが、実際にオナラしたのはしんのすけだそうです。すると、マサオ君は何か思いついたようで、この間マサオ君がアクション仮面シールを失くした時、しんのすけたちは夕方まで公園中を探しますが、見つかりません。しかし、夜に帰宅した後、お菓子の缶の中に入っていたのを見つけます。それを内緒にしていたので、今まで言えなかったそうです。それを聞いたネネちゃんは怒り出しますが、風間君とボーちゃんに止められて、ネネちゃんは我慢します。

それにしても、シールではなくてカードではないかと『アクション仮面VSハイグレ魔王』を劇場で鑑賞した私はそう思ったりします。

次は風間君です。実は2次元のもえPが好きとか、実は3次元の英語塾のマユちゃんが好きになったことがあるとか思いつきますが、どれも言えません。そこで、風間君がカミングアウトしたのは、しんのすけたちを風間君のマンションに招待した時、ベルギーの高級チョコレートを振る舞います。

しんのすけは、ベルギーはイバラギーの近くと訊くと、ボーちゃんは茨城(いばらき)が正しいと訂正します。マサオ君は、もったいなくて食べられないと言い出しますが、しんのすけは遠慮なく食べて、さすがミヤギーと言ったりします。ボーちゃんもネネちゃんも食べまして、マサオ君も食べます。ネネちゃんは本場ベルギーの高級チョコだと薀蓄を語ります。

しかし、後で風間君がママに聞いたところ、あのチョコレートはサトーココノカドーのつかみ放題のチョコだったそうです。ネネちゃんは自分の薀蓄が全部デタラメだと分かり、また怒り出しますが、マサオ君、しんのすけ、ボーちゃんに止められて、ネネちゃんは我慢します。

次はボーちゃんです。実はボーちゃんは、双子なのです。しかし、ウソです。やり直しをしまして、実はボーちゃんの鼻水は、エクステ、つまり人工物なのです。しかし、ウソです。やり直しをしまして、昨日のこと、きれいな石を拾ったボーちゃんは、河原で拾ったと言いますが、実は幼稚園で拾ったのだそうです。うーむ、なんとも味わい深いカミングアウトではないですが、やはり、スパエリのカミングアウトは違いますな。

次はしんのすけです。しんのすけはとんでもない過ちを犯してしまったそうです。お尻のキレが悪く、ケツだけ星人をやっているとみさえを転ばせてしまうなど、何をやってもうまくいかず、どうもおかしいと思ったら、実はパンツを裏返しに履いていたのです。

最後はネネちゃんです。ここで、ネネちゃんはどんなカミングアウトでも怒らない、蒸し返さないというルールを再確認させます。すべり台を上がったネネちゃんは、謝らなければならないことがあると言います。「つまのカミングアウト」という題名の、長編リアルおままごとの台本を書くという約束をしていたそうですが、ネネママが台本を間違えて捨ててしまったそうです。

ネネちゃんは、しんのすけたちに怒らないと言いますが、野郎ども喜んでますぜ。ネネちゃんは喜んでいるしんのすけたちに怒って、追いかけるのでした。


Aパート終了後、『襲来!! 宇宙人シリリ』の紹介がありました。「まだまだ”爆笑”大ヒット上映中!!」とのことです。劇場版の公式サイトを見たところ、5月28日で上映終了になるところが非常に多いようです。おそらく、6月2日の放送からは、『襲来!! 宇宙人シリリ』の宣伝は行われなくなり、わずかな数の劇場で細々と上映され、徐々に少なくなっていくでしょう。


「断れない母ちゃんだゾ」(脚本:中弘子、絵コンテ・演出:横山広行、作画監・原画:林静香)

着物リサイクル店「木茂野(きもの)」で、ひまわりを連れたみさえは、着物のショーウィンドーを見ていると、イケメンの店員「木茂野きたろう」が参上。ひまわりはすっかりベタ惚れしてしまい、みさえはしぶしぶ店の中に入ります。みさえは買わされてしまうと警戒しますが、ひまわりが中へと進んでしまい、商品説明を受けることに。

きたろうの説明によると、リサイクル着物でして、気軽に着られるということで試着してみますが、値段は12万円。着物にしては安いのかもしれませんが、もちろん大金です。この着物、銀座の老舗の「しまつる」というところの品物だそうですが、みさえは知りません。さらに、もし買ってしまうとひろしやしんのすけから咎められることを想像するみさえですが、きたろうから着物通ではと言われます。

みさえは母(ひさえ)やまさえ(姉)がしょっちゅう着ていると言ってしまい、きたろうからさらに帯や草履などの付属品を出されます。みさえは断わろうとするも、きらろうから悲しそうな顔をされます。帯や草履はリサイクルではないでしょうと、みさえは営業を断る口実を探そうとしているようですが、きたろうはお手頃価格だと言います。しかし、32万円です。12回払いまで無利子なんだそうです。

きたろうは、さらにひまわりにジュースを与え、みさえにはお茶を立てます。飲んだからと言って買えとは言いませんときたろうに言われたみさえは、お茶を飲むことにしますが、作法が思い出せないそうです。そこで、みさえは汚すと大変だからと着物を脱ごうとすると、隣のおばさんが店に入ってきて、1万円の足袋を買います。きたろうが会計をしている最中、みさえはおばさんに状況を訴えます。

それで、おばさんは一計を案じ、着物を脱がしつつ、息子のしんのすけが幼稚園に帰って来たと言い、みさえは早く帰らないとと言います。着物を脱いだみさえに、きたろうは唖然としますが、会計を済ませて商品を受け取ったおばさんとみさえは一緒に店を出ます。おばさんによると、「木茂野(きもの)」はできたばかりなのでしつこいと有名だそうです。

数日後、みさえがしんのすけとひまわりを乗せて自転車を走らせ、「木茂野(きもの)」の前を通ると、きたろうが出てきて、みさえを止めて、みさえの着物を取って置いてあると言います。みさえは強引に振り切って逃げます。その後、スーパーヤオヤオ2号店から自転車で行こうとするみさえは、「木茂野(きもの)」がある道を避けることにします。しかし、そこを避けるとなると、かなり遠回りするので、かなり体力を消耗するそうです。

で、「おもちゃ ゲーム CD」の店の前を通ると、店の人が出てきて、しんのすけを呼びます。アクション仮面の新しいフィギュアを取ってあるそうですが、みさえは強引に断ります。こうして、みさえはもう一つ避けなければならない店ができてしまいました。みさえは、自分の気の弱さと優しすぎる気持ちを悲観するのでした。

ところで、私はかつて営業の仕事をやっていた時、顧客から断られることは普通でしたし、怒鳴られることもありました。怒鳴る人は、大体中年以上の男性でした。今はワケのわからない電話営業を受けたりしますが、「間に合ってますので、ハイさようなら」と、相手が「ちょとまだ話したいことが・・・」という電話越しの営業マンの訴えをガン無視して電話を切ります。かつての私がやっていたのは、電話営業ではありませんでしたが、このくらいのふてぶてしさが無ければ、勧誘など振り切れないことは経験上分かります。私は、怒鳴ったことはありませんが、怒鳴りたくなるクソみたいな営業マンもけっこういるのですよね。昔の私もクソだったのかもしれませんが。


「東西南北あっちむいてホイ!」

宇宙人のシリリとしんのすけが担当の、あっちむいてホイです。シリリの声はありませんが、公開されている劇場も徐々に少なくなっている現状において、沢城みゆきさんによるシリリの声入りのを流してほしいと思ったりします。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、しんのすけとシリリが向いたのは東でした。私は東を向いたので、久しぶりに勝ちました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
「断れない母ちゃんだゾ」に於いて、様々な勧誘に苦労してるみさえの姿は、決して他人事ではないなと、視ていて当方も感じた次第であります。

実際に当方も、ある勧誘にて断ったさいに思わず感情的となってしまい、後になって先のことを考えなかった為に物凄く後悔した事は、未だに忘れられないです。

以上をもちまして、当方はこの辺にて失礼します。
盆栽すし
2017/07/02 20:47
勧誘と言えば、私の周囲にもたくさんあります。まあ、私も以前営業の仕事でやったことがあるので、その苦労は分かりますが。とは言っても、いちいち受け入れていたらキリが無いので、本文でも書いたように、「間に合ってますので、ハイさようなら」と相手の言う事を無視します。
感情的になって断ったことはありませんが、私が営業をしていた時、怒鳴られたこともありますので、私も怒鳴って断ろうと思ったことはありますが、今のところはまだやっていません。
チョルス
2017/07/02 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県
怒って断るのが最良? クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる