クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『襲来!! 宇宙人シリリ』の八尾について

<<   作成日時 : 2017/05/13 22:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今回も映画『襲来!! 宇宙人シリリ』についての感想ですが、かなり暗い内容です。

『襲来!! 宇宙人シリリ』には八尾という人物が登場します。

この八尾は、子供の頃から40年も宇宙人を探し続けてきたと発言しています。子供の頃というのが何歳くらいなのかと言うと、シリリの父親に子供に戻されていましたが、あのくらいの年齢で宇宙人探しを始めたとなると、現時点での年齢は40代半ばほどでしょう。

作中で八尾が野原家とシリリを自分の家に迎えて、宇宙人であるシリリを捕えようとする場面で、私は八尾に強い嫌悪感を覚えました。というのは、この作品が公開される少し前、千葉県でベトナム国籍の女の子が殺される事件がありました。初めて鑑賞した4月15日は、まだこの事件の衝撃が強かった時です。

事件の容疑者の年齢が46歳で、どうもこの40代半ばと思われる八尾と歳が近いようです。しかも、この容疑者は被害者の女の子をキャンピングカーに連れ込んだという報道がありましたが、八尾もキャンピングカーに乗っていまして、共通点がいくつもあり、ますます容疑者の姿と重なり合いました。

もちろん、八尾の人物設定などが事件前にはもう確定していたはずで、事件発生時にはほぼ完成という段階に来ていたでしょうから、こういった共通点はあくまでも偶然でしょうが、恐ろしい偶然ですね。

後に、八尾は少し変わっているだけで、実はそれほど悪い人間ではないとことが分かりまして、安心しました。八尾が実は黒幕だったなんてオチだと、『クレしん』の映画で一番嫌な悪役になっていたかもしれません。

八尾が悪人でないことが分かり、2回目以降に鑑賞した時は、八尾の宇宙人に対する切実な思いが少し共感してしまったりもします。私が25年(1992年以来)『クレしん』に対して抱いてきた情熱と同じように見えたので。

でも、ああいう変わったオタクは世間から攻撃を受けやすいのですよね。オタクが犯罪者予備軍に見られるようになったのは、宮崎勤が捕まってからのようですが、今回の千葉県の事件で、ますます風当たりが強くなりそうです。ここで言うオタクというのは、主に漫画やアニメの愛好家を指すのが一般的ですが、人付き合いをあまりしないように見える、特定の分野に異常に熱中する人もオタクの範疇に入るでしょう。

オタクと言っても、定義は容易ではないですが、広義のオタクにとって生きづらくなるかもしれません。こういうブログをやっていて、人付き合いが苦手な私も、オタクっぽいところがあります。八尾に少し共感できたのは、そういう理由でもあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
まず、八尾という苗字で当方が思い浮かんだのは、上方は大阪府下にある河内・八尾市ではないかと思った事です。

実は当方、住み慣れた首都圏を離れ、かねてより憧れてた関西の地に移り、そのさい八尾市の郊外(信貴・生駒連山のふもと)に住み、のちには近鉄電車の八尾駅ちかくへ移り、トータルで4年あまり河内の八尾にて、当方が過ごした想い出の地でした。

さて八尾には、八尾空港(首都圏でいうなら、三多摩・調布の飛行場みたいなトコ)があり、ネットで(UFO 八尾空港)と検索すれば、UFOとの関わりが少なからず話題になってるそうです。

それはともかく、今回の作品のゲスト・八尾の由来ネタは、かのUFO研究家・矢追(やおい)純一さんと、八尾(やお)空港と掛け合わせて、八尾というキャラクターが生まれたモノと、八尾の設定年齢とほぼ同年代の当方は、その様に推測します。

話は変わりますが、先月の下旬に当方は関西へ訪ねたさい、別サイト『クレヨンしんちゃん的ページ』の運営者であるMr.Kさんと会ってきましたけど、そのときのエピソードが「オフ会レポート」に掲載されてますので、参照いただければ幸いです。

長文になりましたけど、当方はこの辺にて失礼します。
盆栽すし
2017/05/14 07:15
八尾というのは地名でもありますね。制作スタッフの方々も、地名の八尾から取ったのでしょうが、おそらくUFOとの関わりを意識した上で、八尾と名付けたかもしれません。
『クレヨンしんちゃん的ページ』のオフ会レポート、拝読しました。とても楽しい一日を過ごされたようで、私も実際に行ったのあるところが出てきたり、『クレヨンしんちゃん研究所』の「談話室」も読まれたそうで、非常に興味深い内容だったです。
チョルス
2017/05/14 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県
『襲来!! 宇宙人シリリ』の八尾について クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる