クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビアニメ感想について、よくありそうな質問

<<   作成日時 : 2017/04/02 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

しばらくテレビアニメの放送がありません。

だからというわけではありませんが、今回はテレビアニメ感想についての裏話をしようと思います。

というわけで、テレビアニメ感想をどうやって書いているのか、架空インタビューをやります。

この『分析録』で尋ねられると想定される質問に対して、私が答えていくという形をとります。とは言っても、質問は私が考えたもので、こういった質問が来たことはないのですがね。

では、行ってみます。


問:クレヨンしんちゃん』のテレビアニメ感想を書くようになったきっかけは?
答:『クレヨンしんちゃん研究所』を開設してから2ヶ月後の2005年3月に、日記をつけ始めたのですが、その日記で書くネタの一つとして、テレビアニメについて書いてみたのがきっかけです。ただし、当時は毎週書いていたわけではなく、気が向いたら書くという方針でしたが、徐々に書く回数を増やしていきました。後にブログに移行してからは、毎週書くようになり、今のテレアニメ感想の形式が整っていきました。


問:『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメ感想の記事を一つ書くのに、どのくらい時間がかかりますか。
答:テレビアニメの感想を1パート書くのに、最低30分はかかります。現在の放送は2パートで、他の短いパートやミニコーナーもありますので、最低1時間以上かかります。ブログより前の日記はもっと短くて、1時間もかかりませんでしたが、今は内容を細かく書きますので、それくらい時間がかかるのです。


問:テレビアニメが放送された日のうち に、感想は書きあがらないのですか。
答:ほぼ無理です。そもそも今はリアルタイムで鑑賞できる日がほとんどありません。ブログより前の日記を書いていた時は学生でしたので、リアルタイムで鑑賞して、その後すぐに執筆してその日のうちにアップロードすることもよくやっていましたが、社会人となった今ではできません。ただ、来週の金曜日になるまでは絶対に書き上げると決めていて、それは必ず守っています。つまり、木曜日の23時59分が締切ということにしています。


問:なぜ、時間をかけてまで細かく書こうとするのですか?
答:今のテレビアニメ感想は、ただの感想だけでなく、アニメの資料としても残しておきたいからです。過去の放送を動画で確認するのは手間ですから、確認ま ではしなくても良いかなという場合や、動画を紛失してしまった場合に、過去の放送でどんな人物が出てきて、どんな内容だったかを確認するのに、使用してもらえれば思い、細かく書いています。ただ、あまり細かいとかなり手間になるので、内容を端折ることもあります。どこまで細かく書くか、自分の持ち時間を考えながら、うまくバランスをとって書いているつもりです。


問:今は各話のスタッフ名を書いていますが、昔は書いていませんでした。これはどういう心境の変化ですか。
答:実は、『サザエさん』のテレビアニメが、脚本家によって作風が大きく異なる場合があることに気付いたのがきっかけです。『クレしん』も同様ではないかと、脚本家を意識して鑑賞するようになりました。ただ、『クレし ん』の場合はあまり違いが無いようですが、脚本家の名前も記録しようと思い、感想の記事を書く際サブタイトルの横に名前を書くようにしました。後に、脚本家だけでなく、他のスタッフの名前も書いた方が良いかなと思い、脚本だけでなく、演出、原画、作画監督の名前も記載するようになりました。


問:感想を書いていて良かったと思いますか。
答:もちろんです。特に、2008年と2012年〜2016年に放送されたテレビアニメの感想をすべて書いてきまして、これだけの分量を書けたことは、非常に達成感があります。また、2011年4月以降の放送は全て感想も全て書いてきまして、かなりの量になりました。『クレしん』のテレビアニメのちょっとした資料集にもなっているかなと思います。


問:テレビアニメ感想について、これからやってみたいことはありますか。
答:現在放送されているものだけでなく、 過去に放送された話の感想も書いてみたいと以前から思っていますが、なかなか時間が取れなくて、実現には至っていません。いつかはやりたいですが。


問:今までずっと感想を書き続けてこられた秘訣はありますか。
答:忙しいとか時間が無いとか、私もそういう言い訳はよくしますが、だからと言って24時間365日ずっと拘束されているわけではありません。時間は取ろうと思えば取れるわけでして、テレビアニメ感想はきちんと書いておこうと心がけるようにしています。そして、その心がけを実行し続けるのに、一番大事なのはやはり『クレヨンしんちゃん』に対する愛ではないかと思います。自分が『クレしん』を愛し続ける限り、テレビアニメ感想を書いていこうという意志は消えないのではないでしょうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
たびたびの書き込み失礼します。
私の場合、クレしんとは生涯の全ての原点だった幼稚園での生活、おなじ埼玉県下のネタが多いこと、それゆえにクレしんと実際の自分の幼い頃の歩みと、殆ど共通してたため、その結果クレしんに対する愛情があるのではないかと、私は感じております。

それでは、私はこの辺で失礼します。
盆栽すし
2017/04/02 07:33
テレビアニメ感想いつもお疲れ様です!
毎週大変かもしれませんが、お体に気をつけてお過ごしください。
ピロシキ
2017/04/02 10:56
>盆栽すしさん
どういうきっかけで『クレしん』を観るようになったか、それは人それぞれでしょう。私は毎回『クレしん』の感想を書いているわけで、ここまで情熱を注ぐ作品は他に無く、相当凄い事かなと思ったりもします。
チョルス
2017/04/03 01:29
>ピロシキさん
励ましのお言葉、ありがとうございます。今後もテレビアニメ感想の執筆は続けていくつもりですので、これからもご覧になって下されば幸甚です。
チョルス
2017/04/03 01:29
この4月は前みたく冷遇されない様みたいだけど、きっと『クレヨンしんちゃん』の視聴されてる方々から、テレビ朝日(および系列局)の視聴者センターへ要望があって、『ドラえもん』レベルに良くなってるのではないかと思います。

ところで、管理人さんは色々とお忙しい様ですけど、くれぐれも無理せず充実できる日々が送れることを、心からお祈りいたします。
せん太郎
2017/04/11 13:53
以前に比べたら、『クレヨンしんちゃん』が冷遇されることは少なくなっていますね。映画のテレビ放送についても、あからさまなカットが行われませんし。ただ、2 4分放送はいただけませんので、30分放送になってほしいとずっと書いてきています。30分放送に戻る日は来るのか、分かりませんが。
ところで、現在私の生活の方では頭を抱えている懸案事項がいくつもあります。なんとか解決していきまして、『クレしん』も楽しんでいきたいと思います。
チョルス
2017/04/11 21:21
こんばんは。
今月(2017年7月)になって、七夕(7日)にOAのほかは、特番などにより、クレしんはお預けという事になってしまいましたけど、以前TVでOAされた幼稚園内に於けるサイコロ電車ごっこで、しんのすけが京急電車カラーで登場したさい、実際に当方が何かと利用してる京急電車の各駅停車(チョットした駅だと緩急接続や通過列車待避が頻繁で、停車時間が長くなる事が多い)を思い出す位に、若しかすればしんのすけを京急電車の各駅停車と、例えてそうな感じがしてならないです。

また、話が変わりますけど、この秋にテレビ朝日さんはスーパーヒーロータイムを、プリキュアシリーズの後に時間帯変更の計画があって、視聴者やファンたちから非難の声が上がってると聞きます。

ソレ故に、テレ朝さんに於けるお子様タイムの冷遇ぶりが、再び持ち上がりそうな感じが致しますけど、当方のリアルしんのすけ時代の頃と比較すると、今の子どもさんたちに対し複雑多様化社会の今では、子どもさんの要求は昔より難しいのかと思うと、何だか複雑な感じがしてならないです。

以上をもちまして、当方はこの辺にて失礼します。
盆栽すし
2017/07/05 23:36
7月になると、『クレしん』のテレビアニメがお休みなることが多いですが、今回は7月7日以外の7月放送は無しで、8月4日の放送も未定とのことですから、例年以上の冷遇ぶりだと言えます。
他のアニメについても、冷遇をしているとのことですが、テレビ朝日が子供向け作品を冷遇する背景には、やはり少子化によって視聴率が取りにくくなっているのかもしれません。ただ、子供に対してもっと配慮をした番組編成をしてほしいと思います。
チョルス
2017/07/06 19:59
 お久しぶりです。
 まずハンドルネームの件ですが、結局、以前のままの通りのままにしました。改めてよろしくお願いします。
 テレビ朝日の10月改編では「題名のない音楽会」までも放送日時が変更されるみたいです。「ドラえもん」ですら監督更迭騒ぎがあったぐらいですから(もっともこの件は仕方が無い面もありますが)。
 今のテレビ朝日には余裕がないのが現状のようです。TBSに視聴率で抜かれているようで、不振と言われているフジテレビや開局以来の好調ぶりを見せているテレビ東京に尻に火を付けられているようでは血迷った改編をしてもおかしくもないということでしょう。
 とにかく今の金曜日の19時台の2つのアニメ作品だけは、TVアニメの最後の“聖域”として残してもらいたいと思います。おそらくこの“聖域”が落城したら、TVアニメはかつての時代劇の二の舞を演じるのは目に見えていますから。
ツベルクリン飯能
2017/07/07 15:50
お久しぶりです。
ハンドルネームについては、特に問題ありませんので大丈夫です。
テレビ朝日は視聴率を上げるのに、かなり苦戦しているようですね。そうは言っても、目先の数字を上げようと、『クレしん』を長期間放送しないことが得策には思えませんが。
まさに最後の“聖域”ですね。この“聖域”を落城させるべきではありません。
チョルス
2017/07/07 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県
テレビアニメ感想について、よくありそうな質問 クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる