クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 商いを極める

<<   作成日時 : 2017/04/23 23:34   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

4月21日のテレビアニメ感想いきます。

「回転ずしでフィーバーだゾ」(脚本:中弘子、絵コンテ・演出:中村憲由、作画監督:間々田益男、原画:入江康智、樋口善法、石井智美)

イカスタコス寿司という、いかにも安っぽい感じの寿司屋に車でやってきた野原一家。まだ11時なのに、駐車場はなかなか止める所が無く、開いていた所も先にとられてしまいます。

そこで、みさえはしんのすけとひまわりと連れて、店の中に入って先に席を確保しに行きますが、混雑しています。みさえは名前を「古畑任三郎」」とか「江戸川コナン」とは書かずに「ノハラ」と書きます。

しかし、ネット予約した客は簡単に入れて、落胆するみさえです。ひろしもやってきますが、食べ終わったオバさん4人の客に早く帰れということを言いますと、しんのすけがわざわざそれを言いに行きまして、ひろしが止めます。

さて、だんだん順番が迫って来て、ようやく野原一家の順番に。しんのすけはパネルで注文できる奥の席に座りたがりますが、みさえが阻止します。すると、すし職人が野原一家に声をかけますが、しんのすけは隣にいたおねいさん(おそらくバイト)に握ってほしいとか言い、ひろしもさりげなく同意。

しんのすけはタッチパネルで勝手に大トロを注文してしまいますが、ひろしは好きな物を頼んで良いと言います。しんのすけは安いのだけ注文すると言うと、向かいの4人の主婦たちに笑われます。すると、野原一家の31番テーブルが大トロ注文したということが、店内で響き渡ります。ああいうサービスって嫌ですね。

しんのすけが大トロを頬張ると、ひまわりが勝手に大トロを注文してしまいます。その大トロは、みさえが取るか、しんのすけが取るかでもめて、大トロの皿が上に飛んでしまいます。中に飛んだ大トロを、みさえはくわえまして、極寒の海でエサに食らいつく大間のマグロのようだと評するひろしです。

そのひろしは、まずは何を注文しようか迷いまして、するとタマゴの握りの着ぐるみを着たタベマスシが登場。このタベマスシとジャンケンして買ったらソフトクリームがもらえるらしいですが、こういうのもちょっと迷惑ですよね。ソフトクリームではなく、ソフトクリームを含めた様々な商品が1品だけもらえるクーポン券とかの方が良いです。どうも、私はこの回転寿司屋とは相性が良くないようです。

さて、しんのすけがジャンケンで勝負、しんのすけがチョキでタベマスシがパーなので、しんのすけの勝ち。ソフトクリームをひろしが食べます。しんのすけはソフトクリームが食べる気が無かったそうです。

次に、しんのすけはハンバーグ握りを頼みます。ひろしは邪道だと言いますが、しんのすけとみさえには好評。図に乗ったしんのすけはハンバーグ握りを注文しまくり、さらにカレーやラーメンやパフェも注文しまくっていました。

しんのすけとみさえは食べている最中にお腹がいっぱいになったので、残りはひろしに押し付けられます。生の魚が目当てだったひろしは、すっかり落胆するのでした。

それにしても、しんのすけが注文しまくるのは、ひろしとみさえの責任です。しんのすけは5歳児です。5歳の子供の行動に対して、親がしっかり監督しなかったのはまずいですな。

ところで、今回の話は『野原ひろし 昼メシの流儀』の第3話を思い出しました。あるいは、『まんがタウン』の2016年12月号に収録されている『新クレヨンしんちゃん』の第134話、回らないお寿司屋さん「江戸前 湘南寿司」の話を思い出しました。この話は単行本未収録ですが、いずれ発売される第7巻に収録されると思います。


Aパート終了後、志田未来氏による映画『襲来!! 宇宙人シリリ』のちょっとした解説がありました。


「カエルの財布がピンチだゾ」(脚本:清水東、絵コンテ・演出:しばたあきひさ、作画監督・原画:門脇孝一)

かわのそば児童公園にて。ネネちゃんがビニールシートを敷きまして、いつもならリアルおままごとなのですが、今回はフリマごっこです。そういえば、私も高校生の時に文化祭でフリーマーケットをやりましたが、「フリー」がどういう意味なのか分からず、調べると"free"ではなく「のみ」を意味する"flea"だと初めて知ったのも良い思い出です。

ネネちゃんはしんのすけら野郎4人にいらない物を供出させて、しんのすけは物々交換の際にきれいなおねいさんからチョコビをもらいたいと言います。そういえば、しんのすけは24年前の「フリーマーケットで商売だゾ」(1993年10月11日放送)で、なかなか良いオモチャを男の子から譲ってもらっていましたね。

風間君は小学1年生用の算数ドリルですが、答えが書き込んであります。風間君は幼稚園児なのに小学生の問題を解いたという優秀さをアピールしたいそうです。答えは消せば良いとのことです。ボーちゃんは、黒い物体です。磨いても磨いても手が黒くなる石だそうで、究極のお宝だそうですが、ネネちゃんにはこのスーパーエリートの感性が理解できないようです。

マサオ君は昔自分が使っていたよだれかけで、よだれの跡が日本列島のような形になっています。しんのすけが持ってきたのは、切れずに剥けたリンゴの皮です。要するに生ゴミ。ネネちゃんは野郎どもの品物に不服そう。春我部の人々と交流のためにフリマごっこを考案したというネネちゃんは、カエルの形のがま口財布ですが、曰く付きの恐怖の財布らしいです。

というのは、誰も買った覚えが無いのに、いつの間にか桜田家にあったからだそうです。しかし、実はその財布、マサオ君がネネちゃんの家に忘れてきたものですが、その財布を酷評されてマサオ君は自分からなかなか言えません。それで、風間君とボーちゃんもマサオ君のものだと気付きます。

しんのすけは気付いていないようですが。ちなみに、マサオ君は自分が小遣いで買ったようです。風間君とボーちゃんはどうしようか秘かに相談し、もしネネちゃんがマサオ君のものだと気付けば、修羅場と化すと思いますが、しんのすけが財布に見覚えがあると言います。

しかし、マサオ君ものだと気付いていません。ネネちゃんたちは通りすがりの子供たちにフリマの声掛けをしますが、避けられます。しんのすけは若い女性にも声をかけまして、今買うともれなく5歳児のフレッシュな唇がついてくるとキモイ宣伝をします。女性はゴマ豆のキャディーと何かを交換しようとし、財布を手にします。

マサオ君はうっかり宣伝してしまい、女性は財布を交換してしまいます。しかし、女性が歩き出した直後、しんのすけは財布がマサオ君のものだと指摘します。

それを聞いたネネちゃんは怒らず、女性に返してもらいます。代わりにしんのすけの皮を、(顔を引きつらせながら)持っていきます。ネネちゃんは快くマサオ君に財布を返しまして、カエルの財布が無事かえるで、でめたしでめたしです。


「東西南北あっちむいてホイ!」

ぶりぶりざえもんの代わりに、宇宙人のシリリがしんのすけと一緒に担当のあっちむいてホイ。シリリの声はありませんが。『襲来!! 宇宙人シリリ』を観た後にこのあっちむいてホイを見ると声のあるシリリを想像してしまいます。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、しんのすけとシリリが向いたのは南でした。私は北を向いたので、負けました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
久々に私は関西でクレしんを堪能しましたけど、旅先に於いて視るクレしんは、ふだんお膝元の近くに住んでるトコで視るのとは違い、オツな感じだったなと私は感じましたけど、こんど若し機会があれば、クレしんのお膝元・春日部市中にある宿泊施設=じっさいの春日部駅前に幾つかあるものの、熱狂的なクレしんファンだったら実行してるかも=に於いて、クレしんを視たら果たしてどうなるか、その様な事を私はふと考えてしまった次第です。

(若しかしたら、お膝元・春日部でクレしんを視たあとに外へ出たら、ひょっとすれば何気なくクレしん関係キャラが歩いてるかも・・・、と、私は考えてしまいましたけど・・・)

以上をもちまして、私はこの辺にて失礼します。
盆栽すし
2017/04/24 04:40
ハンバーグ握りに「おいおい、そんなの邪道…」の件は「回転寿司の流儀前夜かよ(笑)」と独りで盛り上がってました。
青たこ
2017/04/24 08:18
AパートおよびBパートと、初期のテレビアニメの『クレヨンしんちゃん』で、類似のエピソードがあったのを記憶にあるけど、あの頃の自分を思わず振り返ってしまいました。
三竜パパ
2017/04/24 16:03
>盆栽すしさん
私も稀に自宅ではなく別の地方で『クレしん』 を鑑賞したことがありますが、いつもの鑑賞と比べると、 なんだか雰囲気が異なっているような気がしまして、 少し不思議な気分です。 春日部は日帰りで行けるところにあるので宿泊したことはありませ んが、春日部で『クレしん』のテレビアニメを鑑賞するために、 春日部で一夜を過ごすというのをやってみるのも面白いかもしれません。
チョルス
2017/04/25 23:07
>青たこさん
実は、私も「おいおい、そんなの邪道…」のところで、『 昼メシの流儀』が頭に思い浮かびました。後日、『昼メシの流儀』 へとつながっていくtことを想像して、とても愉快な気分でした。
チョルス
2017/04/25 23:07
>三竜パパさん
Bパートのフリーマーケットは、本文でも書いたように「 フリーマーケットで商売だゾ」(1993年10月11日放送) を思い出しました。本文では書きませんでしたが、 Aパートのような回転ずしネタも「回転ずしを食べるゾ」( 1993年5月31日放送、原作は単行本第5巻のd-10) でありましたね。今回も24年前と変わらず、回転ずしで( やっていることは異なりますが) 騒動を巻き起こしたしんのすけでした。
チョルス
2017/04/25 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県
商いを極める クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる