クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『野原ひろし 昼メシの流儀』の第16話

<<   作成日時 : 2017/03/05 22:51   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

『まんがタウン』2017年4月号(2017年3月4日発売)に、『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作:臼井儀人 漫画:塚原洋一)の第16話「サンマーメンの流儀」が掲載されました。いつも通り、ページ数は16ページです。

神奈川県は横浜、某駅前商店街でひろしは中華街で昼メシを食おうと思いますが、ちょっと遠いです。そこで、近くにある「中華料理 横々軒」という行列のできている店を見つけます。

並んでいるとメニューを渡されて、チンジャオロースか八宝菜かホイコーローかと迷います。チンジャオロースにしようと思うひろしですが、前に並んでいたお客さんが全員サンマーメンを頼んでいるのを見て、ひろしも気を変えてサンマーメンを注文します。何だか分からなくても人気なら頼むという己のチャレンジ精神に自惚れるひろしは、数分後にカウンター席に座ります。

ひろしは、サンマーメンはどんな料理は想像をめぐらせます。秋刀魚が1匹丸ごと乗っているのいを想像しますが、ありえないだろうと思います。

「マー」は麻婆(マーボー)豆腐の「麻」で、「サン」は酸味の「酸」、だから酸味の効いた麻婆の乗ったラーメン、「酸麻メン」と想像しますが、うまいのだろうかと不安になります。で、想像していて目を閉じていたひろしは、サンマーメンが来ると目を開けます。

そのラーメンは、あんかけの野菜炒めが上に乗っていて、スープは醤油味らしいです。店にある説明書きによると、「サンマー麺は横浜発祥のラーメンで戦後まもなく中華街の店から始まったと言われています」、「今では県内全域に広まり神奈川のご当地ラーメンとなっています」だそうです。

横浜っぽいもの、かつ中華っぽいものを求めていたひろしにとってぴったりの料理のようです。ただ、あんかけで冷めにくいので、よく冷まさないと熱いです。

味はと言うと、甘味のある醤油味で、麺はかなりの細麺でコシがあってうまいそうです。もやしはしゃきしゃき、中華風のラーメンのようでもあり日本の懐かしい醤油ラーメンっぽさもあるとのこと。

横浜の歴史の中で地元に愛され続けたその味には、色々な人の色々な思い出がつまっているのだろうと、うまくて食べるのを辞められないひろしです。これって、「ラーメンあるある」なんだそうです。店を出た後、ひろしはサンマー麺が思い出になったらしく、今度は週末に家族を誘おうとと思うのでした。

なお、私はサンマー麺については、聞いたことがあるような無いようなという程度の知識でしかなく、食べたことはありません。神奈川で食事をする機会があれば、食べてみますかね。


月刊まんがタウン 2017年 04 月号 [雑誌]
双葉社
2017-03-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊まんがタウン 2017年 04 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
サンマーメンに関する事でしたら、まず下記の

神奈川県中華料理業生活衛生同業組合
「かながわサンマー麺の会」

http://www.sannma-men.com/origin.html

を参照してみてください。

さて、本題に入りますけど、私が神奈川県下のいち中学生だった時に、お家でとったおヒルの出前で、初めてサンマーメンを食べたのを覚えているものの、そのさい、シャキシャキのモヤシをはじめとした野菜類と、冷めにくいあんかけスープが、ひじょうに印象的だったのを、未だに忘れられないです。

因みに、ネットで埼玉県下に於いてサンマーメンを食べれるお店を探してみたところ、武州・大宮の西口にあるそごうさん(9F)のなかにあるラー戦場さん内の、幾つかある小店の(横浜 麺飯厨房さん)で、「横浜サンマー麺」がありますから、[ミナト横浜に行かなくても、大宮でサンマーメンが食べれる]ので、機会あったら行ってみたいモノであります。

さらに、カップ麺でもヤマダイさんから出てるニュータッチ凄麺「横浜発祥サンマー麺」もありますので、コチラでしたら手頃に食べれますから。市中のスーパー(24時間営業のビッグAさんだと置いてました)でも販売されてます。

以上をもちまして、私はこの辺にて失礼します。
盆栽すし
2017/03/06 15:47
サンマー麺についてのページを紹介して下さりありがとうございます。今回の『昼メシの流儀』はこのページを参考にしたのではないかと思ったりしました。
サンマー麺は神奈川だけかと思いきや、埼玉でも食べられる店があるのですね。
また、カップ麺でも販売されていて、サンマー麺を食べるには、神奈川まで行く必要は無いわけで、どうやら知名度はかなり高いラーメンのようですね。
チョルス
2017/03/06 21:37
こんにちは。
上記のサンマーメンに関し、私は仕事やすみの今日(3月17日)、武州・大宮は西口にあるそごうさんのラー戦場(横浜 麺叛厨房)さんで、サンマーメン(金800円也)を食べましたけど、久々のサンマーメンゆえ、ひじょうにオイシかったです。

因みにラー戦場さんの店内は昭和チックな雰囲気であり、食券販売機は路面電車(上方・大阪市電=1969年廃止=の車両をイメージしてたもの)をかたどったボックスにあり、さながら劇しんの『オトナ帝国の逆襲』か、あるいは『三丁目の夕日』みたいな内装が特徴であります。


以上をもちまして、私はこの辺にて失礼します。
盆栽すし
2017/03/17 13:26
サンマーメンが大宮でも食べられるという情報を先日いただきまして、大宮のサンマーメンも横浜に勝るとも劣らない味のようですね。
大宮の「ラー戦場」という店は、私も行ったことがありますが、確かに『オトナ帝国』や『三丁目の夕日』を彷彿とさせる内装ですね。ああいう雰囲気は、やはり人気があるのでしょう。
チョルス
2017/03/18 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県
『野原ひろし 昼メシの流儀』の第16話 クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる