クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしのマーちゃん

<<   作成日時 : 2017/02/06 00:00   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2月3日のテレビアニメ感想いきます。

「チクッとしたら・・・だゾ」(脚本・絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:木村陽子)

夕方の帰り道、しんのすけは風間君に「なにせい」かと訊きます。すると、「エリート星」と答える風間君の後ろ首の襟の部分にファスナーが。

ボーちゃんは「水87(はちなな)星雲」と答え、鼻水の所にファスナーが。しんのすけは「銀河系オオシリ星」と答え、お尻の部分にファスナーが。

マサオ君は何のことか分かりません。しんのすけは、マサオ君は今夜だろうと。チクッとするけどその後とても気持ち良いのだそうです。しんのすけ、風間君、ボーちゃんの影がエイリアンのような姿です。

夜、マサオ君はお風呂で体を洗っていると、口にファスナーができます。ファスナーを開けてみると、気持ち良いと叫び、マサオ君の家の上にUFOが出てきて、飛んでいきます。

そういうわけで、2017年4月15日(土)に公開される予定の映画『襲来!! 宇宙人シリリ』の宣伝だったようです。


オープニングは省略されて、そのままAパートに移ります。


「商店街のカオだゾ」(脚本:清水東、絵コンテ・演出:中村憲由、作画監督:尾鷲英俊、原画:尾鷲英俊、山本勝也、若山佳治)

春我部商店街で、マサオ君は風間君とネネちゃん、ボーちゃんと会います。4人とも買い物です。また、売り物でセール品のアクション仮面のマスクを被ったしんのすけとも会いますが、しんのすけは散歩中とのこと。ところで、この場面でネネちゃんが「わたし」と言っていましたが、これは珍しい気がします。普段、ネネちゃんは自分のことを「ネネ」と言っていたので。

マサオ君は、「八百マサ」という八百屋に行き、マサオママをもっと太らせたような店のおばさんにマーちゃんと呼ばれます。マーちゃんとは、懐かしい呼び名ですね。原作の単行本第1巻の105ページでも、しんのすけが「マーちゃん」と呼んでいました。もっとも、この時のしんのすけの言っていた「マーちゃん」が佐藤マサオを指していたかは不明ですが。

名前とマーちゃんと名前を覚えてもらっているマサオ君ですが、このおばさん、たまによく来る(?)しんのすけのことを「シロの飼い主」、「ジャガイモ君」とか言って、名前を覚えてもらえなくて落ち込みます。

マーちゃんはタマネギとトマトを買いまして、トマトはスジがあるから甘いと薀蓄を披露。マサオママから教えてもらったそうです。それで、オバさんからマーちゃんの好きなリンゴをオマケしてもらいます。

次に、マーちゃんたちはお肉屋さんの「肉🍖仁久矢」に行きます。このお店、映画の『ハイグレ魔王』にも登場していましたね。24年前から現在に至るまで同じ店が登場するとは、長寿番組ならではの楽しみです。

この店でも、マサオ君は顔を憶えてもらっています。一方、少し前にママと来たという風間君は、顔を憶えてもらえているかと思いきや、覚えてもらえずに後ずさり。マサオ君はいつものひき肉と言うと、豚の赤身300グラムと分かってもらいます。ここで、赤身のひき肉は脂肪分が少なくてもヘルシーだという、マサオママからの薀蓄を語るマサオ君です。

さらに、揚げたてのコロッケを5個もらいまして、風間君とネネちゃんとボーちゃんも食べますが、しんのすけは松阪牛(まつざかぎゅう)のメンチカツが良いと言います。すると、「まつざかぎゅう」ではなく「まつさかうし」と訂正するボーちゃんです。さすがスーパーエリートボーさま。ところで、私は先日メールアドレスを変更しました

ネネちゃんは、2件とも顔を憶えてもらっているマサオ君を、商店街のカオだと持ち上げます。風間君は、なぜマサオ君がそんなに顔を憶えてもらっているのか、疑問を口にします。ネネちゃんは、何か秘密があるのだと返します。

これに対して、マサオ君は薀蓄を語っていることが、顔を憶えてもらっている理由だと仮説を立てます。そこで、風間君は「ベーカリー カベヤ」で260円のパンを一斤買う際、パンの耳はアメリカではパンのかかと(heel of bread)だと薀蓄を語りますが、大した反応をもらえず、オマケももらえませんでした。風間君の仮説は間違いでした。

次に、ネネちゃんがマサオ君は買い物の際に卑屈な笑顔をすると指摘します。というわけで、ネネちゃんは和菓子の店で卑屈な笑顔でイチゴ大福3つ(450円)を買いますが、オマケ無し。ネネちゃんの仮説も間違いでした。

次はボーちゃんは、「カス ドラッグ」でマサオ君のように買うと言います。マサオ君は、いつも店に左足から入り、商品を右手で取るそうで、その通りに実行して228円のトイレットペーパーを買います。

いやはや、ボーちゃんの観察力パネェ。さすがスーパーエリートボーさま。あ、先日メールアドレスを変更しました。あえて二度書きました。しかし、お金を出す時の手は、右か左か思い出せず、挫折。うーむ、スパエリでも挫折があるのですな。

この後、「カスカベ・フルーツ」でネネちゃんはバナナを買うと言い、しんのすけはマサオ君と同じ頭をして、バナナをマサオ君っぽく買いますが、バナナをお尻に載せて買いまして、いつも通りのしんのすけです。

そして、「せんべい」というのれんのお菓子屋で、マサオ君はせんべいを買いまして、あられのオマケをもらいます。ここでも、店の婆さんに顔を憶えてもらっています。

マサオ君たちが、店を出た後、婆さんはマサオ君が財布を忘れていることに気付きます。マサオ君は、買い物のたびに何かを忘れては商店街で大泣きするから有名だったのです。

要するに、マーちゃんは所詮泣き虫オニギリのマサヲだったことが、また明らかになったわけです。


「新しい枕がほしいゾ」(脚本:ひるまちかこ、絵コンテ・演出:しばたあきひさ、作画監督:大森孝敏、原画:大森孝敏・進藤満男、佐々木綾子)

私は、枕が変わってしまうと眠れないということはありません。というわけで、新しい枕でも大丈夫です。

さて、ひろしは起きたもののなんか具合が悪そうで、肩こりが酷いそうです。原因はだいぶ年季の入った枕とのことで、新しいのを買おうかと言います。すると、ついでにピチピチでおニューのママもと言うと、思わず同意してしまうひろしです。糟糠の妻よりトロフィーワイフですか。

みさえにゲンコツをくらったひろしは、しんのすけとみさえとひまわりと一緒に枕を買いに行きます。ここで、しんのすけははアクション仮面とカンタムロボの抱き枕を欲しがります。押入れに入らないと反対するみさえは、しんのすけからケチだからケツが大きいと言われます。みさえはケチとおケツは関係ないと言いますが、周囲から注目を集めます。

ところで、抱き枕と言うと思い出してしまう事があります。詳細は省きますが、かつて某巨大掲示板でのある書き込みを以下に引用するだけにします。


レールガン楽しみだw
みことちゃんを抱き枕にして腰振りながら寝たい・・・



そういえば、あの事件から今年で8年になりますが、犯人は今何をしていのでしょうか。

話を戻して、ひろしはある枕を気に入りますが、9000円の値段に対して、みさえはそんなに出せないと言います。ひろしと言い合っていると、怪しい店員のオサーンが登場。差し出した名刺によると、枕ソムリエの(枕草子でもマクラノショージでもなく)枕野聡史(まくらのそうし)という名前です。

客の合う枕を提案するのが枕ソムリエらしいですが、ひろしとみさえはガン無視です。しかし、枕野はひろしの悩みを聞きます。ひろしは、肩こりが酷くて寝ても疲れが取れた気がしないと言うと、枕野はオーダーメイド枕を勧めますが、29800円以上という値段に驚くみさえ。

どうせひろしの枕なんてすぐ汚れるから安いので良いとみさえは言います。これに対して枕野は、オーダーメイド枕は多少値段は張るものの(←多少どころじゃねーだろ)、客のためだけのオンリーワンの枕だそうで、枕野は自分の枕で寝てみますと、そのまま眠りの世界に行ってしまいます。

しんのすけがくすぐって起きた後、枕野は正しい枕を選ぶことで、肩こりとのおさらば、さらに目覚めが良ければ仕事もはかどり、会社の評価はうなぎ登り、ひろしの給料もアップだと言います。また、自己啓発セミナーや情報商材の宣伝にありがちな、(いかにも嘘くさい)成功体験のポスターも見せる枕野。ポスターによると、オーダーメイド枕で部長になったそうです。

みさえはこれを信じまたようですが、まだオーダーメイド枕には反対のようです。それで、枕野はみさえに営業トークをしてきます。そして、購入から一年間は無料で枕の再調整もしているという言葉に、みさえは遂に折れました。

すると、しんのすけもオーダーメイド枕を欲しがり、フカキャンのお膝枕が欲しがり、ひろしと枕野も欲しがり、誰が相応しいかで言い合います。それを呆れて眺めるみさえとひまわり。

そして、枕に使う素材を選ぶことになり、肩こりで悩みがある場合、枕はある程度硬さのある素材があるとのことです。で、しんのすけは素材の入った容器を倒してしまうトラブルも。

ひろしはそば殻を選ぶと、意味が分かっていないしんのすけは月見うどんと言ったりします。次に枕の高さを決めることとなり、ひろしは実際に寝てみますが、脱いだひろしの靴の悪臭に苦しむ枕野です。ひろしの後頭部を測り、高さは5センチに決定。改めて試してみると、ひろしは満足できる枕を選ぶことができました。

帰宅後の夜、ひろしはぐっすり眠れると喜びますが、寝ている時に寝相の悪いしんのすけに枕を蹴られてしまい、枕無しになったひろしは、首を痛めたようでした。


Bパート後、先週の予告通り、エンディングで高橋優氏による『襲来!! 宇宙人シリリ』の主題歌が初披露となりました。映像では映画の場面が流れました。


「東西南北あっちむいてホイ!」

実写版(着ぐるみ)のしんのすけ(メガネをかけてます)と、高橋氏によるヒップホップのあっちむいてホイです。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、しんのすけと高橋氏が向いたのは南でした。私は北を向いたので、負けました。2連勝なりませんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
白と黒の交流会にようこそ
2月24日のテレビアニメ感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2017/02/28 00:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
春我部商店街の活気ある姿をみて、私はアチラコチラの商店街で見かける、個人商店の活気ある姿とオーバーラップするや、思わず胸中大泣きしてしまった次第であります。

いまや郊外とかに、巨大戦艦みたいなショッピングモールが出来た結果、随分と個人商店はおろか、大型スーパーマーケットや百貨店でさえも閉店を余儀なくされ、代わって飲食店やパチスロ、あるいは100均のチェーン店が空き店舗の空間に入るなど、春我部商店街とは程遠い別次元の商店街へ変わってる現状ゆえ、事実わたしの住んでるまちの駅前商店街しかり、現実の春日部駅前の商店街しかりなど、羨ましく感じたモノです。

それにしても、クレしんは子どもの視点ならまだしも、大人で且つ違った眼で視ると、逆に色々と考えさせたりする上で楽しめるから、クレしんに限らず他のアニメなんかでも、色々学べるからエエなと私は思います。

以上をもちまして、私はこの辺にて失礼します。
盆栽すし
2017/02/17 05:33
私の身内の地元の街では、昔は商店街が賑わっていたのに、今ではシャッター通りとなってしまったという話を聞いたことがあります。こういうところが、全国中にあるのでしょうね。
ショッピングモールは嫌いではないですが、あまり大きいところだと歩くのに時間がかかったり、方向音痴なので道に迷うこともあるのが悩ましかったりします。

『クレヨンしんちゃん』は大人の視点や子供の視点など、複数の視点から鑑賞する楽しみもあることが、長寿番組として続いている要因ではないかと思ったりします。
チョルス
2017/02/17 22:41
東京のちょっと行った私鉄の駅前商店街だと、けっこう個人商店が元気にやってたりしてるものの、そこそこに人口がいて、結束が固いために活気があるそうです。

盆栽すしさんの書き込みを読んでみて、現実は厳しいそうではあるものの、でも商店会の徹底した努力とかあれば、あるいはという望みがあるかも知れないです。
三竜パパ
2017/03/26 18:18
地方ではシャッター街になっているところも少なくありませんが、まだまだ健在のところも多いようですね。どうやればお客さんが来てくれるのか、そういう事を常に意識することが、商売では欠かせないのだろうと思います。
チョルス
2017/03/26 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県
懐かしのマーちゃん クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる