クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画版『クレヨンしんちゃん』の初のDVD-BOX

<<   作成日時 : 2017/01/03 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

『クレヨンしんちゃん』の映画のDVD-BOXが発売されます。

この事は、『クレヨンしんちゃん研究所』の掲示板で、青たこさんも書き込みをされていました。情報提供ありがとうございます。 

以下に、青たこさんの書き込みを引用します。

---------------------------------------------

25周年 投稿者:青たこ 投稿日:2016/12/30(Fri) 05:16 No.5453

25周年を記念日してか4月5日に映画全作品収録ボックスが発売!が…。
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01MU1EES0/ref=pd_aw_sbs_74_2?ie=UTF8&psc=1&refRID=80GAYWB3FHDW4QFSV639
DVDかね…。
パズル付きの特典版もあり。
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01N1T2Z1W/ref=mh_s9_dcacsd_dcoop_c_x_1_w?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=mobile-hybrid-8&pf_rd_r=2YX8NJD0T9419Q2GQ524&pf_rd_r=2YX8NJD0T9419Q2GQ524&pf_rd_t=30901&pf_rd_p=a81b971e-0ee1-48e2-bd2a-3acd32be9a22&pf_rd_p=a81b971e-0ee1-48e2-bd2a-3acd32be9a22&pf_rd_i=561958


---------------------------------------------

映画 クレヨンしんちゃん DVD-BOX 1993-2016

【早期予約特典あり】 映画 クレヨンしんちゃん DVD-BOX 1993-2016 (メモリアルピクチャーパズル付)
の2種類でして、2017年4月5日(水曜日)に発売される予定です。

私はこの事を知った時、「なんで今なの?」という感じでした。1993年公開の第1作『ハイグレ魔王』から2016年公開の『ユメミーワールド』まで、24作というのは、ちょっと中途半間な気がします。25作目とか、20作目とかの節目にしてくれた方がと思ったりしますが、12進法という発想で考えれば、これはこれで節目と言えそうですかね。

青たこさんも指摘されていますが、DVDであってBlu-rayではないのですよね。なんでなの?という気分です。そう言えば、最近発売された『かりあげクン』もDVDでしたね。ただ、『おジャ魔女どれみ』はBlu-rayです。どちらも東映アニメーションなのですがね。

DVDにあえてしてあるのは、廉価で提供することで多くの購入者を獲得しようという意図があるかもしれません。さすがにBlu-rayのBOXはかなり高いですからね。それに、Blu-rayの画質がDVDより良いと言っても、安いDVDも画質は悪くありませんしね。

で、私は今のところ、『クレしん』の映画のDVD-BOXを買おうとは思ってません。というのは、『クレしん』の映画の全作品はDVDかBlu-rayで全て持っているので。

それに、私は部屋はスペースがだいぶ狭くなっていて、DVD-BOXを置く場所を確保するのも難しくなってきています。

今回のDVD-BOXは、『クレしん』が好きだけど、まだ映画のDVDやBlu-rayを持っていないという方に、多く買ってもらえればと思います。買わないだろうと言っている私では、説得力に欠けるかもしれませんが。

ところで、私がDVD-BOX発売の話を聞いて、2004年4月10日に池袋の新文芸座で開催されたオールナイトの事を思い出しました。『クレヨンしんちゃん研究所』の「談話室」にある「オールナイトレポート2」より自己引用します。


トークショーを待っていると、係りらしき2人の男性が「オトナ帝国」と「戦国大合戦」のDVDボックスが発売されるらしいなどと話していました。もちろん、この話はデマですが、もし売られたら買っちゃうかもしれません。両作品のDVDを既に持っているにもかかわらず。


今から13年前の当時は、まだ自分の生活空間に余裕がありましたが、今はちょっと難しいです。それにしても、当時の最新作の『カスカベボーイズ』は第12作目で、まさかその2倍の24作品も収録したDVD-BOXが発売されるとは、当時は想像していませんでした。


映画 クレヨンしんちゃん DVD-BOX 1993-2016
バンダイビジュアル
2017-04-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 映画 クレヨンしんちゃん DVD-BOX 1993-2016 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
13年前の話に今更ナンなんですがオトナ帝国と戦国大合戦のBOXというのはちょっと露骨過ぎますな(笑)
もし可能なら「本郷BOX」(ハイグレ魔王、ブリブリ王国、雲黒斎、ヘンダーランド、金矛の勇者)「原BOX」(暗黒タマタマ、ブタのヒヅメ、温泉わくわく、ジャングル、オトナ帝国、戦国大合戦)
「水島BOX」(ヤキニクロード、カスカベボーイズ)「ムトウBOX」(3分ポッキリ、踊れアミーゴ、ケツだけ爆弾)
「しぎのBOX」(野生王国、オラの花嫁)「増井BOX」(スパイ大作戦、宇宙のプリンセス)「橋本BOX」(B級グルメサバイバル、サボテン大追撃、宇宙人シリリ)「高橋BOX」(ロボとーちゃん、ユメミーワールド)
といった分け方も出来るかと…Blu-rayが出るなら欲しいかも。リマスターするとか新たな映像特典とか付けないと既発作品の買い直しは厳しいですな。
青たこ
2017/04/12 21:12
『オトナ帝国』と『戦国大合戦』のDVDボックスって、確かに露骨ですね。だから今でもこの時の事をよく覚えているのですね。
それにしても、監督ごとののDVDボックスを販売とは、なかなか面白いですね。そういう風に作品を分けてみるのも、また面白い発見がありそうです。
今回発売されるボックスはあまり芸が無いので、私のような者では、買う気が起こらないのですね、以下のスペインのDVDみたいに、特典が充実しまくっていれば買おうと思いますが。

http://www.geocities.jp/crashinsti/spanien4.html
チョルス
2017/04/13 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県
映画版『クレヨンしんちゃん』の初のDVD-BOX クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる