クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 糞豚よ!あれが春我部の灯だ

<<   作成日時 : 2016/11/20 22:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

11月18日のテレビアニメ感想いきます。


「ぶりぶりざえもんのプチ冒険 〜夕暮れ編〜」(絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:原勝徳)

夕暮れの街中を歩いているしんのすけは腹を空かし、ぶりぶりざえもんを呼んで食べ物をもらおうと、マラカスを鳴らします。しかし、登場したぶりぶりざえもんはもっと腹を空かしているというお約束の展開です。すると、道端に柿が落ちているのを発見し、しんのすけと取り合いになります。

そこへ、カラスがやってきて、柿を取って飛んでしまいます。ぶりぶりざえもんはカラスに捕まりますが、カラスは柿を話してしまい、落ちていった柿はしんのすけの口の中へ。柿にありついたしんのすけ、カラスから落ちて、空中で元の世界へ戻るぶりぶりざえもんでした。

それにしても、しんのすけがオレンジのスーツを着ていることから、この話はBパートと同じ世界観のようです。


「野原家新車を買う@ 車が壊れたゾ」(脚本:清水東、絵コンテ:平井峰太郎、演出:ささきひろゆき、作画監督・原画:門脇孝一)

最初に、野原家の車のナンバープレートは以下の通りです。

春我部 58
ん 53-09


ということで、このナンバープレートは、2013年2月2日放送時、2014年2月14日放送時、2015年8月21日放送時でも登場していました。テレビアニメの正式なナンバープレートなのですね。今更な感はありますが。

なお、実際には「」はナンバープレートで使用することはできません。実在のナンバープレートとかぶらないようにするための配慮なのでしょう。

また、原作の4巻の20ページには、「大宮」と「へ」というナンバープレートが確認できます。大宮はナンバープレートでありますが(後述する私(チョルス)の車のナンバープレートも大宮です)、「へ」も実際には使われていません。

ところで、この話の予告を見た時、第89話が原作になっているかと思いましたが、どうやらアニメオリジナルのようです。次週の「野原家新車を買うA 会社は男のマロンだゾ」が、第89話をテレビアニメ化した話になるみたいです。実際、11月25日に鑑賞しないと分かりませんがね。

夕方、みさえとしんのすけとひまわりは、おそらく買い物でしょうかね、車で家に帰ってきますが、しんのすけはアクション仮面が始まってしまうとみさえを急かします。焦ったみさえは、車庫入れで車の左側面を2回こすり、さらに返ってきたひろしに話しかけられて、後部をぶつけてしまいます。

さらに、前に出そうとすると、右側のフェンダーミラーも破損させてしまいます。みさえ、どんだけ運転が下手なんだか。

それで、たぶん翌日でしょうね。「カスカベモータース」にやってきた野原一家。担当者が以下のような名刺を出します。


―春我部MOTORS―

営業 瀬段則康

株式会社 春我部モータース
       第一営業所 TEL(○△□)○○××
                FAX(○□○)×△□□



名前は「せだん のりやす」と読むようで、しんのすけもぶりぶりざえもんのイラスト付きの、以下のような名刺(画用紙の切れ端?)を出します。


ふたばようちえん
ひまわりぐみ
のはらしんのすけ



新人の営業である瀬段は、同期の中でまだ一台も売っていないとのことです。私はこれを聞いた時、実はそうやって同情を誘って買わせようとする、やり手の営業マンなのではと思いました。こういうの、過去にもいましたね。原作の単行本13巻の最後収録されている話(f-12)に登場した、神田ひろ子(25歳、ステーキ肉販売員)です。金の無いひろしを泣き落としで買わせていました。

このテレビアニメ化作品が、確証は持てませんが、1996年2月26日放送の「夕食のお金がないゾ」だったと思います。このテレビアニメ版も観た記憶があるので、たぶんこれでないかと。

話を戻すと、瀬段はそういうやり手とは程遠い、マジでダメダメ営業マンなようです。野原家の車は車検が近いそうで、私も最近車検をディーラーにやってもらいました。ディーラーはけっこう高めですが、しっかりやってくれるので助かります。

修理代と車検代を合わせた額を見たひろしとみさえは戦慄しますが、車の破損ぶりからすると、大部分は修理代で占めているはずです。あれだけの破損を直すには、数十万円か、下手すればそれ以上かかると思います。車検の部品交換なんかあれば、マジで相当かかりますね。

ひろしは、いっそこのこと新車に買い換えようかと言います。すると、新車は高いので直した方が安いと、新車を勧めず、さらに店の中に入ると新車が欲しくなるとご丁寧に警告する瀬段、ダメダメ営業マンの面目躍如です。

しんのすけとひまわりが遊んでいる間、ひろしとみさえは車のカタログを見まして、瀬段にミニバンを勧められたりします。すると、ミニバンの中にはしんのすけがくつろいでいます。後部座席にはモニターが付いていて、運転中に映画もアクション仮面も観られるとのことで、しんのすけは欲しがりますが、高いので断念します。安くしてもらっても、払うには躊躇してしまい、結局買わないで店を出ます。

どうも、瀬段のダメダメダメは一時的なダメダメダメではなく永続的なダメダメダメのようです。先輩社員型も、瀬段のダメダメダメダメに手を焼いているかもしれません。

帰り道、みさえは車そのものの所持をやめようと言い出します。サトーココノカドーで野原家の買い物中、みさえは、ガソリン、税金、1年ごとの点検、2年ごとの車検を考えると、車は持たない方が暮らしにゆとりが持てると主張します。さらに、ゆとりがあれば、いつもチョコビ10個くらいまとめ買いできるとしんのすけに言ったり、ひろしの晩酌代にも金をかけられるとひろしに言ったりして、しんのすけとひろしは車無しの方に心が揺らぎます。

ここで、タイムセールにお知らせが、醤油が3本500円なんだそうな。みさえは6本買い、さらに木が大きくなったひろしも6箱入りのビールを買ったりして、重い荷物を持って、歩いて帰るのにきつい思いをするひろしとみさえですが、さらに雨が降ってきたので、タクシーを使います。

タクシーの中で、やっぱり車を買おうという結論になります。

ところで、野原家の車ですが、1996年に一度買い換えているのですよね。みさえが昔の2ドアだった青い車をあちこちぶつけ、オイルが漏れてエンジンが焼き付けを起こしてしまい、エンジンを変えると費用がかかるため、今の車に買い換えました。

この時の流れは、

「新車は見るだけだゾ」(1996年5月17日放送)
「新車を買う気になったゾ」(1996年5月24日放送)
「ついに新車を買ったゾ」(1996年6月7日放送)

で描かれています。ちなみに、この車の話はアニメオリジナルですが、あの緑の車って、もう20年も経つのですよね。スタッフの間でも、「野原家の車って、もう20年経つんだよな」、「いい加減買い換えてもいいんじゃね」というやり取りがあったのでしょうかね。

ところで、私(チョルス)の所持している車は、実は中古車です。仕事で必要だったので、購入したのです。免許は大学生の時に取得済みです。中古車と言っても、乗り心地は悪くありませんし、車検に出しても、大きな問題は無かったとのことです。中古車という選択肢もアリかと思うのですがね。日本で売っている中古車なら、新車と比べても遜色の無いものも多いですし。車検の無い一部の発展途上国では、水をポタポタ垂らしながら走っているとか、とんでもないのもあったりするそうですが。


「カスカベ国際警察特捜班 怪盗眠りネコを追え!だゾ」(脚本:黒住光、絵コンテ・演出:ささきひろゆき、作画監督:大森孝敏、原画:大森孝敏、山本勝也)

「冬の交通安全キャンペーン」をやっている、カスカベ国際警察、その中でも春我部の街を脅かす難事件に挑むプロフェッショナルを集めたのが特捜班です。ケツ刑事(デカ)みさえが怪盗眠りネコから犯行予告が届いたそうです。ちなみに、しんのすけはアルバイト(刑事)ということで、正規の職員ではないようです。

国際手配されている大泥棒である怪盗眠りネコの予告によると、カスカベ・メトロポリタン美術館の居眠りザルという像を深夜0時に盗みに来るのだそうです。怪盗眠りネコは、顔は分からないものの、なかなかのナイスバディです。

しんのすけは、みさえに促されて、自分の相棒ならぬ相ブーで同じアルバイトのぶりぶりざえもんをマラカスで呼び出します。この時以来、約3ヶ月半ぶりの登場となるぶりぶりざえもんはシャワーの最中で、みさえにぶん殴られます。事情を聞いたぶりぶりざえもんは、時間が来るまでしんのすけと一緒に寝ようとしますが、みさえたちに止められます。

夜、カスカベ・メトロポリタン美術館に行くと、トップクラスの所蔵品で居眠りザルがありましたが、ぶりぶりざえもんは裸婦像にニヤニヤしていまして、しんのすけも同様。しかし、居眠りザルが10億は下らないと聞いたぶりぶりざえもんは、救い料を要求したりします。

居眠りザルは、一見無防備のようですが、盗もうとする物を一瞬で檻の中に閉じ込める罠を仕掛けていました。檻を開けるためのカードキーは警備主任が持つことに。

夜が更けてきて、美術館は厳重に警備されている一方、しんのすけとぶりぶりざえもんはサボっていましたが、二人(一人と一匹?)は縛られている警備主任を発見します。

さて、午後11時57分、事態が急変します。カードキーを持っていた警備主任は、実は怪盗眠りネコが変装した姿で、居眠りザルを警備していたひろしやみさえを眠りのガスで眠らされてしまいました。その頃、しんのすけとぶりぶりざえもんは事情を話して美術館の中に入れてもらおうとしますが、入れてもらえません。普段の信用って、大事なのですね。なんか、オオカミ少年に似ていたりもします。

美術館の中では警報が鳴り、異常が発生しましたが、時すでに遅し、怪盗眠りネコはまんまと逃亡の準備をしていました。騒ぎが起こっている中、ぶりぶりざえもは救い料5000万円(コンビニ払いも可)を要求しつつ消えてしまいます。まあ、別に消えても大して役には立ちませんが。

怪盗眠りネコはパラモーターでまんまと逃げてしまいます。しんのすけは、マラカスで再びぶりぶりざえもんを呼び出すと、ぶりぶりざえもんは怪盗眠りネコの膝の上に現れます。ぶりぶりざえもんは、自分はジャン・ピエール・シャトーブリアンという名前で、フランス貴族の末裔でだが、悪い魔法使いに美しい姿からもっと美しい姿に変えられてしまった、このまま一緒にフランスへ逃げて一緒に暮らそうと言います。

と、言いつつ居眠りザルを取り戻そうとして、もみ合いに似合っていると、地面に墜落し、しんのすけが駆けつけます。しんのすけは、怪盗眠りネコを連れて一緒に逃げようとしますと、みさえたち刑事に囲まれます。

そして、居眠りザルを救い料代わりに持っていこうとするぶりぶりざえもんも、ひろしたち刑事に囲まれます。しんのすけは、その場を取り繕うためか、怪盗眠りネコに手錠をかけまして、お手柄しんのすけということで、新聞に載りました。

この功績が認められたしんのすけは、正式な刑事に昇格しました。一方、ぶりぶりざえもんと言えば、留置場にぶち込まれましたが、元の世界に消えていきました。

今回の刑事の話ですが、かつて放映された「野原刑事の事件簿」とは世界観が大きく異なるようです。そして、今後続くかは分かりませんが、もし続くなら、今後の展開が楽しみです。

ところで、怪盗眠りネコは松岡由貴氏が声を演じていましたが、私は松岡さんの声は、『涼宮ハルヒ』シリーズの鶴屋さん、『おジャ魔女どれみ』の妹尾あいこ、『探偵オペラ ミルキィホームズ』の少女探偵コロンでけっこう馴染みがあったので、今回の出演は嬉しかったです。ただ、台詞が少なかったのが残念ですが。


「東西南北あっちむいてホイ!」

ぶりぶりざえもん(もちろん台詞有り)が担当の、ヒップホップのあっちむいてホイです。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、ぶりぶりざえもんが向いたのは東でした。私も東を向いたので、勝ちました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
埼玉紅さそり隊、24年の歴史
11月25日のテレビアニメ感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2016/12/01 00:13
20年ぶりに車を買い替えた野原一家
12月04日のテレビアニメ感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2016/12/06 21:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ぶりぶりざえもんと言えば、留置場にぶち込まれました>
これが本当の「豚箱に入る」でしたね?

失礼します。
鳴海みぐJr.
2016/11/21 17:36
なるほど、そのギャグには気付きませんでした。まさに、「豚箱に入る」という展開になったわけで、いかにも糞豚のぶりぶりざえもんという感じです。
チョルス
2016/11/21 23:01
久しぶりに書き込みさせていただきます。
野原家の初期の車のナンバープレート「へ」で思い出したけど、最近ケーブルテレビで、放映された『太陽にほえろ!』という刑事ドラマにて、世良公則氏が扮する「ボギー」こと春日部一(カスカベ ハジメ)刑事の愛車・ルノーのナンバーも、[品川55 へ ・・・1]だったそうですけど、架空の車のナンバーゆえに、実在しない平仮名の「お、へ、ん」などを充てたりするかも知れないです。

それはそうと、架空のようで実在してるナンバーで、「富士山」という、山梨・静岡県をまたがる富士山周辺をエリアのご当地ナンバーを初めて目にした時、「冗談だろ」と驚いたのを覚えてます。

ところで、管理人さんに質問ですけど、せんじつ昔の車のイベントで、「埼」ナンバーの車も展示されてましたけど、「埼」ナンバーというのはご存じでしょうか?
せん太郎
2016/12/31 10:47
お久しぶりです。
コメントを見逃しておりました。失礼しました。
『クレヨンしんちゃん』だけでなく、『太陽にほえろ!』にも、「へ」の架空ナンバーが出てきたのですか。架空でない文字を使い、実在のナンバーになってしまうというリスクを避けたのかもしれません。

「富士山」のご当地ナンバーもあるそうで、ぜひ一度お目にかかりたいですね。そういうナンバーの車を遠い埼玉で見かけたら、良いことがありそうな気もします。

「埼」のナンバーは知りませんでした。ネットで調べたら、数十年前まで存在したそうで、廃止後は大宮ナンバーと熊谷ナンバーに分かれたらしいですね。
チョルス
2017/01/08 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県
糞豚よ!あれが春我部の灯だ クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる