クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS しんのすけの好物は、グラタン?イカ?

<<   作成日時 : 2016/10/31 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

10月28日のテレビアニメ感想いきます。


「テープがくっついたゾ」(絵コンテ・演出:ムトウユージ、作画監督・原画:高倉佳彦)


ひまわりがセロハンテープを足にくっつけてしまい、セロハンテープにくっついた車のオモチャも付けて、狼狽してハイハイします。すると、隣の部屋で寝ていたみさえの上を通りまして、ひまわりに何か妙案が浮かんだようです。

23分41秒後、みさえの体はセロテープまみれとなり、ドン引きするしんのすけでした。


「グラタンは熱〜いゾ」(脚本:中弘子、絵コンテ・演出:中村憲由、作画監督・原画:林静香)


中弘子さんによる脚本です。しんのすけとみさえとひまわりは、「カリエンテ」行列のできている店を発見します。
テレたまたまで紹介されました「名物かすかべグラタン」のお店。なんだそうで、みさえもテレビで見たそうです。

しんのすけは。グラタンとはグラビアアイドルの単身赴任と勘違いします。みさえはスマホで店のサイトの画像を見せて、さっそく名乗ることに。しんのすけはみさえをヒーハー(ミーハー)だと言いますが、みさえはグルメだと言います。行列で待っていると、みさえはミックスグラタンは全部入っていると言います。

ところで、コアなファンならご存じかもしれませんが、グラタンはマー君ことマサオ君の好物です。原作の単行本4巻(a-1)を参照してください。それと、しんのすけは前述したように、グラタンのこと知らなかったですが、この場面で私は「え?どういうこと?」と思いました。

なぜなら、しんのすけはグラタンが大好物だったはずだからです。「野原家のリコンだゾ」 (1994年2月28日放送、1995年1月2日再放送)で、しんのすけはマカロニグラタンに喜ぶ場面があります。この事については、『クレヨンしんちゃん的ページ』の質問箱[690]にある、私の投稿をご覧ください。

それにしても、「野原家のリコンだゾ」は22年8ヶ月も昔の話ですが、永遠の5歳児しんのすけも、22年前の好みに変化が起こっただけでなく、記憶も無くなってしまったのでしょうか。

それと、『クレヨンしんちゃん的ページ』の投稿も、12年も前なのですね。ついこの間のことのようですが。当時は、まだ『クレヨンしんちゃん研究所』を開設する前で、ファンサイトを開設してみようかなと、ちょっと思っていたくらいです。

話が横道にそれましたが、店に入ったみさえたち、注文の時にみさえはミックスグラタンを頼みますが、しんのすけはオムライスを頼み、みさえの機嫌を損ねます。しんのすけは、その日はオムライスの気分だと言いますが、みさえはグラタンを頼んでくれと説得しようとしますが、しんのすけは自分を「レアーな存在」と言って、聞きません。

というか、しんのすけがオムライスを頼むをみさえが嫌がるのは、単に誰もオムライスを頼んでいないからなわけで、合理性は見いだせず、かなり自分勝手な理由なのですよね。ホントおまたげない。

みさえは、グラタンが美味しくてホッペが落ちちゃうかもと言うと、しんのすけもオムライスでお尻のほっぺが落ちちゃうかもと言います。まあ、こういう事を言うのは予想できました。

先にオムライスが来まして、かなり美味しいようです。5年間生きてきた中で、一番美味いようです。さて、ひまわりがミルクを飲んで寝ていても、グラタンは一向に来ません。定員のおねいさんによると、一つ一つオーブンで焼いているから時間がかかるそうです。みさえの前後に並んでいた人たちも、まだグラタンが来ていないようです。

グラタンがまだ来ないうちに、しんのすけはグラタンを食べ終えてしまいます。しんのすけはみさえが食べ終わるまで、お絵かきをすると言い、みさえはカバンからお絵かきの準備をしようとすると、クレヨンと家の鍵が無いことに気付きます。

ひろしは、まだ家にいますが、取引先のイベントに参加するため、午後1時の電車に乗るため、みさえたちが帰ってくる頃にはいません。時計を見ると、まだ12時35分なので、今のうちに家に電話をして、鍵を家に置いてもらおうとしますが、みさえのスマホは充電切れ。って、今の20代や30代で、こういうヘマをする人も珍しいと思いますが。みさえも「レアーな存在」なのでしょうか。

公衆電話を探しに行こうとすると、ミックスグラタンが来ます。みさえは電話をしなければと思っても、ミックスグラタンの誘惑に抗うことができません。そこで、この店は駅に近いので、グラタンを食べてからひろしを駅で捕まえれば良いと思います。しかし、グラタンがクソ熱いので、口に入れるたびに熱さで絶叫します。

さらに、熱々のプチトマトやマカロニの中のホワイトソースなのでグラタンあるあるのような熱さに苦しむみさえは、水を大量に飲んで、急いで食べて店を出ます。グラタンの味など分からなかったそうです。そして、春我部駅まで、ひろしが電車に乗るところでして、間に合いませんでした。

ひろしはみさえたちの姿を確認し、寂しそうに見送るとは新婚以来だと驚きますが、電車は無情にも行ってしまいます。これで、みさえたちは家に入れないと思ったら、実はみさえはしんのすけに鍵を預けていて、しんのすけのポケットの中に入っていました。それを知ったみさえは、グラタンを味わえなかったことで泣いてしまうのでした。


「おやつをシェアするゾ」(脚本:ひるまちかこ、絵コンテ:しばたあきひさ、演出:ムトウユージ、作画監督:木村陽子、原画:木村陽子、海老原尚樹)


「駄菓子や」で、風間君とネネちゃんとマサオ君とボーちゃんはしんのすけを待っています。そして、しんのすけが風間君の耳を吹きかけて登場します。5人は遠足のおやつを買いに来たのです。

それにしても、映画の『ハイグレ魔王』や「あいちゃんに初体験させるゾ」(2011年12月9日放送)で出てきたようなレトロな駄菓子屋ですね。今はああいう駄菓子屋も少なくなったのではと思います。って、婆さん寝ていますが、これでは万引きし放題ではありませんか。どう見ても、防犯カメラとはあるようにも見えないし。

おやつ代は300円だそうです。今も、おやつの量は具体的に値段で指定しているのでしょうか。重野なおきさんの子育ての漫画で、おやつは食べられる分だけということが書かれていたのを思い出したのです。

さて、しんのすけは300円を股間にしまっていまして、ネネちゃんがおやつをシェアしようと提案します。要するに、みんなで分けっこしようということです。一人一つ、100円分を使ってみんなでシェアするお菓子を選ぼうとなります。シカトされるマサヲ涙目www

ツーカ、あの婆さんずっと寝てるけど、大丈夫か?

風間君は、真剣に選んでいないしんのすけに、おやつの意義を力説し、ネネちゃんとマサオ君とボーちゃんに一目置かれます。さて、ボーちゃん「いしチョコ」を見つけます。石好きのボーちゃんにはたまらない逸品ですが、もったいなくて食べられないので、ボーちゃんは買わないことにします。マサオ君は水飴を選ぼうとしますが、シェアしようにも、飴が伸びてシェアするのが難しいだろうということでやめます。

するとしんのすけが、マサオ君にそっくりな「にぎにぎせんべい しょうゆ味」を勧めますが、必死に否定するマサヲ。
さらに、マサヲはネネちゃんと選ぼうとしているお菓子が同じになり、ネネちゃんに取られて選び直すという事態に。

ところで、あの婆さんずっと寝てるけど、マジで大丈夫か?

しんのすけたちのお菓子は決まっていくのに、マサオ君だけが決まりません。それで、急いで適当に何か選ぶマサオ君です。

その後、駄菓子屋内にある鉄板付きテーブルに座り、お菓子を見せ合います。しかし、マサオ君の「パイっとチョーコ」は不評です。風間君の「ヒューラムネ」は笛としても使えることを熱弁しますが、4人はみんな知っていました。しかし、ラムネは6個入りなので、最後は誰が食べるかと喧嘩のもとになるという理由で不評。

ボーちゃんの「すコンブ」は30枚入りなので、一人6枚食べられます。ちなみに、自分用のお菓子にも「すコンブ」を選んでいました。しかし、ネネちゃんは酸っぱいのが苦手だそうです。しんのすけの選んだスルメは、ネネちゃんからも不評です。匂いがつくからだそうで。

しんのすけは、全ておやつをイカのものを選んでいて、ボーちゃんから「イカす」と褒められます。しんのすけもボーさまもスパエリ的センスをお持ちのようで。

しかし、ネネちゃんは真面目にやれと怒りますが、ネネちゃんのドーナツは4つしか入っておらず、しんのすけ以外の野郎3人から責められ、開き直ったネネちゃんは、好きなのを選べば良いと言い出します。そこで、何を選ぶかは遠足当日まで秘密にしようという事になります。

遠足当日、5人が出したおやつは、5つのお菓子が串に刺さっているという、全く同じものでした。まあ、5人は仲良しなのだということで。


「東西南北あっちむいてホイ!」

通常の、しんのすけと台詞無しのぶりぶりざえもんが担当の、ヒップホップのあっちむいてホイです。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、しんのすけとぶりぶりざえもんが向いたのは西でした。先々週は東、先週は南でしたので、今回は北と西のどちらかだろうと思いました。散々迷った挙句、私は私は北を向いたので、負けました。惜しくも3連勝ならず!次回は北になるのか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
11月4日
11月4日のテレビアニメ感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2016/11/10 21:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たびたびの書き込み失礼します。
「おやつをシェアするゾ」で思い出しましたけど、いま首都圏エリアだと、おかしのまちおか(本部はさいたま市中央区にある)さんがハバを効かせていて、お膝元・埼玉県下に於いてまちおかさんは、アチラコチラに店舗を構えており、じっさい春日部市にもイオンモールさんや、ララガーデンさんといったショッピングモールに、それぞれまちおかさんの店舗があります。

さて、その様な新興チェーン(もともとまちおかさんは、武州・大宮は下町の中山道ぞいにあった菓子問屋のみのやさん=跡地はマンションとなったものの、その近くにある廃屋らしき建物が、在りし日の面影を偲ばせます)とは対照的に、昔ながらの駄菓子屋さんは、イカにもという感じでしたけど、私がリアル大宮の少市民だった頃は、マルエツさんの隣や氷川参道ぞいにあったバラック街(現在の平成ひろばの左右にある車道の位置に存在してたが、80年代後半に全て立ち退きとなった)に、それぞれ駄菓子屋さんがあって、そこで買い食いした想い出が今なお忘れられません。

それでは、私はこの辺で失礼します。
盆栽すし
2016/11/01 09:19
「おかしのまちおか」は確かに多くの店舗を構えていますが、今はお菓子を買おうとなると、このような店や、他にはスーパーとかコンビニなどが主流になっていますね。今回の『クレしん』の出てきたような、昔ながらの個人経営と思われる駄菓子屋は、私が子供の頃にもありましたが、今はもうあまり無いかもしれません。
チョルス
2016/11/01 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県

しんのすけの好物は、グラタン?イカ? クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる