クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『904 ゴールドざえもん』

<<   作成日時 : 2016/08/01 19:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

7月29日のテレビアニメ感想いきます。

「枝豆を育てるゾ」(脚本:ひるまちかこ、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:門脇孝一、原画:門脇孝一、木村陽子、海老原尚樹)

夏の野原家の庭、みさえが花壇で草取りをしており、そこにしんのすけがやってきます。みさえはしんのすけに草取りの手伝いを要求、『アクション仮面 特別編』を見ると言って逃げようとするしんのすけに、みさえはチョコビアイスをおやつでサービスすると言います。しんのすけは、子供を物で釣ろうとするみさえを責めますが、ロイヤルチョコビもつけてくれるということで、同意します。

しんのすけが草取りをすると、枝豆の苗を取ろうとしてみさえに止められます。みさえはしんのすけに枝豆のことを説明すると、むずかるひまわりの声と聞いたので家の中に行きます。その間、しんのすけはみさえに言われた通り、苗に水江をやりますが、イマイチ元気の無いように見える枝豆の苗に、冷蔵庫からとってきた「ラポビタンE」をかけまして、さらに柿の種も埋めて、さらにピーマンの切れ端を埋めてしまいます。

すると、後ろからみさえが穏やかに話しかけてきます。初期の頃の原作では、こういう展開になると、お尻叩かれギャピー!だったんですよねぇ。しんのすけのやったことを知ったみさえは怒りを通り越して落胆します。そこへ、ひろしがやってきて、買ってきた虫よけスプレーを渡します。ひろしは、しんのすけがピーマンを肥料に挙げたりしているのを知りますが、家庭菜園も立派な食育だと妙に寛容です。

さて、葉にカメムシが付いているのを見つけます。植物の汁を吸っていて、苗の育ちが悪くなるので、刺激しないようにそっとつまみます。しかし、カメムシは凄まじいを放ちます。ひろしは対抗して、自分の足を臭いを嗅がせると、カメムシの方が負けます。ひろしの足は、やはり強力な武器のようです。

次の日の朝、雨と強風でして、しんのすけが(珍しく)幼稚園バスに乗って幼稚園に行った直後みさえは庭で自分のお気に入りの傘が枝豆を守るのに使用されていて、しかも傘がダメになってしまうのを目撃します。

雨がやんで、しんのすけが帰ってくると、枝豆がカラスに荒らされてしまうのを見ます。カラスは撃退したものの、枝豆はかなり悲惨な状態に。そこで、みさえは案山子(カカシ)を作ることを提案します。さらに、畑や田んぼから動物を追い払うための人形だと説明しますが、今の子供たちは、案山子も知らないのでしょうかね。時代の流れなのでしょうか。

それで、しんのすけは案山子とは似ても似つかない、変な人形を作ります。みさえはCDやでかい目玉も嫌がると言っていましたが、しんのすけの案山子らしき人形の目はやたらでかいですね。みさえはその人形を快くは思っていない幹事でしたが、ビニールをかぶせることを思いつきます。これで、カラスからの襲撃は守れそうです。

数日後、いよいよ収穫です。それまでの苦労も、今は良い思い出だと、みさえはしんのすけと一緒にビニールを外して、立派に実った枝豆とご対面、と思いきや、数匹のカラスが襲撃します。

みさえが追い払おうとするも、カラスどもはなかなかしつこい。そこで、しんのすけは、例の案山子らしき人形の目をお尻につけて、目玉のついたケツだけ星人をやり、カラスを撃退します。しかし、この時のしんのすけはズボン履きっぱなしでしたね。生尻がご披露されなかったのが、残念です。

枝豆はカラスに食い荒らされてしまったものの、一株だけ無事でした。その一株には、枝豆が三莢(さや)付いていまいた。夜、その枝豆を、ひろし、しんのすけ、みさえの三人が一莢ずつ食べるのでした。

なんか、随分ほのぼのとした終わり方でしたが、これはBパートがぶっ飛んでいる内容になっているから、あえてそういう風に終わらせたのでしょうか。というわけで、CMを挟んでBパートです。


「ぶりぶりざえもんの冒険 〜天下統一編〜」(脚本:清水東、絵コンテ・演出:高橋渉、作画監督:間々田益男、原画:入江康智、海老原尚樹、角張仁美、木村陽子、宮健太)

さて、5月二回行った、復活のぶりぶりざえもんのシリーズが、また始まりました。

しんのすえけが歩いていると、将軍家の宝である金の髷(マゲ)を盗んだ連中を追いかけているおねいさんがいまして、盗んだ「くの一三姉妹」と戦います。長女は月、次女は雪、三女はアンジェリカと言いまして、何で一人だけ横文字なのでしょうか。もしかして腹違いの末娘とか。

その三姉妹と戦うおねいさん、あざみは金のマゲを取り返しますものの苦戦しまして、傍にいながら我関せずの態度を貫くしんのすけに、関心を示せと声をかけ、助太刀を依頼します。しんのすけは助太刀を逆立ちと勘違いしますが、あざみの頼みを理解したしんのすけはぶりぶりざえもんを呼び出します。

しかし、ぶりぶざえもんはヨガで体が絡んでいまして、助けを求めます。しんのすけは助けようとしますと、しんのすけと一緒に余計に絡んでしまいます。その様子に力が抜けたあざみは金のマゲを再度奪われ、三姉妹に逃げられます。そして、三姉妹の残した爆弾が、ぶりぶりざもんの目の前で爆発、豚バラのスモークと化します。

さて、ぶりぶりざえもんは、ジャン・ピエール・アンドレイ・ジョセフ・ド・シャトーブリアンと言いますが、これって「野原刑事の事件簿2だゾ」(1996年12月27日放送)でも名乗っていましたね。インターポール本部から派遣されたフランス人(豚?)の捜査官ということで。

あざみは、金のマゲというのは将軍家の宝で、それを頭に載せると天下を取れると言われているが、将軍が温泉に入っている隙に奪われてしまったのだそうです。しんのすけたちは去ってしまいそうになりますが、引き留めると、ぶりぶりざえもんは報酬の事を訊いてきます。将軍家の宝だから相当の褒美がもらえると聞いて、張り切ります。

一方、くの一三姉妹は、父親に金の髷を献上します。この親父、金のマゲに似合わせるように、髪を金色に染めて、全身を金粉に染めたようです。しかし、皮膚呼吸ができないので苦しくなってきまして、シャワーを浴びに行こうとすると、あざみたちが来ます。

ちなみに、金粉を塗ると皮膚呼吸が出来なくなるというのは、映画『007 ゴールドフィンガー』でもありましたね。全身に金粉を塗られて、死んでしまう女が出てきました。しかし、実際には金粉を塗っても皮膚呼吸ができなくなって、命の危険にさらされるということは無いそうです。

さて、あざみに立ちはだかる、長女の月、次女の雪、三女のアンジェリカ、そして常に強い者の味方の四女ぶり子とコスプレしたがったチーママしん子(どんぺり持ってますね)です。あざみが三姉妹と戦っている間、ぶり子は苦しむ親父に水を渡した隙に、マゲを巨大なアスパラガスとすり替えます。

しかし、しんのすけとマゲを取り合ったり、マゲでくすぐり合っていると、くの一三姉妹に襲いかかって、ぶりぶりざえもんは次女の雪によって圧力鍋に放り込まれて、時短煮込みスタミナチャーシュー丼にされてしまいます。ちなみに、原作者の臼井儀人先生は、圧力鍋がお好きだったそうです。確か、『スーパー主婦月見さん』の作者紹介欄にそういう記述がありました。

ところで、金のマゲはしんのすけが持っていて、尻のケツだけ星人をしながら、尻にマゲを乗せて屋根の上に上がります。そこへ、ぶりぶりざえもがマゲを取ってしまい、マゲを頭に載せます。こうして、世はぶりぶり時代の幕を開け、長女の月によってマゲが取れてしまい、ぶりぶり時代は2秒を幕を閉じました。

マゲは、遠くへ飛んで行ってしまい、くの一三姉妹も、あざみも手にすることができなくなりました。ぶりぶりざえもんは、金の髷があるから争いが生まれる。無くなった方が世のためだと、珍しくまっとう事を言います。まあ、言い訳とも取れますが。そして、ぶりぶりざえもんはあざみに救い料1500万円をキャッシュで要求、蹴り飛ばされて、髷と同じように、遠くへ飛んでしまうのでした。

将軍家は、ぶりぶりざえもんがすり替えたアスパラガスを新たな髷にし、誰からも脅かされることなく天下を治め続けたのでした。でめたしでめたし。

それにしても、今回は作風から映画の『雲黒斎』のBGMが多く使われていましたが、鑑賞中、私は『007 ゴールドフィンガー』が頭の中にありました。シャーリー・バッシーの「ゴ〜ルドザエモーン!」という歌声が聞こえてきそうです。

あと、くの一三姉妹の親父が皮膚呼吸ができずに死んでしまう、という展開にならなくて、本当に良かったです。なぜなら、命の尊さを伝えてほしいから、ではなく





金粉まみれのジジイの死体なんか見たくねえ!





という理由からです。もちろん、金粉まみれの美女の死体なら大歓迎です(爆)


Bパート後、先週と同じく今年の夏も、8月28日まで「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」が開催されていまして、しんのすけとシン・ゴジラと一緒に写真が取れたり、「オラのごちそうさま〜カフェ」が営業中とのことです。2年前のちょうどこの時期も似たような催しがありましたね。


「東西南北あっちむいてホイ!」

台詞有りのぶりぶりざえもんが担当の、ヒップホップのあっちむいてホイです。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、糞豚が向いたのは東でした。私は南を向いたので、ぶりざえとの第三回戦は、二回線目と同じく、糞豚の勝ちです。私は負けです。糞豚のくせに生意気だゾ、と言いたくなります。


ゴールドフィンガー 製作50周年記念版 (スチールブック仕様) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2014-11-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールドフィンガー 製作50周年記念版 (スチールブック仕様) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タクシードライバーあるある?
「夏祭りだよ!ドラえもん クレヨンしんちゃん アニメ1時間SP」だったそうですが、『クレしん』の放送はいつもと変わりません。というわけで、8月5日のテレビアニメ感想行きます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2016/08/09 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私の母は、家庭菜園をしています。せっかく育てた野菜をカラスに食われる被害はありました。野原家のような枝豆より、プチトマトが、酷くやられた経験はあります。また、訂正文の指摘ですが、
「紙を金色に染めて、全身を金粉に染めたようです。」
紙→髪ですね。

もやもや
2016/08/02 16:34
私の知人にも、家庭菜園をやっている人はいます。具体的にどんな感じかは聞いていませんが、カラスの被害というのは、やはり現実でも深刻なのかもしれませんね。
「紙」ですが、ご指摘ありがとうございます。さきほど「髪」に訂正しました。
チョルス
2016/08/02 22:08
ぶりぶりざえもん、あのくの一に火傷を負わされましたが、舌が届くところで舐めて治療か、味見したのも結構でしたね?

失礼します。
鳴海みぐJr.
2016/08/03 19:32
ぶりぶりざえもんが自分の体を舐めるのは、自分で豚肉の味を味わっているというようにも見えますね。火傷を治しているという意識は無かったかも。
チョルス
2016/08/04 06:40
金粉ネタで思い出したが、舞踏集団の『大駱駝艦(だいらくだかん)』の集団ユニット「ゴールデンズ」や、「ささらほうさら」よる金粉ショーが有名であり、実際に東京の「高円寺びっくり大道芸」や横浜の「野毛大道芸」、さらに名古屋の「大須大道町人祭」といった大道芸のイベントにて、実際の生の金粉ショーを見ることが出来ます。

因みに、日本で初めて金粉ショーを行ったのは藤田繁(本名・尾崎繁)という舞踏家だと言われるが、その藤田氏のご子息は歌手で、「また逢う日まで」で有名な尾崎紀世彦氏(2012年没 享年69)です。
せん太郎
2016/08/07 11:47
金粉ショーというものがあったのですか。金粉を体に塗ったら死ぬというのは都市伝説で、さほど危険な事ではないからこそ、できる芸当なのですね。

故・尾崎紀世彦氏と言えば、『温泉わくわく大決戦』で、臼井先生が「アディオス春日部〜、また会う日までは尾崎紀世彦〜」と叫んでいたのとを思い出します。
チョルス
2016/08/07 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県
『904 ゴールドざえもん』 クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる