クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 20年前の雰囲気

<<   作成日時 : 2014/02/18 23:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 6

2月14日放送のテレビアニメいきます。

「父ちゃんの日曜はツイてないゾ」(脚本:中弘子、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:間々田益男、原画:間々田益男、入江康智、木村陽子、神戸佑太)

イ〜ヨンというショッピングセンターまで車でしんのすけとみさえとひまわりを送ったひろし。このイ〜ヨンというのは、元ネタはイ●ンでしょうか。

冒頭で「イーヨンカード募集中」という垂れ幕がありましたが、私は元ネタのイ●ンのクレジットカード、持っています。私はクレジットカードを数枚ほど所持していますが、最も多く使っているのが、このイ●ンのカードです。JALマイレージバンク(JMB)とWAONの機能がついたやつで、だいぶ使ってはきました。ポイントもだいぶたまっていると思います。

ひろしの車のナンバープレートを以下に書いておきます。


春我部 58
ん 53-09



なお、実際のナンバープレートでは「ん」は使われていません。

家に戻ったひろしは、鬼どもの居ぬ間に洗濯ということで、一人だけの時間を満喫できることに目を輝かせます。
具体的に、独りになったひろしはまずコーヒーを淹れて、コタツの周りにゴルフ雑誌とスポーツ新聞とテレビのリモコンを置いて、川口から借りた良いDVDを見てという、素敵な日曜日を過ごそうと上機嫌です。

しかし、ひろしは家のカギが無いことに気づきます。カギにはアクション仮面のストラップがついていて、車の中でむずかるひまわりに遊んであげるとしんのすけに渡してしまっていたのです。

で、ドアや家の窓を開けようとするも、どこも閉まっています。携帯にかけようとしても、家の中に充電したままでした。ツーカ、シロがいましたけど、シロの体毛の中に入っているのではないかと思います。ひろしはそこまで気付かなかったのでしょう。

もしかしたら、この話のオチは、実はシロの体毛の中に入っているのをしんのすけから知らされて、一気にしょげてしまうひろしの姿でしょうか。

そう思いながら、先を観ますと、みさえはバーゲンで服の争奪戦をしていました。そこへお子様ばかりのキッズコーナーには飽きたというしんのすけがやってきて、みさえのケータイに着信があるのを見ます。ひろしは公衆電話からかけていましたが、みさえは怪しいということでそのまま放っておきます。でも公衆電話って、怪しいですかね。非通知なら十分怪しいですが。しかし、ひろしは硬貨ではなく、テレホンカードですか。よく持っていましたね。

ひろしはもし電話が繋がって店で再会できても、カギを渡す際にしんのすけとひまわりを押し付けられるのではと、危惧しまして、まあ繋がらなくても良いかと思い直します。そして、ひろしは犬小屋の中に入り、シロの体温で暖まります。

ひろしは、「今初めてお前を家族に迎えて良かったと思うぞ」と言いますが、今までは思っていなかったのですか。映画の『ケツだけ爆弾』で「シロがいなくなったら、オレたち家族までバラバラになってしまう」という、あの台詞、ウソだったのですか。いや、あの時のひろしからウソとは思えませんし。今回のこのセリフこそウソなのでしょう。

そうやっていると、隣のおばさんが塀越しで声をかけてきて、慌てるひろし。事情を聴いて納得したおばさんは、ひろしに家に来ないかと誘いますが、延々と長話を聞かされることを想像したひろしはムキになって断ってしまいます。ひろしは映画でも見て時間を潰すと言うと、映画館の隣の薬局に行くというおばさんと一緒にドライブに。

その頃、みさえたちは福引会場におり、みさえはたくさん買い物(無駄遣い?)したおかげで、3回福引ができるのだそうです。赤色は5等のサラダオイルとのことです。

ひろしはおばさんを降ろすと、映画館で『ガマラ対ギョロズ』という懐かしい映画が公開されているのを見て、鑑賞しようと思いますが、ひろしは財布をもっていないことに気付きます。しかし、ひろしは高速道路の料金所でのおつりを車に置きっぱなしにしていたので、それで鑑賞しようとしますが、映画代は大人500円(学生400円、小人350円)なのに対して、ひろしが持っていたのは490円。10円足りません。それにしても、大人500円とはずいぶん安いですね。昔の映画のリバイバルでも、いまどき大人500円で観られる映画館って、あるのでしょうか。世間知らずの私には分かりません。

福引会場ではしんのすけが福引をやっていましたが、最初の2回は白い玉を出して外れ。最後の一回を回した時の気迫、これを見た時、私は『ブリブリ王国』でのしんのすけの福引を思い出しました。あの時の迫力に比べると、今回はちょっと見劣りしますが、それでも『ブリブリ王国』と同じく金の玉、キンタマを出します。

しかし、今回の金の玉は7等の10円でした。ひろしは490円で10円足りず、しんのすけは10円をもらって、見事なほどすれ違いを描いていますね。しんのすけはクロネコガムが買えると喜んでいましたが。この福引はおそらく『ブリブリ王国』のオマージョである可能性が高いでしょう。

ひろしは「ファミレスうまうま」でコーヒーでもと思いますが、駐車場がごった返しており、のどが渇いていたというひろし。その頃しんのすけはジュースを選んでいました。ジュースには、オレンジ、バナナ、メロン、ミックス、マンゴーがあり、各200円です。それで、しんのすけの傍にいたみさえは家のカギを見つけます。

ひろしはひろしで、ガソリンがわずかであることに気付きます。みさえは店を出ようとエレベーターに乗ろうとしますが、混んでいて乗れないので、階段でおります。みさえは公衆電話もひろしからだったのだろうと気付きまして、この辺りで流れていたBGMは、20年くらい前の『クレしん』ではよく流れていましたね。このBGMが流れると、しんのすけがメチャクチャなことをしてしまうはずでしたが、今回はそうではありませんでした。しんのすけも20年前に比べるとすっかり丸くなったようで、時代の流れとは言え寂しい気がします。

みさえが店を出ると、帰るのにバスかタクシーかで迷いますが、そこへひろしを見つけます。しかし、ひろしは車を押していました。こうして、みさえもガソリンスタンドまで車を運ぶのを手伝わされ、しんのすけとひまわりはひろしとみさえを応援することに。これでひろしの日曜日は無駄に潰れてしまいました。

それと、私が予想した「シロの体毛に隠れていることに気付いてショックを受けるひろし」というオチは外れました。


「ランチでアート対決だゾ」(脚本:坂口和久、絵コンテ・演出:横山広行、作画監督:門脇孝一、原画:門脇孝一、松下佳弘)

ふかづめ竜子、魚の目お銀、ふきでものマリー、イケメンしんのすけと、4人そろって埼玉紅さそり隊です。って、しんのすけは余計でした。しんのすけが埼玉紅さそり隊に乱入してくるのは、原作の単行本8巻のd-2でもありました。この時、しんのすけは『半ケツしんちゃん』と名乗っていました。この話のテレビアニメ版は『スケバンのラブレターだゾ』で1994年6月13日放送、20年前ですね。

紅さそり隊の3人はしんのすけにムキになるものの、ベンチで弁当を食べることに。それにしても、この日は平日なのでしょうか。学校はサボリですか。あるいは、土日でも制服着ているのでしょうか、あの3人。弁当のシーンで、しんのすけはマリーのことをマリー姉さんと呼んでいましが、ちょっと意外な呼び方な気がしました。

マリーの弁当は卵焼きやたこさんウインナーが入っていまして、お銀姉さんことお銀の弁当もから揚げやらスパゲティやらで色とりどりです(ただ、私はご飯が主食の弁当で同じ炭水化物のスパゲティがおかずとして入っていることに対しては理解しかねます。そんなに合うモンなんでしょうかね。お銀は照れながら弁当を食べているところを見るなと言いますが、弁当を食べる際にマスクの下にある口を見られるのが恥ずかしいのでしょうか。

竜子の弁当は漬物メインの渋いものでしんのすけはあきれかえり、お銀とマリーも女子高生の弁当としてはダメダメと苦言を呈します。

ところで、この感想を書いていて思ったのですが、竜子って『新クレヨンしんちゃん』を連載している『まんがタウン』での人気作のひとつである、重野なおき氏の『うちの大家族』に登場するキリカとおっさんっぽいところで似ていますね。ちなみに、『うちの大家族』は私が先月から突然ハマりだして、今モーレツに夢中になっている漫画だったりしますが、その事はまた後日このブログで書きます。

さて、そんな紅さそり隊に前に現れたのは、動物ランチの真希、ガーデニングランチの美樹、ルネッサンスランチの桃子、3人そろっておランチアート隊です。桃子たちは埼玉紅さそり隊の弁当が貧弱だから、このシマは相応しくないからもらうと言ってきます。それで、お銀とマリーは竜子と自分たちの弁当が竜子と同じとされたことに反発します。桃子は明日この公園でランチ対決しようと言ってきまして、竜子は引き受けてしまいます。

その夜、あれは竜子の家ですかね。竜子の親はかなり厳しく、家では竜子はお淑やかな女の子を振る舞っていましたっけ。それでいて、セーラームーンの隠れ大ファン。今はプリキュアだったりして。そういえば、今月からプリキュアの第11作目『ハピネスチャージプリキュア!』が始まりましたね。作中にサイアークなんて怪物が登場していましたが、『ギャグマンガ日和』にも同名のキャラクターがおりました。

また、来月の3月15日には映画の『プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち』が公開されますが、私はこの頃仕事がどうなっているか分からないので、観に行くかは分かりませんです。それにしても、歴代36人登場とはなかなか豪勢ですな。

話を戻しまして、竜子は一見冷奴、実際はご飯を固めておかかをかけて冷奴に見せかけたという料理を披露しますが、お銀もマリーも不服そうです。翌日、かわのそば公園で勝負です。一対一で3回勝負して、2勝した方が勝ちとなります。審査員はかすかべ防衛隊の5人です。

第1ラウンドはお銀VS真希。お銀が出した弁当は卵焼きに見せかけたはんぺん、イカのフライに見せかけたこんにゃくでした。「食べてびっくり偽物弁当」です。味は悪くなく、園児たちにもなかなか好評です。真希が出したのは、「あんこうランチ」です。ゼリーやはちみつで表面のヌルヌルも再現してあるとのことですが、あまりの気色悪さにお銀に軍配が上がります。

続いて、マリーVS美樹です。美樹って、いかにも「〜ざます」と言いそうな顔していますね。ところで、今時「ざます」をお使いになられる御婦人はいらっしゃるのかというと、昔『探偵ナイト●クープ』で『ざます』は使用されているか調べていまして、田園調布にいたそうです、ということが『日本人の知らない日本語』の第1巻(93ページ)で書かれていました。

また話が横道にそれました。美樹が出したのはヴェルサイユ宮殿庭園ランチです。マリーはカレー弁当ですが、カレーに見せかけたきな粉のようです。子供たちにはカレー味で良かったと不評です。美樹のヴェルサイユ宮殿庭園弁当は、宮殿は食パンで、庭は野菜で作ったという木陰からルイ14世が出てきそうなランチとのことです。ルイ14世より、ポンパドゥール夫人って言った方がサマになっている気がしますが。

味に面白味は無いものの、きな粉のカレーよりは良いということで、美樹に軍配が上がります。そういえば、私は今から8年前、トリノオリンピックの頃にヨーロッパ旅行に行っていまして、その際にヴェルサイユ宮殿にも行きました異常に広い庭園も歩いて周りました。その事は、このブログのクレイジートラベルにも書いていまして、ヴェルサイユ宮殿を訪れたのは、以下のページに書いております。


http://crashinsti.at.webry.info/200608/article_6.html
http://crashinsti.at.webry.info/200608/article_7.html
http://crashinsti.at.webry.info/200608/article_8.html
http://crashinsti.at.webry.info/200608/article_10.html
http://crashinsti.at.webry.info/200608/article_13.html


1勝1敗、最後は大将戦の竜子VS桃子です。竜子は豆腐に見せかけた、ご飯を固めたやつです。桃子はモナリザランチです。すると、竜子は豆腐を切って、いつの間にか用意した鍋に入れて煮込みます。湯豆腐弁当です。

湯豆腐、私も大好きですが、もはや弁当ではないのでは。それに、しんのすけが箸でつかもうとしても、ご飯なのでつかめません。モナリザ弁当は、黒っぽいところを表現するために醤油をたくさん使ったので塩辛い味で子供たちに不評。それでしんのすけはモナリザ弁当を鍋の中に入れて、雑炊にします。

竜子と桃子のコラボの雑炊は好評で、二人は引き分けということで納得します。竜子は大勢で食べるほどうまいからと、また勝負しようと、竜子と桃子は握手を交わしました。


Bパート後、映画の『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』が公開まで(2014年2月14日から)あと64日になり、映画の場面は少し紹介されていました。『まんがタウン』で描かれていたことはアニメになった感じですね。内容も、『まんがタウン』のと同じ展開になるのでしょうか。


「東西南北あっちむいてホイ!」

さきほどのミニコーナーからCMもなく、あっちむいてホイです。

東(青)西(赤)南(緑)北(黄)のうち、しんのすけが向いたのは西(ざい)でした。しんのすけは視聴者側から見て左に頭を向きました。

私は上(北)を向きましたので、また外れました。しんのすけ、やるなぁ。


さて、次回以降、テレビアニメ感想が書けるかどうか分からなくなります。今年初めの記事でも書いたように、私は転職することで、生活が文字通り一変すると思います。テレビアニメ感想って、けっこう書くのに時間がかかるのですね。今後、どれくらい書く時間が取れるか不明瞭です。

一応、テレビアニメ感想を断筆するというわけではないですが、書けたとしても今までより簡略化した内容になっているかもしれません。このブログや『クレヨンしんちゃん研究所』自体は今後も続けていきますし、『研究所』の方では新たな企画を考えていますので、今後もよろしくお願い致します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うちの大家族
前回のテレビアニメ感想の記事でもチラッと書きましたが、最近『まんがタウン』で連載中の、重野なおき氏の『うちの大家族』にハマっております。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2014/02/21 02:01
20年前のリメイク?
3月7日放送のテレビアニメの感想いきます。今回のオープニングは先週と同じ、映画の『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』で唄われる予定の主題歌『ファミリーパーティー』です。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2014/03/16 18:00
糞豚よ!あれが春我部の灯だ
11月18日のテレビアニメ感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2016/11/20 22:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
読ませて頂きました。
本当に昔よく流れていたBGMが流れたりするとテンションあがりますよね、最近BGMが移り変わって昔のものが聴かれなくなってるのは少し悲しく感じます。結構BGMを意識するのも別の楽しみ方が出来ますよね^ ^
K
2014/02/20 22:47
ご覧になっていただき、ありがとうございます。
今回はAパートで昔よく流れていたBGMが使用され、またBパートでも『ブリブリ王国』のBGMが使われていまして、昔のを聞くと嬉しくなります。この辺りは、けっこう意識してしまいます。『クレしん』は新しいBGMはそれほど作られていない気がしますが、昔からの音楽をより活用してほしいですね。
チョルス
2014/02/21 02:01
こんばんは。
イ○ンネタとナンバープレートネタが出てましたけど、昨年春に旧北葛飾郡庄和町域の下柳地区にオープンし、映画館などが入った大規模複合用途商業施設のイ○ンモ○ル春日部として実在してます。(ホームページがありますので、確認してみたら尚イイと思います)
また、ナンバープレートの春日部ならぬ春我部58・・・となってますけど、実際の春日部ナンバーの2桁ナンバーは99年5月14日より希望ナンバープレート化(全国規模,最も前年の98年5月19日から一部地域=埼玉県下では大宮のみ=にて導入されてた)されるまでだから、ひろしはおそらくそれ以前に購入したクルマではないかと推測されます。
(因みに最初期のクレしんだと、大宮ナンバー=春我部ならぬ春日部に陸運局が出来る〈1990年に分離開設〉前に買ったものと推測=クルマでしたが)
何れのネタも、クレしんに限らず埼玉ネタが出るとついつい好奇心旺盛な私が飛び付いてしまい、たいへん失礼に値しますけど、最近のクレしんは埼玉ネタがさらに極めてる様に見えますけど、如何なモノでしょうか!?
それでは、私はこの辺にて失礼します。
盆栽すし
2014/03/10 23:33
プリキュアネタで思い出したけど、プリキュアにハマっている方の母親が今や社会的問題になっている母さん助けて詐欺にあわや引っかかると思いきや、「うちの子だったらプリキュアのキャラクター37人全てを言えるはずだ」と言って、振り込め詐欺を撃退したエピソードが話題をまいたそうです。
この件において警視庁の公式ツイッターも、「オタクは役に立つものだと思います」と評価し、初期のプリキュアシリーズのヒロイン(キュアブラック)の声を担当してた本名陽子氏も「凄いね!詐欺に引っかからなくて良かったです」と、称賛コメントを寄せたそうです。
推理小説やクイズなどでも、○○オタクのおかげで迷宮寸前の難事件を解決した話が多いけど、さきのプリキュアのおかげで事件に巻き込まれずに済んだことは、いやはや本当に大したものだと思います。
幸之助
2014/03/12 21:49
>盆栽すしさん
庄和町に最近オープンしたのですね。
ひろしの車は99年以前に買ったとのことで、それならかなり長く乗っていることになりますね。
『クレしん』は昔から埼玉県に関するネタが頻発していますが、最近になってそういう傾向が再び顕著になっているようにも見えます。
チョルス
2014/03/13 22:57
>幸之助さん
プリキュアが詐欺の撃退に役立ったとは、なかなか喜ばしいことであります。
プリキュアはお子様の保護者の間でもそれほど評判の悪い作品ではなく、これで作品に対する評価が上がると思います。評判が悪いとされる『クレしん』がこういうことに役立てば、やはり世間に対する評判も良くなったかもしれません。
チョルス
2014/03/13 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県
20年前の雰囲気 クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる