クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS 全2012話から名作ランキングリクエスト受付中

<<   作成日時 : 2011/06/01 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 123 / トラックバック 11 / コメント 14

現在、テレビ朝日の公式サイトでは、過去に放送されたテレビアニメ版クレヨンしんちゃん全2012話の中から、「名作ランキングリクエスト受付中」とのことです。この事は、5月27日のテレビアニメ放映時にも紹介されていました

以下が、そのページになります。

http://www.tv-asahi.co.jp/shinchan/20year/index.html

受付期間は5月27日から8月31日24時まで、1日1人1回、一度の投票で3つのエピソードの投票が可能とのことです。

で、上の公式サイトにはこれまでの話のリストが掲載されており、なかなかの充実ぶりです。

昔、「クレヨンしんちゃんキャラクターのページ」さんもクレしんのキャプチャ画像を載せていましたが、双葉社からご意見を頂いたとのことで、削除したことがあるのを思い出しました。

ちなみに、私には夢があります。自分のサイトにテレビアニメの全ての話のキャプチャ画像と動画を掲載するという夢が。DVDを買わなくても、クレしんの過去のテレビアニメの放送は全て私のサイトから無料で閲覧できれば良いなあと思っています。もし、「クレヨンしんちゃん研究所」が偉大なファンサイトになる運命なら、このことが実現されなければならないです。もっとも、法律に違反しまくりですし、容量も足らんし、そもそも全ての話を集めるのなんかおそらく不可能でしょうから、あくまでも「夢」に過ぎませんが。

それにしても、2000話以上あると選ぶのも大変ですね。以下に、私が個人的に気に入っている話を並べてみました。

「アクション仮面を見るゾ」(1992年4月27日放送)
「母ちゃんと格闘だゾ」(1992年10月12日放送)
「除夜のカネを聞くゾ」(1993年12月27日放送)
「お化粧は楽しいゾ」(1994年3月21日放送)
「マンガ家の助手だゾ」(1994年8月8日放送)
「カンタム最後の戦いだゾ」(1994年12月26日放送)
「プッツンしちゃうゾ」(1995年5月22日放送)
「ベビーシッター紅さそり隊だゾ」(1997年4月5日放送)
「スペースシャトルに乗るゾ」(1999年6月11日放送)
「手づくりパスタを作るゾ」(1999年7月2日放送)
「トレジャーハンターみさえ 酢乙女家の一族」(2002年9月28日放送)
「応募券を交換するゾ」(2003年2月15日放送)
「園長先生の理想の顔だゾ」(2003年4月26日放送)
「シワトレビアーンだゾ」(2004年5月22日放送)
「もえPに大変身だゾ」(2005年6月24日放送)
「ミニパトのおねいさんだゾ」(2006年3月10日放送)
「ぼく野原シロのすけです」(2007年4月27日放送)
「おとしものですよぉだゾ」(2007年6月22日放送)
「風間君とお留守番だゾ」(2008年2月8日放送)
「ヒミツのキャラクター弁当だゾ」(2008年5月16日放送)
「お風呂でシュワっとするゾ」(2008年10月31日放送)
「アルバイト母ちゃんだゾ」(2008年11月28日放送)
「風間くんのお見舞いだゾ」(2008年12月12日放送)
「金魚すくいで勝負だゾ」(2010年8月6日放送)

全部で24話あり、これでもかなり絞った方です。まあ、2008年に偏りがあったりしますが。私もこれらの話をさらに厳選して、送ってみようかな。ベスト3を選ぶとなると、「アクション仮面を見るゾ」(1992年4月27日放送)、「お化粧は楽しいゾ」(1994年3月21日放送)、「おとしものですよぉだゾ」(2007年6月22日放送)になりますかね。

テレビアニメの中ではそれほど知名度が高くないかもしれませんが、私には非常に印象に残っていてかつ非常に気に入っている話なのですね。

さて、どんな話がベストになるのでしょうか。まあ、予想はできていますが。「赤ちゃんが生まれたゾ」(1996年9月27日放送)は5月27日の放送でも結構重点的に紹介されていたので、これを見た多くの視聴者が投票する可能性はかなり高いです。前述の、私のお気に入りはベスト入りしないかもしれませんね。

ところで、前述の公式サイトの2002年版では、「トレジャーハンターみさえ 酢乙女家の一族」(2002年9月28日放送)が「トレジャーハンターみさえ 乙女家の一族」と誤表記されています。他にも、誤った箇所はあるかもしれません。もっとも、誤字に関しては私もよくやるので、他人様のことをあまりどうこう言えた立場ではありませんが。

それと、公式サイトのテレビアニメのリストを見てもう一つ気になったのは、「権利上の理由によりリクエスト対象から外しているものもあります。」という記述です。

そういえば、2003年1月11日から2月1日まで放映された「これが青春らしいゾ!(第一話〜第四話)」は掲載されていません。「あしたのジョー」の露骨なパロディが問題視されたのかもしれません。個人的には、第一話のうどんをこぼしたというマサオ君に絡んでいた高校生がしんちゃんにくすぐられ、鼻からうどんを出して逃げていたシーンが笑えました。これも「あしたのジョー」からの(西がジョーに殴られて鼻からうどんをたらすシーンの)パロディでしょうが、ここまでやるかと思ったものです。

抜けている話があるという件について、「クレヨンしんちゃん研究所」の掲示板で権兵衛さんからの書き込みをいただきました。以下に、掲載します。


Re: メモリアルボックスにも未収録 権兵衛 - 2011/05/31(Tue) 07:57 No.3293

テレビ朝日のクレしん公式HP(http://www.tv-asahi.co.jp/shinchan/20year/index.html)では現在、20周年企画として名作ランキングへの投票を行っていますが、挙げた3話いずれも抜けています。なので尺の問題ではないと思われます。ページには「話数は追加される場合があります。権利上の理由によりリクエスト対象から外しているものもあります。」とありますが後者は去年6月11日放送の「サッカー太郎の鬼退治だゾ」などでしょう。この話にはサッカー選手の中澤佑二さんが出演されています。前者の「追加される場合があります」といのはよく分かりません。権利を持っている人・団体の許可がおりるかもということでしょうかね。
そして、HPの話リストには1992年分だけでも「お約束がいっぱいだゾ」「幼稚園でおもちつきだゾ」「アクション仮面スペシャルだゾ」が抜けているんですよね。「プロローグ」については話にカウントされていませんし。まぁこちらは尺の都合かもしれませんが。
それと、放送初期の画像がところどころまだ準備中です。ここからここまでとかならまだ分かりますがところどころです。まさかDVD出るのに素材を紛失したとかないと思いますが気になります。



以上の太文字の箇所が引用部分になりますが、他にも「ラブ★コンだゾ」(2006年7月14日放送)、「フレフレ少女だゾ」(2008年9月26日放送)、「恋の戦国メモリーだゾ」(2009年9月4日放送)なども、公式サイトでは外されています。「ラブコン」には藤澤恵麻氏と小池徹平氏、「フレフレ」には新垣結衣氏、「戦国」には草g剛氏と新垣結衣氏が出演しており、またクレしんとは別の映画の宣伝も兼ねた内容になっているので、それらの作品の版権保有者側と折り合いをつけることができなかったかもしれません。だから、実在の芸能人を安易に登場させる話をあまり放送してほしくないのですね。

ところで、投票には公式サイトにあるリクエストのフォームから送信する仕組みになっていますが、このリクエストフォームからイタズラの書き込みがかなり舞い込むのではないかと思ったりもします。この件については、「ウェブはバカと暇人のもの」(光文社新書)という本(の114頁〜117頁)に詳しいです。この本に書かれてある事は、クレしんのファンサイトを運営している関係上、ネット上の情報に比較的多く触れてきた私の個人的な経験から言っても、概ね同意できる内容です。

試しにフォームの番号の欄に「うんこちんちん」と入力したら、ちゃんと書けました(送信はしていません)。これでは、おそらく送信されてくるもののうち半分以上はクレしんとは関係ない作品のサブタイトルが舞い込んでくるのではと思ったりもします。

もっとも、外部の人間からは途中経過の順位を知ることはないでしょうから、実際は大した実害はないかと思いますが。ただ、ちょっとケチをつけますが、「ウェブはバカと暇人のもの」を読むと、ウェブで投票するのってどこまで効果があるのか疑わしく思ったりもします(統計学や社会調査法の知識が少しでもあれば、なおさらそう思います)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 123
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なめんなよ
6月3日放送のテレビアニメ感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2011/06/06 17:30
原恵一監督の誕生日
1996年から2004年までクレしんのテレビアニメの監督を、1997年から2002年まで劇場版の監督をそれぞれ務めた原恵一監督は1959年7月24日生まれです。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2011/06/27 00:35
糞豚噺二本立て
7月1日の感想いきます。念のため書いておきますと、タイトルは「くそぶたばなしにほんだて」と読みますです。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2011/07/04 01:40
プラス思考で自信を持つ
7月8日の感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2011/07/12 00:00
久々の原作からの話
8月26日放送のテレビアニメ感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2011/08/29 19:33
白米のうまみ
9月2日以来の『クレしん』のアニメ放送、そしてテレビアニメ感想も久々です。テレ●朝●が憎らしいと思ったりしますが、憎んでもしかたないので感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2011/10/22 23:55
「名作ランキング」の1位を予想
2011年5月27日から8月31日24時までテレビ朝日で行われた、「20周年特別企画 みんなで選ぶ『クレヨンしんちゃん』名作ランキング」の結果が、先週の10月21日の放送で10位から6位まで発表されました。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2011/10/27 17:03
私の予想が当たりました
8月の「夏休みアニメ祭りプレゼント」に当選した、千葉市の暁(あかつき)幼稚園の園児たちとしんちゃん(の着ぐるみ)が一緒に踊るという実写映像がオープニングが流れていました。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2011/10/29 16:52
劇場版20作目タイトル決定とDVD-BOX第2弾
前回のテレビアニメ感想でも書きましたが、10月28日(金曜)の放送で、『クレヨンしんちゃん』の劇場版第20作品目のタイトルが判明しました。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2011/11/01 23:01
原作(ジュニア版?)キャラクター人気投票
現在、ニコニコ静画で、『クレヨンしんちゃん』の原作に登場したキャラクターの人気投票をやっています。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2015/08/10 02:01
普通だ!3本アニメ放送
3月3日、毎年恒例の「ドラえもん クレヨンしんちゃん 春だ!映画だ!3時間アニメ祭り」が放送されました。『クレしん』は3話放送、その後に『ドラえもん』の映画が放映されます。4月になると、逆に『ドラえもん』が通常のテレビアニメで『クレしん』が昨年の映画が放送されます。今年も1ヶ月後に『クレしん』の映画が放送されるでしょう。というわけで3月3日の感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2017/03/06 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
2012話もの作品が一気に掲載されたとなると、クレしんは素晴らしいアニメだと再認識します。そのなかで1つ選ぶとなると迷います。個人的には2002〜2005年ころが最もお気に入りだったりします。とりあえず「オラの家がなくなったゾ」とか、「父ちゃんの保育参観日だゾ」、「竹馬作って遊んじゃうゾ」などですかね。あと、なにより「シロのすけ」でしょう!あの可愛さは最高です。
話がずれましたが、DVDで既に終了した映画の宣伝されても「は?」なだけですし、著作権というものもついてくるですし。あと1999年にあった実在曲を使用した話とかも該当しますね。荒らし投稿はかなり来るでしょう。アンチなどからの誹謗中傷がかなり来るとは思います。
そういえば以前ドラえもんでもにたような企画がありましたつけ。

私はまだ投票していませんが、いつかは投票してみたいと思います。
ミルクティー
2011/06/01 19:34
ううむ、悩む。とても悩む。でもクレヨンしんちゃんのスタッフが古参ファンを意識しているのはいいことだな先月のカンタムとか。
TIA
2011/06/01 23:50
>ミルクティーさん
20年も続いている長寿アニメ自体、稀有な存在ですから、やはり凄いことだと再認識させられますね。
私は個人的に初期の話が気に入っていたりします。かなり強烈な作風でしたし。
「シロのすけ」ですが、どういうわけかお気に入りに加えるのを忘れていました。さきほど、本文にさりげなく加筆しておきました。
単なる映画の紹介の話もあって、そういうのはさすがに投票の対象にするのは無意味でしょうね。イタズラや中傷も来るかもしれませんが、途中経過はおそらく外部の人間には分からないでしょうから、意外と来ないかもしれません。

私も投票はしていませんが、いつかしてみようかなと思ったりします。

>TIAさん
2000話以上もあると、3つだけ選ぶのは大変ですよね。昔からのファンを意識した最近の作風は、なかなか興味深いことですし、個人的にも楽しめることです。
チョルス
2011/06/03 08:06
ゆうせい
ぺぺ0122
2011/06/03 15:46
未収録作品を見ることができるかもしれませんね
ぶらっく
2011/06/11 14:24
ビデオやDVDの未収録作品に表が集まれば、鑑賞することができるでしょうね。ただ、現実的に可能性は低いかもしれませんが。
チョルス
2011/06/13 22:26
私も、いろいろな作品を観て来ました。何でも良いので、もう一回観たいです。クレヨンしんちゃん最高です!!
任天堂
2011/06/24 19:57
DVDやテレビ朝日の動画など、過去のテレビアニメの話を鑑賞する方法は色々ありますので、ぜひともそういったサービスをご利用されるのをお勧めします。
ただ、DVD未収録作品など、鑑賞できないものもあったりしますが。
チョルス
2011/06/24 23:53
全てクレヨンホラー劇場で放送された作品にしてやったw。
クレヨンホラー劇場第一回目
1997年8月8日
「呪いのフランス人形だゾ」
「恐怖の幼稚園だゾ」
「ユーレイにさそわれちゃったゾ」
クレヨンホラー劇場第二回目
1999年8月13日
「父ちゃんの怖い話だゾ」
「本当に怖い呪いの人形の話だゾ」
「なな子おねいさんとおばけ屋敷だゾ」
クレヨンホラー劇場第三回目
2000年8月4日
「縮みゆくしんのすけ」
「オラとオラの対決だゾ」
「知らない誰かがいるゾ」
SF殺人サイボーグも中々の怖さだが内容負けしている。
山人
2011/06/25 22:12
ホラーものの話もなかなかの名作が多いと思います。かなり怖いと思える話もありますので。
ただ、ホラーはクレしんの本来の作風ではないと思いますので、あまり人気が集まらないかもしれません。意外に人気を博す可能性もあるでしょうが。
チョルス
2011/06/25 23:46
殴られウサギシリーズもなかなか怖いですよ。(私は見る自信はないです。)
個人的には爆笑系2つと可愛い系1つを入れるつもりです。可愛い系は「えんぴつしんちゃん(小学生版)」にするか「シロのすけ」にするか…。
ミルクティー
2011/06/26 15:11
殴られウサギはなかなか怖いですよね。そういう意味で傑作と言えるかもしれません。
個人的に、テレビアニメ版の「えんぴつしんちゃん」はあまり印象に残っていなかったりしますが、意外に人気が高いかもしれませんね。
チョルス
2011/06/27 00:34
おはようございます。
私がクレしんを視始めたのは、1993年だったと記憶してますけど、ちょうどその頃はミミ子に激似の最上川ふみえが出てたのを忘れられないです。

また、初の劇場作品『アクション仮面vsハイグレ魔王』の告知予告もやってたのも、未だ覚えてます。


さらに初期のクレしんTVアニメは、みさえ(ならはしみきさん)のインパクト(次回予告ナレーションなど)が強く、しんのすけよりもみさえが主役ではないかと思ったのも、私が覚えてる初期のクレしん観だったです。

以上をもちまして、私はこの辺にて失礼します。
盆栽すし
2017/03/24 07:21
最上川ふみえは、しんのすけの悪さを謝ってばかりという、理不尽な思いをしているキャラクターという印象があります。
この頃の『クレヨンしんちゃん』は今と作風がかなり異なっており、腹を抱えて笑える話もたくさんありました。かなり過激なギャグなので、今ではあ のような話を子供向けとして放送するのは難しいかもしれません。当時はみさえのピンクのワンピースも印象的でした。
チョルス
2017/03/24 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県

全2012話から名作ランキングリクエスト受付中 クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる