クレヨンしんちゃん分析録

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビアニメ感想再起動!

<<   作成日時 : 2011/04/29 21:08   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

2010年8月6日放送の時以来となります、テレビアニメ感想いきます。


「きょうだいが欲しいゾ」(脚本:翁妙子)
ふたば幼稚園、マサオ君は自分には3歳のいとこがいるという話をします。え?マサオ君にいとこがいたんですか。原作にはそんな話は全く見ていないので。そういえば、テレビアニメではひろしの姪が受験生(「受験生に気をつかうゾ」(1995年2月13日放送))やおケイの姪(「おねえ様に服従だゾ」(1993年6月14日放送)等)といったふうに、色々なオリジナルキャラが登場していますから、今更驚くことでもないでしょうが。

それで、マサオ君は鼻の下のばしながら「おにいちゃん」と言われた時のえもいわれぬ快感を伝えつつ、悦に浸ります。まあ、タマランチ会長でしょうなぁ(笑)

それを聞いた風間君は、自分も妹がいるといいなと妹に「おにいたん」と言われるのを想像(妄想)しますが、どう見てももえPですね。

トオルェ…。

相変わらずのヲタクぶりパネェwww

それで、みんなで兄弟になってみようということになり、風間君が長男、マサオ君が次男、ボーちゃんが三男、しんちゃんが四男ということになりますが、マサオ君とボーちゃんは双子という設定に改変されます。泣き虫オニギリ的凡夫のマーくんとスーパーエリートのボーさまが双子というのも違和感ありまくりですが、まあ一卵双生児じゃなくて二卵双生児だな。

よしなが先生が登場するシーンでもちょっと違和感ありました。というのは、よしなが先生の中の人が高田由美氏から寺田はるひ氏に代わったのが2009年11月13日で、既に1年半近くになりますが、イギリスに留学していた事情から、私は寺田氏のよしなが先生をまだ数えるほどしか見ていません。ですから、寺田氏の声には未だに慣れません。まあ、いずれ慣れてくるでしょうが。

さて、よしなが先生に言いくるめられて4人は部屋の片づけをさせられます。すると、マサオ君とボーちゃんがアジの開きの芸を披露しますが、私はこの芸を見て双子のお笑い芸人ザ・たっちを思い出しました。なんか、この芸人のギャグの「裂けるチーズ」を思い起させます。

その後、外でバレエを披露してネネちゃんがドン引きしますが、しんちゃんが風間君の足を踏んでしまいます。これもありがちな展開ですね。

そして、お弁当の時間になると、風間君は別にデザート(バナナとイチゴとキウィ)を持ってきており、「弟」のしんちゃんに羨ましがられます。で、結局風間君はしんちゃんにデザートを分け、さらに遠慮するマサオ君とボーちゃんにもあげます。世間体を気にするタチなんでしょうね。

しかし、風間君はしんちゃんの唐揚げを狙って、しんちゃんと自分の役を交代すると言い出します。しかし、肝心の唐揚げにはありつけず(しんちゃんの唾液まみれはさすがに嫌でしょうが、これがもえPのだったら喜んで食ってたりして)、自分のタコさんウインナーが取られてしまい、さらにしんちゃんのニンジンを押し付けられる始末。

トオル涙目www

ツーカ、風間君ニンジン嫌いだったのですか。これも初めて聞きました。ちょっと意外です。

その夜、風間君はみね子ママに聞こえない程度の声で兄弟が欲しいと言うのでした。やっぱり、兄弟がいる方が楽しいかもしれません。


「母ちゃんの日記だゾ」(脚本:中弘子)
みさえが冷蔵庫の中から、自分の日記を見つけます。それで、日記を開いて3つの思い出に浸ります。「おばちゃんのデジカメ」、「ズボンのすそ上げ」、「ハンディカムでの撮影」です。

まず、北本夫人こと隣りのおばさんが買ったばかりのデジカメを持って野原家に襲撃してきたことを思い出します。となりのおばさんはデジカメの操作がうまくできず、みさえが色々教えますがそのたびにおばさんの同窓会の話を聞かされます。昔、マドンナだった鈴木さんをストーキングしていたらしい佐藤君は今では会社経営者で羽振りがよろしいらしく、鈴木さんは結婚でうまくいかなかったとか。佐藤君とくっついてりゃよかったとか、他にも色々と話されて、みさえはさすがにうんざりします。

余談ですが、マサオ君の苗字でもある「佐藤」と「鈴木」は日本で最も多い苗字です。

次に、ズボンのすそ上げですが、みさえはズボン(ジーンズ)をすそ上げしてもらおうとしますが、1000円かかるとのことで自分ですそ上げすることにします。しかし、ミシンを出したは良いけど、結局断念してしまいます。

後日、(おそらく)そのズボンをはいて、子供たちの踊りを見学しに行きます。いよいよ始まりますが、歌は「ひまわり体操」ですか。それで、ハンディカムで撮影しようと最初に園長先生を発見します。しかし、園長は怖い顔だけど、目立つ顔なんでしょうかね。まあ、インパクトはありますが。

そして、風間君を見つけ、近くにお尻を振っている園児を見つけ、その子をしんちゃんと確信。そこへ中年の男性がカメラの前を遮ったのでどいてもらいますが、その直後に一瞬移ったお尻の園児は風間君に似た髪型のお子さまで、しんちゃんと間違えており、後日自宅でそのビデオ映像を確認した際に、しんちゃんに咎められましたとさ。しかし、お尻を振っている園児が他にもいたとはね。私もまさかとは思いましたが、ああいうことをやる園児って他にもいたのですね。

しかし、肝心の日記はしんちゃんのお絵かき帳となっており、みさえは三日坊主で終わっていましたとさ。やっぱり、そんなもんですよね。でも、本当に大事な時では日記は非常に重要なものになります。それがいずれ重要な歴史的資料になることもあり得ますし。まあ、ネットや出版物で情報が溢れかえっている現代において、平々凡々な一女性の平々凡々な日常ではあまり重要な歴史的資料にはならないでしょうから、三日坊主でも良いでしょうが。


エンディングでは現在公開中の「嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦」の映像が流れていましたが、主に後半の、作品のクライマックスに近いシーンでした。あんなに見せて良いのかいと思ったりもしましたが、まあネタバレにはならないかな。いや、結構内容に触れていたような。

何はともあれ、未見の方はこの連休中に鑑賞されるのをお勧めいたします。連休が過ぎると、公開している劇場が激減するでしょうから。なお、5月1日には映画の料金が千円になるので、お勧めの日です。もっとも、かなり混雑するかもしれませんが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サトーココノカドーは野原家の庭同然?
4月27日放送のテレビアニメ感想いきます。なお、本日でテレビアニメ感想が再起動してからちょうど1年になります。これから1年間も無事にテレビアニメ感想が書ければ嬉しいです。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2012/04/30 04:01
妄想族の主張
6月15日放送のテレビアニメ感想いきます。 ...続きを見る
クレヨンしんちゃん分析録
2012/06/17 16:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アニメではひろしには姪がいるのですか。初耳ですがということはせましの娘ということですかね。心が狭いので意外ですが原作でせましが登場したのはアニメで姪が登場する話より後ですね。トオルの脳内妹、まんまもえPですね。声も同じ方ですし。マサオとボーちゃんを双子という設定にしてましたが、顔が丸っこいというくらいしか似てませんね。
よしなが先生が高田さんから寺田さんに変わって1年以上経ちますが、高田さんはどうされたんでしょうね。所属事務所HPにはプロフィールがありますので引退したわけではないみたいですが。それと寺田さんになったことで以前のようによしなが先生は怒らなくなりました。脚本家の方は分かってらっしゃるようで。声はいいのですがあの怒り方は高田さんじゃないと。マサオとボーちゃんがしていたザ・たっちのギャグ、自分は幽体離脱しか覚えてませんでしたがそんなのもありましたね。オチでトオルは兄弟がほしいと言ってましたが、次回はトオルパパが登場するようですね。この登場のタイミングは先のトオルが言ったことを聞いていたと考えてしまいます。
Bパートでは冷蔵庫にあったみさの日記を見つけてましたが、自分の日記を冷蔵庫に入れる人なんているんですかね。ズボンの裾上げに1000円かかるので断念しましたが高いですね。そんなものなんですかね。
ひまわり体操、懐かしいです。歌い手の河井英里さんは既に亡くなられていましたね。他にもいくつかクレしんの挿入歌を歌われていたようで。お尻を振る園児は他にもいましたが、これ自体がインパクトのあるものですから他にしている園児がいてもおかしくはないですね。オチの日記は三日坊主だったというのを見て、サザエさんを思い出しました。波平が1月1日から日記を書こうとするが3日でやめてしまいました。そして先祖の磯野藻屑源素太皆も全く同じことをしていたという話です。
権兵衛
2011/04/30 09:23
テレビアニメでは1995年にひろしの姪が登場したことがあります。せましの娘、なのでしょうかね。ただ、せましは結婚しているようには見えなかったので、もしかしたら、ひろし(とせまし)には別に兄弟姉妹がおり、その娘であるとも考えられますが、何とも分かりません。
もえPですが、風間君の妄想では確かに声も野川さくらさんでした。「妹」と聞くと、やはりもえPみたいな妹が良いと思うようで、かなりのヲタですね。
高田さんがなぜ降板されたのか、そういえば何も話を聞いていません。公にはできないような事情でもあるのでしょうか。寺田さんの声は、高田さんとよく似ていますが、やはりちょっと違和感があります。
次回は風間パパがいよいよ再登場しますが、以前もオーストラリア旅行の話で登場しましたが、今度は風間パパが日本に来るとのことで、どんな話か楽しみです。
ズボンのすそ上げに千円は、確かにあまり安いとは思いませんが、だからと言ってそこまでしぶることも無いだろうにと思います。まあ、みさえのケチな性格からすると、払いたがらなくなるでしょうが。
ひまわり体操を唄っていた河井英里さんは、亡くなられていましたね。惜しい人が亡くなられたと改めて思います。お尻を振る園児が他にもいるとは意外でした。しかも、全く見たことのない園児でしたし。
日記をつけるも3日坊主で終わってしまうというのは、「サザエさん」でもよく見られたネタでしたね。先祖の磯野藻屑が日記を三日坊主にしていたという話は見たことないですが、そういう話も過去に放送されていたのですか。
チョルス
2011/04/30 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

    名前:チョルス 性別:男性 現住所:埼玉県

テレビアニメ感想再起動!  クレヨンしんちゃん分析録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる